2013年10月15日

最近のマイハンバーグブームは、”つなぎはゴハン、のっけるのはウズラの卵の目玉焼き” です。


最近のマイハンバーグブームは、



PA141713.jpg

”つなぎはゴハン、のっけるのはウズラの卵の目玉焼き”

です。



タネを捏ねる時の、

「パン粉を牛乳に浸して〜」

ってのがいつも面倒くさいなと思ってたんで、

ただゴハンを入れるだけってのがカンタンで嬉しい。←最近知ったよ。


しかもカンタンなだけじゃなくて、

ふんわり柔らかく焼けるし、ボリューム感も大幅アップするしねー。


ウズラの卵の目玉焼きはビジュアル的にイイ感じ。

ウマくてカワイイ、ウマカワイイな感じが好きだす。


あ、もちろん玉ねぎみじんぎりは炒めず生で直で入れちゃう派です。










”つなぎはゴハン、
のっけるのはウズラの卵の目玉焼き”のハンバーグ


材料:2人分

合挽き肉 300g
玉ねぎ 1/2個
炊いたごはん(冷ましたもの) 100g
卵 1個
塩 小さじ1/3
ナツメグ 小さじ1/3
こしょう 適宜
ウズラの卵 4個
サラダ油 適宜

作り方:

1、玉ねぎをみじん切りにし、ボウルに入れ、合挽き肉、ごはん、
  卵、塩、ナツメグを入れ、ヘラなどで粘りが出るまでよく捏ねる。

2、手にサラダ油をつけ、1のタネを2等分し、
  叩いて空気を抜きながら整形する。

3、フライパンを熱し2のタネをのせ、両面かえしてしっかり焼き目をつける。

4、水をハンバーグの高さ1/3まで注ぎ、フタをして5分ほど蒸し焼きにし、
  水けが少なくなったらフタをとり、さらに水けをとばす。

5、うずらの目玉焼きを作り、ソースをかけたハンバーグの上にのせる。


posted by ヤスナリオ at 19:54| ハンバーグ・肉詰め系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...