2013年04月17日

ザ・地味ウマ!「モヤさめ」


地味だけどウマい「地味ウマおかず」、


P4130139.jpg

モヤさめ!


地味系のモヤシとはるさめが主役なのです。

甘辛味でねー、これだけでごはんモリモリいっちゃうよ。



モヤシ1袋

油揚げ2枚を切って

春雨ひとつかみくらい

いりごま大さじ1

しょうゆ大さじ2

砂糖大さじ1

水1/2カップ

をフライパンで炒め煮にするだけだしねー。







posted by ヤスナリオ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

春雨ダイレクトイン!「大根と白菜の煮物」


こないだちょっと寒かった日に

”見切り発車煮込み”したよ。


こんなんです。

P3300021.jpg_effected.png

春雨ダイレクトイン!「大根と白菜の煮物」

お野菜たっぷり食べた。

ちょっと自らハードル上げての、水溶き片栗粉でとろみをつけたぜ。

やっぱいいね、とろみ。とろみと春雨最高っす。











↓見切り発車煮込みはこうやって作った。

お鍋に、

大根1本乱切り

白菜1/4個ざっくり切り

豚ひき肉200gてきとうにほぐして

しょうが1かけスライス

酒大さじ2

塩小さじ1/2

しょうゆ 小さじ1

と、

ひたひたに水を入れて、

大根が柔らかくなるまで30分くらい煮込む。

でもって、春雨をわしづかみにして投入して、

仕上げに、水溶き片栗粉でとろみをつける。

で、味がたりなかったら塩を加える感じ。

こしょう、お酢、ラー油をかけて食べるとグーンとうまし!!



posted by ヤスナリオ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

トゥナともやしの卵炒め


すんません、ツナのことを”トゥナ”って言いたいだけです。

昨日テレビに出てたおばあさんが、

ツナのことを発音良く”TUNA(トゥナ)”って言ってたのがツボったもんで。


というわけで、


P3064325.jpg_effected.png

トゥナともやしの卵炒め。


フライパンに

もやし 1袋

トゥナ缶 1缶の油だけ

キャベツ 適宜

を入れて炒めて、

仕上げに油を少し足して、トゥナと溶き卵1個分を入れてザッと炒めるだけ。


あとは、しょうゆや塩こしょうを、

なんならマヨネーズ好きなだけかければいいねー。






posted by ヤスナリオ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

野菜が高いけどこれなら大丈夫な「ミックス野菜炒め」


今、結構お野菜高めなんで、

もやし売り場に置いてある、ミックス野菜パックがお買い得かも。

もやし、キャベツ、ニラなどなど、たっぷり入ってて100円くらいな感じ。


というわけで、2袋買ってきて、

P1183953.jpg_effected.png

チャンプルー的な、ミックス野菜炒めがいいんです。

ちょい味濃いめにして、白ごはんドッと食うー。

よって満足度100パー。






野菜が高いけどこれなら大丈夫な「ミックス野菜炒め」

材料:2人分

スパム 50g(なければ魚肉ソーセージ1/2本)
卵 1個
ミックス野菜パック 2袋
ごま油 大さじ2
塩 小さじ1/3
砂糖 少々
しょうゆ 少々
こしょう 適宜

作り方:

1、スパムを長方形に切る。たまごを溶いておく。

2、フライパンにごま油大さじ1をひき、スパム、野菜パックを入れ炒め、しんなりしたら、
  一旦端によせ、ごま油を大さじ1ひき、溶き卵を流し入れ、ゆっくりまぜて大きめの炒り卵をつくる。

3、塩、砂糖、しょうゆを加え味を整え、器に盛り、こしょうをふる。

posted by ヤスナリオ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

ベーコンとほうれん草のマヨたま炒め


この時期、うちの実家でほうれん草がめちゃくちゃ採れる。


大量に貰ってきては、

とりあえず、ラップで包んで3分くらいレンチンして、

サッと水にさらして、ギューっとアクを搾って、冷蔵に入れとく。


で、何か作った時にちょっとのっけたりすんです。



よって、ついつい「ほうれん草ネタ」が多くなってしまうが許せ!





というわけで、

PC062708.JPG

ベーコンとほうれん草のマヨたま炒め。


あまりに普通だ。でもこういうのは美味いに決まってるんだ。


作り方も普通極まりなし!

フライパンで、

切ったベーコンスライス2枚分をこんがり炒めて、

そこへチンしておいたほうれん草1束分、

マヨネーズ大さじ2を加えてザッと炒めて、

溶き卵一個分を流し込んで、いい感じに半熟くらいになったら火を消す。

で、塩、コショウをふって出来上がりっと。


これがわたくしの「ほうれん草の一番好きな食べ方」のうちの一つ!

ONEのブザベスト! One Of The Best !




↑ポチッとして、ランキングをグイグイさせようぜー!


posted by ヤスナリオ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

いい意味で、見たまんま予想通りの味!「モヤたま2」


B系(ビンボー系)食材の代表選手、「もやし」。


このもやしを使って作ったのが「モヤたま」だったんだけど、


こないだ作ったのはこのモヤたまの新バージョン、



PB142558.JPG

「モヤたま2」

いい意味で、見たまんま予想通りの味(笑)。うましもやし!



作り方はカンタンに決まってる。


熱したフライパンに豚バラスライス3枚をひいて、

その上に、もやし1/2袋をのっけて、

その上から、溶き卵1個分+小麦粉大さじ1の生地を流し込んで、

形を整えながら、時々ひっくり返して両面こんがり焼くだけ。




PB142563.JPG

で、焼けたらお皿にのっけて、

キッチンハサミで食べやすい大きさに切って、

ソース、マヨネーズ、青のりをかけて食べる!


からしをつけるとさらにうまし!



↑「ご飯進みそう!」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

キャベツの「ごまコールスロー」


キャベツの「ごまマヨ和え」だと、

ネーミング的にあんまりエキサイティングじゃないので、


PA132289.JPG

「ごまコールスロー」と命名したよ。


太めに千切りしたキャベツを、マヨネーズ、すりごまで和えるだけ。

ごま油ちょろっと、塩、こしょうもちょろっと入れたか。

分量はテキトウだ。


すりごまは出来れば白と黒のダブルがいいねー。

なんとなくごま風味が複雑になってより美味い様な気がするっす。


これ、キャベツの芯に近くなったとこらへんでも、生でおいしく食べられた。

冷蔵庫で30分くらいおいて馴染んでから食べるのがうまし!



↑「コールスローはうまし!」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ロール白菜を包まないで


我が家の「白菜あるある」。

「今日はどうしてもロール白菜が食べたい。

けど、包むの面倒くさいし、白菜まるごと買うのはイヤだ」



そんな時に作ってみた、

PA062260.JPG

「ロール白菜を包まないで」がコレ。




PA062256.JPG

鍋に鶏むね挽き肉、玉ねぎ、しょうがを捏ねたタネとまいたけを、

白菜と交互に芯のほうから重ねてって、


PA062257.JPG

最後に大きい葉っぱでフタをするように重ねる。

そんで、出汁、しょうゆ、酒でコトコト煮込むだけ。



PA062258.JPG

仕上げにとろみをつけて、器に盛って、取り分けやすい大きさに切る。


PA062259.JPG

よく見えないけど、”白菜ミルフィーユ”的な感じ。


白菜1/4切り売りのやつでこんなにビッグな感じに出来ちゃう。

もうこの先、ロール白菜を包むことはないでしょう(笑)。






↑「重ねるねぇ」と思ったらぽちっとよろしく!






ロール白菜を包まないで

材料:2〜3人分

白菜 1/4個 芯と葉に切り分ける
まいたけ 2パック いしづきをとり小房にわける

a:たね
鶏むね挽き肉 250g
玉ねぎ 1/2個 みじん切り
しょうが 1かけ みじん切り
片栗粉 大さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

b:煮汁
だし汁 2カップ
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2

水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1+水大さじ1、5くらい)


作り方:

1、a:たねの材料をボウルに入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

2、鍋に白菜の芯のほうから敷き詰め、その上にたね、まいたけをのせる。
  これを繰り返して重ね、最後に大きい葉でフタをするように重ねる。

3、2にb:の煮汁の材料を加え、30分以上中火〜弱火で煮込む。
  時々表面に煮汁をまわしかける。

4、仕上げに水とき片栗粉を加え、とろみを付ける。


posted by ヤスナリオ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め


「安かったから」

という理由のみで食材を選んで組み合わせると、たまーにミラクルが起きます。


この日は、王子の東武ストアで「まいたけ」と「チンゲンサイ」がお買い得だったんで、


PA052250.JPG

まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め 

にしてみたらミラクルが起きました。


もうほんとただシンプルに炒めただけ。

シャキシャキのチンゲンサイとコリッとまいたけがちょうどイイ感じでうまし!。

豚バラ肉を入れたら、がっつりなおかずにもなるね。


ちなみにザーサイは桃屋の瓶のやつ。

味がしっかり付いてるので、炒めもの向きかなと。



↑「シンプルだね」と思ったらぽちっとよろしく!





まいたけとチンゲンサイのザーサイ炒め

材料:2人分
まいたけ 2パック 石突きを切り落とし、食べやすくちぎる
チンゲンサイ 2束 根元を切り落とし、茎と葉に切り分ける
ザーサイ ひとつかみ 千切り
ごま油 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/3くらい
塩 小さじ1/3くらい
こしょう 適宜


作り方:

1、フライパンを熱し、ごま油をひき、チンゲンサイの茎を炒め、
  しんなりしてきたら、まいたけとザーサイも炒める。

2、まいたけに火が通ったら、オイスターソース、酒、しょうゆ、砂糖を加え、
  チンゲンサイの葉も入れて炒め、味をみて塩、こしょうを加える。


posted by ヤスナリオ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

キャベたまご&ライス


キャベツとベーコンと卵を炒めて、




P9142139.JPG

キャベたまご


これ、ホントよく作る。かんたんでブレない美味しさだからね。




P9142140.JPG_effected.jpg

で、ごはんと一緒に盛って、キャベたまご&ライス。



作り方↓


弱火に熱したフライパンにマヨネーズ大さじ2を入れて、

溶き卵2個を流し入れ、ヘラでゆる〜くかき混ぜてスクランブルエッグを作り、

いったん取り出しておく。


で、続けてベーコンとキャベツをこんがり炒めて、ごはんと一緒にお皿に盛り、

上からスクランブルエッグをのっけて、

塩、こしょう、しょうゆをかける。



週1は必ず食べるワンプレートです。




↑「手抜きだけどうまそだね」と思ったらぽちっとよろしく!



posted by ヤスナリオ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...