2010年12月11日

切り干し大根入り餃子の鍋

DSC04586.JPG_effected.png

餃子を作ろうと思って白菜を買って来たんだけど、

みじん切りにしちゃうにはあまりにも惜しい立派な白菜だった。


なので、

白菜はお鍋の具としてがっつり食べることにして、

餃子の中には、水で戻した切り干し大根のみじん切りをいれてみた。


これがなかなかどうしてうまい!

ほんのり大根風味がして、食感もなかなか面白い。

白菜やキャベツが高い時期にもオススメだ。



そういえば、

餃子鍋のときに餃子の下茹ではしなくてもいいみたいだ。よりカンタンで嬉しい!




切り干し大根入り餃子の鍋


材料:餃子25個分(2〜3人分)


餃子の皮 25枚


a:餃子のたね
豚ひき肉 200g
切り干し大根 1袋 水で戻しみじん切り
ニラ 1/2束 みじん切り
片栗粉 大さじ1

桜エビ(あれば)大さじ1 みじん切り
しょうが 1/2かけ すりおろし
にんにく 1/2かけ すりおろし
塩 小さじ 1/2
オイスターソース 小さじ1
ごま油 小さじ1
酒 小さじ1
コショウ たっぷり


b:鍋の材料

だし汁(かつおだしを使用) 土鍋に半分くらいまで
塩 小さじ1
しょうゆ 小さじ1

白菜1/4個 
ねぎ 1本 

我が家の場合、だし汁は薄めで。
ポン酢、酢じょうゆ、ラー油などお好みの調味料をつけて食べる。



1、ボウルにaのうち、まず切り干し大根、ニラを入れ片栗粉をまぶしてから、
  残りの材料を全部入れ粘りがでるまで捏ねる。

2、1をスプーンなどですくい、皮のふちに水をぬり包む。


3、鍋にだしを湧かし、白菜の白い部分を入れ先に茹でる。


4、3が柔らかくなったら、2の餃子と残りの野菜をゆでる。
  5分くらいして餃子が浮いて来たら出来上がり。  
  


今シーズン、我が家は餃子鍋2回目の登場でした。

先週放送の「男子ごはん」でも餃子鍋やってましたね。やはり餃子鍋ブームだそうで。

うまいもんなー、こりゃ流行るわけです。


きのうも応援ありがとうございました!!

男の料理3位と4位を行ったり来たりしております。

↓今日も応援クリックよろしくおねがいします!




posted by ヤスナリオ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...