2012年12月11日

ベーコンとほうれん草のマヨたま炒め


この時期、うちの実家でほうれん草がめちゃくちゃ採れる。


大量に貰ってきては、

とりあえず、ラップで包んで3分くらいレンチンして、

サッと水にさらして、ギューっとアクを搾って、冷蔵に入れとく。


で、何か作った時にちょっとのっけたりすんです。



よって、ついつい「ほうれん草ネタ」が多くなってしまうが許せ!





というわけで、

PC062708.JPG

ベーコンとほうれん草のマヨたま炒め。


あまりに普通だ。でもこういうのは美味いに決まってるんだ。


作り方も普通極まりなし!

フライパンで、

切ったベーコンスライス2枚分をこんがり炒めて、

そこへチンしておいたほうれん草1束分、

マヨネーズ大さじ2を加えてザッと炒めて、

溶き卵一個分を流し込んで、いい感じに半熟くらいになったら火を消す。

で、塩、コショウをふって出来上がりっと。


これがわたくしの「ほうれん草の一番好きな食べ方」のうちの一つ!

ONEのブザベスト! One Of The Best !




↑ポチッとして、ランキングをグイグイさせようぜー!


posted by ヤスナリオ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

いい意味で、見たまんま予想通りの味!「モヤたま2」


B系(ビンボー系)食材の代表選手、「もやし」。


このもやしを使って作ったのが「モヤたま」だったんだけど、


こないだ作ったのはこのモヤたまの新バージョン、



PB142558.JPG

「モヤたま2」

いい意味で、見たまんま予想通りの味(笑)。うましもやし!



作り方はカンタンに決まってる。


熱したフライパンに豚バラスライス3枚をひいて、

その上に、もやし1/2袋をのっけて、

その上から、溶き卵1個分+小麦粉大さじ1の生地を流し込んで、

形を整えながら、時々ひっくり返して両面こんがり焼くだけ。




PB142563.JPG

で、焼けたらお皿にのっけて、

キッチンハサミで食べやすい大きさに切って、

ソース、マヨネーズ、青のりをかけて食べる!


からしをつけるとさらにうまし!



↑「ご飯進みそう!」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

キャベツの「ごまコールスロー」


キャベツの「ごまマヨ和え」だと、

ネーミング的にあんまりエキサイティングじゃないので、


PA132289.JPG

「ごまコールスロー」と命名したよ。


太めに千切りしたキャベツを、マヨネーズ、すりごまで和えるだけ。

ごま油ちょろっと、塩、こしょうもちょろっと入れたか。

分量はテキトウだ。


すりごまは出来れば白と黒のダブルがいいねー。

なんとなくごま風味が複雑になってより美味い様な気がするっす。


これ、キャベツの芯に近くなったとこらへんでも、生でおいしく食べられた。

冷蔵庫で30分くらいおいて馴染んでから食べるのがうまし!



↑「コールスローはうまし!」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ロール白菜を包まないで


我が家の「白菜あるある」。

「今日はどうしてもロール白菜が食べたい。

けど、包むの面倒くさいし、白菜まるごと買うのはイヤだ」



そんな時に作ってみた、

PA062260.JPG

「ロール白菜を包まないで」がコレ。




PA062256.JPG

鍋に鶏むね挽き肉、玉ねぎ、しょうがを捏ねたタネとまいたけを、

白菜と交互に芯のほうから重ねてって、


PA062257.JPG

最後に大きい葉っぱでフタをするように重ねる。

そんで、出汁、しょうゆ、酒でコトコト煮込むだけ。



PA062258.JPG

仕上げにとろみをつけて、器に盛って、取り分けやすい大きさに切る。


PA062259.JPG

よく見えないけど、”白菜ミルフィーユ”的な感じ。


白菜1/4切り売りのやつでこんなにビッグな感じに出来ちゃう。

もうこの先、ロール白菜を包むことはないでしょう(笑)。






↑「重ねるねぇ」と思ったらぽちっとよろしく!






ロール白菜を包まないで

材料:2〜3人分

白菜 1/4個 芯と葉に切り分ける
まいたけ 2パック いしづきをとり小房にわける

a:たね
鶏むね挽き肉 250g
玉ねぎ 1/2個 みじん切り
しょうが 1かけ みじん切り
片栗粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

b:煮汁
だし汁 2カップ
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1、5くらい)


作り方:

1、a:たねの材料をボウルに入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

2、鍋に白菜の芯のほうから敷き詰め、その上にたね、まいたけをのせる。
  これを繰り返して重ね、最後に大きい葉でフタをするように重ねる。

3、2にb:の煮汁の材料を加え、30分以上中火〜弱火で煮込む。
  時々表面に煮汁をまわしかける。

4、仕上げに水とき片栗粉を加え、とろみを付ける。


posted by ヤスナリオ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め


「安かったから」

という理由のみで食材を選んで組み合わせると、たまーにミラクルが起きます。


この日は、王子の東武ストアで「まいたけ」と「チンゲンサイ」がお買い得だったんで、


PA052250.JPG

まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め 

にしてみたらミラクルが起きました。


もうほんとただシンプルに炒めただけ。

シャキシャキのチンゲンサイとコリッとまいたけがちょうどイイ感じでうまし!。

豚バラ肉を入れたら、がっつりなおかずにもなるね。


ちなみにザーサイは桃屋の瓶のやつ。

味がしっかり付いてるので、炒めもの向きかなと。



↑「シンプルだね」と思ったらぽちっとよろしく!





まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め

材料:2人分
まいたけ 2パック 石突きを切り落とし、食べやすくちぎる
チンゲンサイ 2束 根元を切り落とし、茎と葉に切り分ける
ザーサイ ひとつかみ 千切り
ごま油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/3くらい
塩 小さじ1/3くらい
こしょう 適宜


作り方:

1、フライパンを熱し、ごま油をひき、チンゲンサイの茎を炒め、
  しんなりしてきたら、まいたけとザーサイも炒める。

2、まいたけに火が通ったら、オイスターソース、酒、しょうゆ、砂糖を加え、
  チンゲンサイの葉も入れて炒め、味をみて塩、こしょうを加える。


posted by ヤスナリオ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

キャベたまご&ライス


キャベツとベーコンと卵を炒めて、




P9142139.JPG

キャベたまご


これ、ホントよく作る。かんたんでブレない美味しさだからね。




P9142140.JPG_effected.jpg

で、ごはんと一緒に盛って、キャベたまご&ライス。



作り方↓


弱火に熱したフライパンにマヨネーズ大さじ2を入れて、

溶き卵2個を流し入れ、ヘラでゆる〜くかき混ぜてスクランブルエッグを作り、

いったん取り出しておく。


で、続けてベーコンとキャベツをこんがり炒めて、ごはんと一緒にお皿に盛り、

上からスクランブルエッグをのっけて、

塩、こしょう、しょうゆをかける。



週1は必ず食べるワンプレートです。




↑「手抜きだけどうまそだね」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

豆苗再生!

ザクッと刈りとった豆苗を水につけておいたら、


P7061542.JPG

1週間でほぼ再生した!

前に冬に再生挑戦したときには全然駄目だったんだけど、

今時期ならばバッチリ成長すんだねー。

これ、ずっと生やしておいたらグリーンピース出来るのかな?

さすがに植え替えないと無理か。




↑「ナイス再生!」と思ったらぽちっとよろしく!

posted by ヤスナリオ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

生春巻きがダイエットに効果がありそうな件

生春巻きがダイエットに効果がありそうな件

と書いたら、

このブログのアクセス数がどのくらいアップするかの実験(笑)。



というわけでこの週末の晩御飯を、

P6301452.JPG_effected.jpg

野菜モリモリ生春巻きにしてみた。


キャベツ千切り、きゅうり、大葉、トマト、

そして、鶏胸肉を茹でてほぐしたやつを、ライスペーパーでギュッと巻いたのです。


その他、豚しゃぶ肉、豆苗とか、水菜とスモークサーモンとオクラとか。

何を巻いてもだいたいうまいんじゃないかと。



P6301456.JPG_effected.jpg

でもって、好きなドレッシングをちょろっと垂らしてガブッと食べる。

使ってる具材は普通のサラダと変わんないのに、なんでかバクバクイケちゃううんだよねー。


おまけに今日体重を計ってみたら、サクッと1キロ減!


いいね!

ダイエットに効果ありかも!?


「毎晩毎食生春巻き」だったらさすがに物足んないかもだけど、

例えば、「週3生春巻き」とかならいけそうだ。




↑「まじか!」と思ったらぽちっとよろしく!






野菜モリモリ生春巻き

材料:生春巻き6本分
鶏胸肉 1枚 
ライスペーパー 6枚
千切りキャベツ キャベツ1/4個分
きゅうり 1本 千切り
トマト 1個 半分切りうす切り
大葉 6枚 半分に切る
ごま油 大さじ1

作り方:

1、鍋に水、鶏胸肉、あれば長ネギの青い部分を入れ沸騰させ10分ほど茹で、
  火を止め湯の中で冷ます(肉が固くならない)。
  冷めたら手で細く裂き、ごま油で和えておく。

2、具材をライスペーパーの袋に書いてあるとおりに包む。
  フライパンに水を入れてライスペーパーをサッとくぐらせるとやりやすい。

3、斜め半分に切って、器に盛り、ドレッシングをそえる。

posted by ヤスナリオ at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

かぶと豚ばら肉の炒めもの

P5121048.JPG

最近、吉祥寺のお皿屋さん『puku puku」で見つけたこの古〜いお皿にハマり中。


ついつい、

このお皿に合わせたおかずを作りたくてしょうがなくなっちゃうのです。。



で、昨日は、

P5111046.JPG

かぶと豚ばら肉の炒めもの


かぶの葉っぱって炒めると凄く美味しいよね。小松菜的な感じで。

しょうが焼きっぽい味付けプラス、今回は豆板醤を加えてピリ辛にしてみたのです。


ごはんがすすむ野菜たっぷりおかず!

うーん理想的!





P5121047.JPG

ちなみに今回は、

この頂き物ものの「しょうが醤油」を使ってよりカンタンに作っちゃった。

すりおろししょうがたっぷり入ってて便利!



レシピブログ男子料理ランキングでがんばってます!
↓もしよかったら応援クリックお願いいたします!








かぶと豚ばら肉の炒めもの

材料:2人分

かぶ 2個 皮付きのまま縦に8つ切り
かぶの葉 2個分 4cm幅に切る
豚バラ肉スライス 3枚 4cm幅に切る
ごま油 大さじ1
好みで豆板醤 小さじ1/3
塩、こしょう 適宜
しょうが醤油 大さじ2(もしくはしょうゆ大さじ1,5、酒大さじ1、みりん小さじ1、
            すりおろししょうが1かけ分を混ぜる。)

作り方:

1、フライパンを熱しごま油をひき、豚バラ肉を炒め、火が通ったらかぶも炒める。

2、かぶに焼き目が付いて柔らかくなってきたら、葉っぱも入れ、軽く塩こしょうして炒める。

3、葉っぱがしんなりしてきたら、鍋肌にしょうが醤油、豆板醤を加えザッと炒める。




posted by ヤスナリオ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

なすみそ

P5030995.JPG

小さい頃よくうちの食卓に並んでた、「なすみそ」を久々に作ってみた。


正確には、「なすとピーマンのみそ炒め」ね。


今回はちょっとだけ豆板醤を入れてピリ辛にしてみた。


これ実はのこの日のサブおかずだったのに、

すっかり主役を食っちゃうほどに白ごはんが進んじゃった(笑)。



なすもピーマンも大きめに切ったほうが食べごたえがあって好きだなー。


レシピブログ男子料理ランキングでがんばってます!
↓もしよかったら応援クリックお願いいたします!








なすみそ

材料:2人分

なす 2個 へたを落とし乱切りにし、3分程塩水につける
ピーマン 2個 へたを落とし種を取り、乱切りにする
ごま油 大さじ2

a:合わせ調味料
みそ 大さじ1
みりん 大さじ1
豆板醤 小さじ1/3(好みで加減。入れなくてうまし)
砂糖 小さじ1/2
水 大さじ2


作り方:

1、a:の合わせ調味料を混ぜておく。

2、フライパンを熱しごま油をひき、なすを炒める。

3、なすが油を吸って焼き色が付いてきたら、ピーマンも炒める。
  油が足りないようだったら足す。

4、ピーマンがしんなりしてきたら、1を加えザッと煮詰める。

posted by ヤスナリオ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...