2010年09月28日

桜えび入り大根もち

久々に大根もち研究会。


今年旅館と中華屋さんで初めて食べて以来、
もちもちな食感と大根の風味のうまさに、すっかりハマってしまった。


それ以来、自分ちでもどうにかおいしく出来ないかと研究してる。






DSC03695.JPG

今回は、桜えびと大根の葉っぱの茎を刻んだものを生地に混ぜてみた。









DSC03700.JPG

いい感じに焼き目がついて完成。


桜えびの香ばしい香りと、大根の葉っぱの茎のシャキシャキ感が新鮮でうまし!
最高傑作かも。うん最高だ。






DSC03703.JPG
しょうが醤油で食べるとものすごくうまい。

ちょうどあった、リケンの青しそドレッシングをかけたら、これもものすごくうまかった。
大根と青しそだもの、ぴったり合うに決まってる!



この秋、大根もちブーム到来の予感。






DSC03707.JPG_effected.jpg
これがまた白ワインにあうのだ。和食に白ワイン。

サントネージュ『酸化防止剤無添加有機ワイン』レシピコンテスト参加中







作り方:大根もち4個分



材料: 

大根 7〜8センチくらい
大根の葉っぱの茎 2束

片栗粉大さじ3

桜えび大さじ1
かつおぶし大さじ1

青ネギ少々



1、大根の皮を剥き、すりおろす。


2、大根おろしの水気を軽くしぼり、ボウルに移す。
  そこへ片栗粉を混ぜて生地をつくる。

  軽く握ってひとまとまりになるくらいの固さでOK。

  
3、2にかつおぶし、桜えび、大根の葉の茎を入れる。
  ここで生地が緩すぎる感じなら片栗粉をたす。


4、生地を4等分して、まるいおせんべい型にする。
  この時水気を搾りながら形を整える感じ。


5、フライパンにごま油をひき、4を焼く。
  ひっくり返しながら両面しっかり焼き目を付ける。

  中火で5分くらいでもちもちに焼き上がるはず。



6、お皿にのせ、青ネギをちらし、醤油をかける。






レシピブログの男の料理ランキングに参加中♪
昨日もなんとか4位にとどまりました!晴れ


「順位がすべてではない」などといいますが、やっぱりとてもはげみになります。

毎日応援クリックほんとうにありがとうございます!!

今日は大根もちで挑戦です。
↓応援クリックはココをぽちっともちっと。


どうぞよろしくおねがいいたしますぴかぴか(新しい)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...