2012年07月07日

印判のお皿

P7061548.JPG_effected.jpg

明治から大正あたりに作られた、印判(いんばん)のお皿。


良い意味で作りがおおざっぱで、味があるんだよね。

柄もヘタうまな感じだし(笑)。

しかも古道具屋さんで300円くらいから買えちゃうのが嬉しい。


このお皿にたとえば、

「黒松」なんかをのせると映えるよー。


P7061543.JPG

ほら。



P7061544.JPG

見てごらん、

黒松の割れ目からハゲナリオが覗いているよ。



ちなみに「黒松」とはこんなの




↑「黒松知ってる!」と思ったらぽちっとよろしく!






posted by ヤスナリオ at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | キッチンアイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下の帽子ナリオさんはお布団の様にしていて
ちょっと嬉しそうですねヽ(*´∀`)ノ
Posted by ポテチ吉田 at 2012年07月08日 22:14
ほんとだ!黒松の掛け布団状態(笑)
Posted by ヤス at 2012年07月08日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...