2013年04月09日

ソウルフードを食べるためだけに札幌へ行ってみた・その2「みよしのぎょうざ」




「わたくしヤスナリオの味覚形成に多大な影響を及ぼしたゴハン、

カッコつけて言うと”ソウルフード”を食べるためだけに、

札幌へ行ってきた」
シリーズ。




その1の「喜来登のみそラーメン」に続きましての


その2は、


P4030044.jpg_effected.png

みよしのぎょうざ


これがたぶん道産子みんなのリアルなソウルフードだと思う。

当時、吉牛とか松屋とかココイチなんて無かったから、

早いのウマいの安いのっていえば、みよしのだったもんね。



ワンタンみたいにうすうすでしんなりした皮が最大の特徴の

みよしのぎょうざ。

久々食べたら、ホントなんまらうまし!!


このうすうすしんなり皮だからこそ、

タレがいい感じに絡むしカレーにもよく馴染むんだねー。←おじさんになってやっと気づいた。


今回合わせたのは、

ビールじゃなくてあえてのコーラ。

多感な時期なのに味には超鈍感な中高生の頃、いつもこの組み合わせで食べてたから(笑)。





%0A					.jpg_effected.png

ちなみに、地元の西区琴似のみよしので食った。

まさにノスタルジック&センチメンタルぎょうざジャーニーであります!


その3につづく。



posted by ヤスナリオ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤスナリオ絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...