2012年01月24日

カツオカツ

P1230231.JPG

これ、カツオのたたきに衣を付けて揚げた、カツオカツです。







そうです、食べきれなかったカツオのたたきをカツにしてみたんす。






いやぁこれが、白身のフライとも、もちろんトンカツとも違う美味さ。


強いていえば、でっかいツナのカツって感じ。よって、マヨネーズとベストマッチ!







好みでカレー粉を付けて食べると、

カツオ独特の臭み(ってほどは臭くないけど)も消えて最高にうまし!





ちなみにこの衣、お茶漬け用に買ってあったライスパフってやつ。

ザクッとモチッと面白い食感の衣で美味かった!





なければフツーのパン粉でもちろんOKだ。








ランキングって上がったり下がったり楽しいもんです。
もしよかったら応援クリックよろしくお願いします!









カツオカツ


材料:2人分

かつおたたき 1さく 1cm幅に切る
キャベツ千切り 適宜

a:カツオ下味
しょうゆ 大さじ1
酒さじ1
すりおろししょうが 1/2かけ分
こしょう たっぷり

パン粉(写真の場合ライスパフ) 適宜
小麦粉 適宜
溶き卵 1個分
揚げ油 適宜

マヨネーズ、カレー粉、ソース 好みで



作り方:

1、ボウルにa:の材料を入れ、カツオを入れ10分くらいつけておく。


2、小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、170度の油でキツネ色になるまで揚げる。


3、お皿にもり、千切りキャベツ、マヨネーズを添える。
  カレー粉、ソースを付けてもおいしい。


posted by ヤスナリオ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

鶏の唐揚げが上手に出来た時は相当嬉しい。

P1140114.JPG_effected.jpg

鶏の唐揚げが上手に出来た!




鶏の唐揚げを上手に揚げるコツっていろいろあるよね。





よく聞くのは「二度揚げ」。


中温で揚げて一旦取り出して、もう一度高温で揚げてカリっとさせるやつね。


ちょっとだけ面倒なので、まだ試したことないす。






で、今回実践したコツは、


「中温で揚げながら、途中で箸でつかんで揚げ油から出して中に浮かせる」


ってやつ。


確か、コウケンテツさんの本に載ってたんだ。(違ってたらすんません)


揚げながら空気に触れさせることで、カリっと仕上がるんだって。














P1140113.JPG_effected.jpg

実際、カリッと美味しく仕上がった!



揚げたてにレモンをギューッと搾って食べるのがホント美味しい!



ばんざーい!






ちなみに、鶏の唐揚げの基本のレシピはコチラ





レシピブログ男子料理ランキング、3位で踏ん張り中!

目指すは1位!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!


posted by ヤスナリオ at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

ちくわにオクラをつっこみ天

20110830114020.jpg

今日の昼ごはんはコレ。



「なんかないかなー」っと冷蔵庫を覗いたら、ちくわとオクラを発見。



合体させて切ってみたら断面がかっこ良かったので、衣をつけて揚げてみた。



思った通り美味かったー。



衣に桜えびの粉々になっちゃったやつを混ぜたので香りもグッドだった。

posted by ヤスナリオ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

とうもろこしとズッキーニのかき揚げ

DSC06166.JPG

ここんとこ、「とうもろこしレシピ」が続いてます。大好きなんですとうもろこし。






で、今回は、


ズッキーニといっしょに揚げて黄色と緑色がいいかんじのかき揚げに。









揚げるとより一層甘みが引き立つとうもろこし。


そして油と相性バッチリのズッキーニ。



絶対、塩で食べるべき。うましです。








ビールはもちろん、

スパークリングワインとかキリッと冷やしたスッキリ白ワインのおつまみにおすすめ。










ちなみに一見、難しいイメージのかき揚げだけど、これ ぜんぜんカンタン。


とうもろこしと角切りズッキーニに、


水で溶いた小麦粉の衣をまぶしてスプーンですくってフライパン入れて揚げ焼きにするだけ。


揚げ焼きなんで、油もフライパンの深さ1cmくらい入れればいいのです。








やっとこ揚げものやっても汗だくにならない気温になってきました。うれし!
↓今日も応援クリック助かります!ありがとー。












とうもろこしとズッキーニのかき揚げ


材料:2人分

とうもろこし 1/2本 包丁で実をこそげおとす
ズッキーニ 1/2本 1cmくらいの角切り
小麦粉 大さじ3
冷水 大さじ2
揚げ油 適宜
塩 適宜


作り方:

1、ボウルにとうもろこし、ズッキーニ、小麦粉を入れ全体にまぶし、
  冷水を加えザッと混ぜる。粘りを出さないようにするとカラッと揚がるみたい。


2、フライパンに深さ1cmくらいまで油を入れ、170℃(油に菜箸を入れてじんわり泡が出るくらい)熱し、
  1をスプーンなどですくって静かに油の中へ落とす。
  まわりが固まってきたら、時々返しながらキツネ色になるまで揚げる。

3、器にもり、塩をそえる。





posted by ヤスナリオ at 21:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

新じゃがいもと新たまねぎのかき揚げ

DSC05492.JPG_effected.jpg


やっぱり新じゃがと新玉ねぎのコンビは最高!




みずみずしさ&やさしい甘みがいいよねー。





というわけで、この黄金コンビをがぶっと味わえる、かき揚げ にしてみた。





チンしたじゃがいもと、くし切りにした玉ねぎに、


小麦粉と青のりそして水を少々入れてをまぶして、少なめの油でカリッと揚げる。




これは、つゆじゃなくて、塩で食べたい!

もしあれば、ゆかりを付けて食べるのもオススメ。





今日はシンプルかき揚げ!
天ぷらって難しいけどこれならなんとかいける気がしませんか?どうかな。

↓ではでは今日も応援1票よろしくお願いいたします!








新じゃがいもと新玉ねぎのかき揚げ


材料:2人分

じゃがいも 2個 ラップに包みレンジで5〜6分加熱し、
         皮はむかず、輪切りにして1cm幅の拍子木っぽく切る
たまねぎ 1個 じゃがいもと大きさをそろえてくし切り
青のり 小さじ1
小麦粉 大さじ2〜3
水 大さじ1〜2
サラダ油 適宜
塩 適宜
ゆかり 適宜


作り方:

1、ボウルにじゃがいも、玉ねぎ、青のり、小麦粉を入れサクッと混ぜ、
  水を少しずつ入れる。衣で全体がまとまる程度の堅さにする。

2、フライパンに油を1cmくらいの高さまで入れ、170℃(菜箸を入れたらジュワッと泡がでるくらい)に熱する。
  1をスプーンなどで食べやすい大きさを分すくって、静かにフライパンへ入れる。

3、衣が固まってきたら裏返して両面揚げる。キツネ色になったら油をよく切りバットにとる。


4、塩、ゆかりなどをつけて食べる。


posted by ヤスナリオ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

柿の種チキンカツ

DSC05455.JPG




柿の種を粉々に砕いて、鶏もも肉にまぶして揚げちゃいました。





家で作るのがなかなか難しい、衣がバリバリのチキンカツ。



これならば間違いなくバリバリっす!





そうこれ、前に作った「ロックとごはん・ザックワイルドのチキンザックワイルド」の柿の種版なのだ。



柿の種のちょっとピリ辛な感じがさらにいいねー。






これ実は柿の種変わり種レシピコンテストに出したやつ。こんなのもアリかなと思って。
今週も↓応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!






柿の種チキンカツ

材料:2人分

鶏もも肉 2枚
柿の種 柿ピー小袋のピーナツを取り除きを2〜3袋
塩・こしょう 適宜
溶き卵 1個 
小麦粉 適宜
サラダ油 適宜




作り方:

1、鶏もも肉の余分な脂をハサミで取り除き、軽く塩こしょうをしておく。


2、柿の種を袋に入れて棒などで叩いてつぶし、皿かバットにあける。


3、鶏肉に、小麦粉、卵、柿の種の順に衣をつける。


4、フライパンに2センチくらいの高さまで油を入れ、
  中温(170℃、菜箸をいれて泡が出てくるくらい)で揚げる。
  初め衣が剥がれないように触らず片面じっくり揚げ、固まったら時々返しながらバリッとするまで揚げる。

posted by ヤスナリオ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ミルフィーユ・トンカツ

DSC04916.JPG_effected.jpg

”ミルフィーユ・トンカツ” って、初めて聞いたときは


「うぇー、トンカツのミルフィーユ?」ってなった。 



だって、ミルフィーユってゆうから甘いもんだと思うじゃないか(笑)。





要するに、薄切り肉を重ねて揚げたトンカツだ。

肉の層になってて、ふわっとやわらかく、肉汁がたっぷり出る。うましです!




ちなみに今回は、

少し普通のトンカツっぽさも欲しかったので、しょうが焼用のちょっと厚めの豚ロース肉を4枚重ねた。






肉と肉の間にチーズを挟んでみようかと思ったけど、さすがに豪華&高カロリーなんで自重しました(笑)。

うまそう!って思ったなら、ぜひぜひ↓ココをクリックで応援1票を!!












ミルフィーユトンカツ


材料:2人分

豚ロース肉薄切り 8枚
塩 こしょう 適宜
卵 1個
小麦粉 適宜
パン粉 適宜


サラダ油 適宜

(付け合わせ例:トマト 玉ねぎスライス きゅうり細切り)


作り方:

1、豚肉1枚1枚に塩こしょうし、4枚づつ重ね、ぎゅっと抑えて小麦粉をまぶす。

2、溶き卵にくぐらせ、パン粉をつける。

3、フライパンに3cmくらい油を入れ、170℃(菜箸を入れてじわっと泡がでるくらい)で2を揚げる。
  衣が固まってきたらときどき返してきつね色になるまで揚げる。

4、食べやすい大きさに切って、ソースをかける。




posted by ヤスナリオ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

南極料理人的な、エビホタテメンチカツ

20101019175456.jpg

「東京ごはん映画祭」開催記念のレシピコンテストがあるというので、

大好きな映画「南極料理人」をイメージしてエビとホタテのメンチカツを作ってみた。

ちなみコレ、
以前作った、エビメンチカツのちょっと豪華版。


20101019175601.jpg

がぶっと食べると、
中にはプリップリのエビと風味豊かなホタテ。

ちょっぴり中華風な下味がマヨネーズベースのオーロラソースとよく合う!

ソースやタルタルソースでもおいしいんだけど、
”南極”が舞台の映画ということで、あえて”オーロラソース”で食べるのだ。



南極料理人で登場する「伊勢海老の海老フライ」ほどデカくはないけど、
なかなかボリュームのあるエビカツとホタテカツになった。


エビホタテメンチカツ、うまそうだなぁと思ったら是非応援クリックを。
↓ココをポチッとお願いいたします!











エビとホタテのメンチカツ:2人分(4個分)

材料:

ボイルエビ 1パック(ぶつぎり)
ベビーホタテ(蒸し) 半パック(ひもなどは取り除き、貝柱のみ使用)

鶏胸挽肉 100g

キャベツ 1/8個(みじんぎり)
玉ねぎ  半個(みじんぎりにして炒めておく)

しょうが 半かけ(みじんぎり)
卵    1個
片栗粉  大さじ1

オイスターソース 小さじ1

塩        小さじ1/2

こしょう たっぷり




作り方:


1、↑上の材料をボールに入れて混ぜて練って4つのたわら形にする。

  結構くずれやすいので冷蔵庫か冷凍庫で入れてちょっと冷やし固めると扱いやすい。



2、その冷やしておいたエビホタテメンチカツのたねに、

  小麦粉まぶして、

  小麦粉半カップ、卵1、水4分の1カップを溶いたものにくぐらせ、

  パン粉をまぶす。

  これを中温でじっくり揚げる。

  フライパンに1cmくらいの量の油で、ときどき返しながら揚げる。



3、全体がキツネ色になったら、最後に強火にしてカリッカリして仕上げる。


4、オーロラソースを作る。

  ケチャップ大さじ1 
  マヨネーズ大さじ1  
  牛乳大さじ1

  を合わせ、こしょうとおろしにんにくほんのちょっと入れ、塩で味を整える。











映画「南極料理人」はホント面白いですよー。
堺雅人さんハマり役です。

ごはん作ったり食べたりするのが大好きな方はもちろん、
クスッと笑えてちょっぴりホロッとくる映画が好きな方にオススメです!


posted by ヤスナリオ at 12:47| Comment(9) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

あじの唐揚げ

DSC03875.jpg

あじを三枚おろしにして、唐揚げに。


鶏もおいしいけど。さかなの唐揚げもうまい!


にんにくとこしょうを効かせたタレに、
10分くらい漬け込んでから揚げた。


衣は小麦粉+片栗粉。
片栗粉だけつけて揚げるよりもザクッと仕上がるね。






DSC03872.jpg
ごはんにもお酒にも合うおかずだー。白ワインのみすぎ。


あじの唐揚げ

材料:1人分

あじ 2匹三枚おろし
こしょう たっぷり
塩 適宜


a
酒大さじ1
しょう油小さじ1
おろしにんにくチューブ2cm
以上 つけダレ用


ピーマン1個
ミニトマト適宜


作り方:

1、あじを三枚におろし水気をふいて、塩パラパラとこしょうたっぷりふる。

2、aをバットに入れ1を漬け込む。10分くらい。

3、フライパンに油を2cmくらい入れ、中火で熱し、
  先にピーマンを縦切りにしたものをサッと揚げる。

4、2の味を中火で揚げる。途中でひっくり返して両面揚げる

5、全体がいい色になったら強火にし、
  表面をカリっとザクッとさせる。





最近またお魚好きになってきた。秋は脂がのっててうまいからなぁ。

お魚好きの方いませんか?
↓よかったら応援クリックお願いします!

↑そうじゃないかたも是非クリックおねがいします!
posted by ヤスナリオ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

エビメンチカツ

DSC03380.JPG

我が家に空前のメンチカツブーム到来。

「エビでメンチカツを作れっかなぁ、ロッテリアのエビバーガーの中身みたいやつ」と思い立って、


いざ、エビメンチカツ。


挽肉もすり身も使わないで作ってみたので、揚げる時崩れそうになってかなりビビった。

フライ返しにのせて揚げ油の中へ滑り込ませたら上手に出来た。

あとは中火でじっくり揚げる。





DSC03381.JPG
エビといえばマヨ。

マヨとソースを混ぜてつけてもうまし。


ザクッと切ると、中からエビの香りがブワッとくる。
あと、ほんのり香るしょうがも大事。


食感も良し!エビのプリプリと衣のザクザクが最高だ!



見事、ロッテリアエビバーガー越えした(笑)。





DSC03382.JPG
キンキンに冷えた白ワインとの相性ピッタリ!もちろん白ごはんにも。

南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中



エビメンチカツ:中4個分


材料:

ボイルエビ1パック(殻をとって小さくぶつぎり)

玉ねぎ半個(みじんぎり)

キャベツ(みじんぎり)

しょうがはんかけ(みじんぎり)

片栗粉小さじ1

つなぎ(パン粉半カップと卵1個と牛乳大さじ2を混ぜたもの)

塩小さじ半

こしょうたっぷり





作り方:↑これをボールに入れて混ぜて練って4つの丸形にする。


結構くずれやすいので冷蔵庫か冷凍庫で入れてちょっと冷やし固めると扱いやすい。




そしたら、

その冷やしておいたエビメンチのたねに、

小麦粉まぶして、

小麦粉半カップ、卵1、水4分の1カップを溶いたものにくぐらせ、

パン粉をまぶす。


これを中温でじっくり揚げる。


フライパンで揚げると衣が割れにくくてカンタン。



全体がキツネ色になったら、強火にしてカリッカリして仕上げる。




長くなりましたー。
ここまで読んでくださってありがとうございます!

昨日は男の料理ランキング8位ぴかぴか(新しい)でした!いやあ感謝です!!

↓今日もクリックよろしくおねがいしまっす!


続きは作り方
posted by ヤスナリオ at 20:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 揚げもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...