2012年01月31日

かぼちゃにきび砂糖

P1280300.JPG_effected.jpg


レンジでチンして揚げ焼きにしたかぼちゃに、

きび砂糖をまぶしてシナモンをふっただけのカンタンおやつ。




作り立てはもちろん、

時間が立ってしんなりして砂糖が馴染んだ感じも美味しい!



きび砂糖じゃなくて、普通の砂糖でも全然OKだねー。






きび砂糖まぶし系レシピ、その他は「いちごにきび砂糖」とか。










↓ココをクリックで応援1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!







かぼちゃにきび砂糖

材料:作りやすい量

かぼちゃ 1/2個 皮をむいて2cm角に切る
きび砂糖 大さじ2〜3
シナモン 適宜
揚げ油 適宜



作り方:

1、皮を剥いて切ったかぼちゃをラップに包んでレンジで5分くらいチンする。

2、フライパンに油を大さじ3くらい入れ熱し、かぼちゃを入れカリッとするまで揚げ焼きにする。

3、ボウルに砂糖、シナモンを入れ、揚がったかぼちゃの油を切ってボウルに入れ全体を和える。
posted by ヤスナリオ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

モヤたま


ニラと卵で「ニラたま」ならば、














P1260277.JPG_effected.jpg


モヤシと卵で、「モヤたま」




コレ、野菜がお高いこの時期におすすめの、ごはんがすすむ系おかず。




桜えびをたっぷり入れたんで、

若干「アジアの屋台ごはん」の味になった。

食べたことないけど(苦笑)。






↓ココをクリックで応援1票です!よろしければヤスナリオに1票よろしくお願いします!








モヤたま


材料:2人分

もやし 1袋
卵 2個
桜エビ 大さじ2
にんにくすりおろしチューブ 2cm
しょうがすりおろしチューブ 3cm

ごま油 大さじ2
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/3
塩 適宜
こしょう 適宜

好みで、豚バラ肉などをいれてもうまし。



作り方:

1、フライパンを熱し、ごま油を大さじ1ひき、もやしを炒める。


2、1がしんなりしてきたら、しょうゆ、オイスターソース、砂糖、塩、
  にんにくすりおろし、しょうがすりおろしを入れ、桜えびも加えて炒める。

3、2をフライパンの手前によせ、空いた所にごま油を大さじ1ひき、溶き卵を流しこみ、
  大きい炒り卵を作るように卵を軽く混ぜる。

4、たまごが半熟くらいになったら、フライパンを手間に振ってもやしの上に卵をのせ、
  そのままお皿にすべりこませて盛る。こしょうたっぷりをふる。

posted by ヤスナリオ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

さといものカリカリ焼き


レンジでチンした「さといも」に軽く小麦粉をふって、

フライ返しでギューッと押し付けて焼いたら、こうなりました。
















DSC00435.JPG_effected-001.jpg

表面カリカリ中モッチリ。

格子状になってるフライ返しでギューッとやるのが見た目いいね。


いっしょにベーコンも焼いてカリカリにして。




じゃがいもでやっても絶対うまいけど、

さといも独特のねっとり感が

フライパンで焼くと「いももち」っぽくなってちょっとイイ感じ。







さといもの洋風な食べ方、勉強中でございます。

年末も応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!











さといものカリカリ焼き



材料:2人分

さといも 3個 洗ってラップに包んで5分くらいチンして、熱いうちに皮をむき、3つぐらいに輪切り
スライスベーコン 2枚
バター 1かけ
しょうゆ ちょろっと
塩、こしょう 適宜
サラダ油 適宜


作り方:

1、さといも全体に軽く小麦粉をまぶす。

2、フライパンを熱し油をひき、ベーコンを焼きかりかりになってきたらペーパーの上に上げておく。

3、同じフライパンにさといもを入れ、フライ返しでギューッと押さえつけながら両面焼く。

4、こんがり焼けたら、バター、しょうゆを入れ、火を止めて全体に絡める。

5、お皿に盛り、ベーコンを刻んでのせ、好みで塩、こしょうする。


posted by ヤスナリオ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

みぞれロールキャベツ

DSC00377.JPG_effected.jpg


和風だしで煮込んだロールキャベツに、



ごっつい大根おろし道具、「鬼おろし」でおろした粗めの大根おろしをドバッと。





それが、みぞれロールキャベツ!







ロールキャベツの中身のタネは、鶏胸肉ひき肉とれんこんすりおろしを捏ねたやつ。


あっさりふわふわのタネで、大根おろしたっぷりのだしとよーく合うよ。










DSC00380.JPG_effected.jpg


で、このみぞれローキャベの正しい食べ方は、「半分食べたらごはんを投入」なのです。


おいしいだしもみんなごはん吸わせちゃって食べ尽くす!


のです。







これ、どっかで食べたことある味だなーと思ったら、大戸屋の「チキンかあさん煮」に似てた。
でもこっちのほうがうまし!絶対!

というわけで、今週も応援クリックありがとうございました!
↓今日もぽちっとよろしく!!














みぞれロールキャベツ



材料:2人分(ロールキャベツ4個分)

キャベツの葉(外側の大きいもの)8枚 ラップにつつみ3分くらい加熱し、
                   粗熱がとれたら芯の部分を棒で叩いてつぶして包みやすくしておく
a:肉ダネ
鶏むねひき肉 200g
れんこん(5〜6cmくらいのもの)1節 皮をむいてすりおろす
長ネギ 1/3本 みじんぎり
しょうが 1/2かけ みじんぎり
塩 小さじ1/2
こしょう たっぷり 

水 2カップくらい
顆粒だしの素 小さじ1
しょうゆ 大さじ2

大根 1/2本 すりおろす
青ネギみじんぎり 適宜





作り方:

1、ボウルにa:肉ダネ材料をすべて入れ、滑らかになるまでよく混ぜ、4等分しておく。


2、下ごしらえしたキャベツの葉の根元を手前にして置き、1のタネをのせてひと巻きし、
  両端を内側に折り込み、最後までしっかりと巻く。この1個のタネを葉2枚で包む。


3、2をきっちりと入る大きさの鍋に隙間無く並べ、全体がかぶるくらいの水、だしの素を入れ
  フタをして30〜40分弱めの中火で煮込む。
  (圧力鍋の場合、10分加圧→自然放置)


4、3にだいこんおろしを入れ軽く煮込んだら、ロールキャベツを食べやすく切り、
  器に盛りだしをかける。好みで青ネギを散らす。






posted by ヤスナリオ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

黒ごまたっぷりきんぴらごぼう

DSC00312.JPG_effected.jpg



きんぴらごぼうに、黒ごまをたっぷり入れちゃいました。




まるで、「きんぴらごぼうのごま和え」的な仕上がりで、うましです。





こういうのが1品あると、いい箸休めになるんだすね。








ちなみに我が家のきんぴらは、



ごぼうもにんじんも、しんなりするくらいよく煮込んであるやつ。ちょっと甘めで。



このほうが黒ごまとよく馴染んで、しっとりおいしいのです。たぶん。








根菜クレイジーには最高の季節になりましたー。
↓今日も応援クリックどうぞよろしく!!













黒ごまたっぷりきんぴらごぼう

材料:2〜3人分

ごぼう 1本 皮を剥いて千切り
にんじん 1/2本 皮を剥いて千切り
黒ごま 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
水 1/2カップ
鷹の爪 1本 種をとり半分に切る
ごま油 大さじ1



作り方:

1、鍋にごま油をひき、鷹の爪、ごぼう、にんじんを炒め、
  しんなりしてきたら、しょうゆ、砂糖、みりん、酒、水を加え煮込む。
  途中水分が足りなくなったら水を足す。


2、ごぼう、にんじんが柔らかくなったら、黒ごまを加え、
  汁気が無くなるまで煮詰める。
 

posted by ヤスナリオ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

我が家のロールキャベツ


うれしいことに、


甘くておいしい「常春キャベツ」が8個も当たってしまったよ。












この旬のキャベツを美味しく沢山食べるなら、大好物のロールキャベツしかない!













というわけで、


「包むのめんどくせー」とか言わずに、ちゃーんとまじめに作ってみた。

















DSC00322.JPG_effected.jpg

我が家のロールキャベツは、こんなの。





豚挽肉で作ったタネには、刻んだパセリをたっぷり入れちゃいます。







で、これを包んで、煮込む前にフライパンで焼き目をつける方式。



焦げたキャベツの葉の香ばしさも大事な旨味になるのです。

あと単純に見た目うまそう。







そんで、固形コンソメでよーく煮込んで、仕上げにバター、牛乳、ナツメグを加えて出来上がり。















DSC00321.JPG_effected.jpg


ひと手間、いや、ふた手間かかる料理だけど、こんだけおいしければ許す!







それでもやっぱり「包むのめんどくせー」な人には、

このレシピ、「ロールキャベツを包まないで」をおすすめるっす。












我が家のローキャベ、いろんなレシピの複合技なんです。いいとこどり!

まだまだ勉強中!
↓応援クリックどうぞよろしくー!













我が家のロールキャベツ


材料:2人分(4個分)

キャベツ 葉12枚(まるごと1個の大きさの葉)

a:ロールキャベツのタネの材料
豚ひき肉 250g
たまねぎ 1/2個 みじんぎり
キャベツの葉の芯 みじんぎり
パセリ 1/2束 みじんぎり
塩 小さじ1/2
コショウ たっぷり(小さじ1/2くらい)

固形コンソメスープ 1個
牛乳 1/2カップ
バター 1かけ(大さじ1くらい)

水、サラダ油、小麦粉 適宜






作り方:


1、鍋にたっぷりの湯を沸かし、キャベツの葉を下茹でする。
  しんなりするまで茹でたらザルなどに上げ冷まし、しっかり水気を拭いておく。
  芯の部分をv字に切り取ってみじん切りにする。



2、ボウルにa:のタネの材料全部、キャベツの芯みじんぎり入れ、 
  粘りが出るまで手でよーく混ぜる。



3、2を4等分し、俵型に整形する。
  


4、1の葉の根元を手前にして置き、3のタネをのせてひと巻きし、
  両端を内側に折り込み、最後までしっかりと巻く。
  この1個のタネを葉3枚で包む。爪楊枝で巻き終わりをとめてもよい。



5、4に小麦粉をふり、フライパンを熱し油をひき、巻き終わりを下にして焼き目を付ける。
  焼き目が付いたら返して両面焼く。




6、5をきっちりと入る大きさの鍋に隙間無く並べ、全体がかぶるくらいの水、固形コンソメスープを入れ
  フタをして30〜40分弱めの中火で煮込む。
  (圧力鍋の場合、10分加圧→自然放置)


7、キャベツが透き通るくらいになったら、牛乳、バター、ナツメグを加え一煮立ちさせる。
  

8、お皿に盛り、こしょうをふる。


常春キャベツの料理レシピ
常春キャベツの料理レシピ




posted by ヤスナリオ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ガーリックれんこん

20111105184451.jpg


れんこんをオリーブオイルじっくり炒めたら、


にんにくみじんぎりも入れてさらに炒めて、


塩、こしょうで味を整え、


仕上げに、しょうゆとバルサミコ酢を加えて絡めるだけ。






これが、ガーリックれんこん です。




れんこんの歯ごたえと、にんにくの香りがお酒のおつまみにビッタシ!




れんこんは皮を剥かないほうが見た目も味も良いような気がするね。うん。







あと、これ、バルサミコ、超大事っす。




ちょっと入れただけでも、なんだかイタリアーンないい香りでねー。




そして、赤ワインにピッタリの味になるのです。

















写真(2010-10-30 17.45).jpg_effected.jpg

さあ、レッツ・ガーリックれんこん!













ちなみにバルサミコが無くても普通においしいよー。

昨日はクリックありがとうございました!
おかげさまで3位復活!
↓ココをクリックで今日もよろしくおねがいします!












ガーリックれんこん



材料:2人分

れんこん 1節(15cmくらいのもの) 皮は剥かずに縦半分に切り、1cm幅に切る。軽く水にさらしておく。
にんにく 1かけ みじんぎり
塩 適宜(小さじ1/3くらい)
こしょう 適宜
しょうゆ 小さじ1
バルサミコ酢 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2


作り方:

1、フライパンを熱しオリーブオイルをひきレンコンを炒める。
  れんこんにしっかり焼き目が付くまでじっくり炒める。

2、れんこんがいいかんじになったら、にんにく、塩を加えさらに炒める。
 
 3、にんにくがキツネ色になったら、しょうゆ、バルサミコ酢を入れ
  全体に絡め火を止める。仕上げにこしょうをふる。










posted by ヤスナリオ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

冷やしトマトはミディトマトがうまし!

DSC00202.JPG


冷やしトマトはミディトマトがうまし!



と思うんですけどいかがなもんでしょう?





普通のトマトよりも甘さと酸味のバランスが良くって、


キンキンに冷やして塩を付けて食べると絶妙なうまさになるんす。




あと、

スーパーで売ってる状態が基本的に真っ赤に熟れてて色鮮やか、

それでいて実がしっかりしてるのも嬉しいんです。











DSC00203.JPG_effected.jpg

この日は、

アルゼンチンのワイン「チャカナ・ソーヴィニヨンブラン 2010」って白ワインと、

真鯛のカルパッチョといっしょに、冷やしトマトも食べたんす。うまかったっす。








冷やしトマトは料理ではないかもしんない。切っただけだもの笑。
でもトマトの一番うまい食べ方だよねー。

↓というわけで今日も応援クリック4649!















冷やしトマト

材料:2〜3人分

ミディトマト 3〜4個
塩(できればちょっといい塩) 適宜

作り方:

1、トマトのヘタを切り、8つに切る。

2、いい感じにお皿に並べ、冷凍庫で30分くらい冷やし、塩をつけて食べる。



posted by ヤスナリオ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

鶏肉とれんこんの甘辛炒め

DSC00171.JPG_effected.jpg


大人になってから好きになった野菜ランキング(ヤスナリオ調べ)で、


堂々の第1位に輝いた、「れんこん」。








去年の秋頃からずーっとずーっとハマり中。








で、今回は、作ってそうで作ってなかった、


ド定番の「鶏肉とれんこんの甘辛炒め」





れんこんは皮付きのままで、ホクホクしてくるまでよーく炒めるのがポイント!







とりあえずアスパラ入れたけど、なければピーマンとか獅子唐でもうまそう。

見た目的に緑色野菜がいいねー。





それにしても、

”甘辛炒め”系って、ごはんが何杯あっても足りないくらい”白飯キラー”だなぁ。











いよいよ根菜クレイジーにはたまらない季節が到来って感じ!根菜が甘みを増して美味しくなるのだー。

↓今日も応援クリックをどうぞよろしく!!












鶏肉とれんこんの甘辛炒め



材料:2人分

鶏もも肉 大1枚 余分な脂を取り除き、小さめの一口大に切る
れんこん 1節(10cmくらい) 2cm幅に輪切りにし4つに切る
アスパラ 2本 根元を5cmくらいをピーラーで剥き、5cm幅に切る
塩、こしょう 適宜
サラダ油 大さじ1


a:甘辛だれ合わせ調味料
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 小さじ1
水 大さじ1




作り方:

1、a:の合わせ調味料の材料を全てカップに混ぜておく。


2、フライパンを熱し油をひき、鶏肉を炒める。
  焼き目が付いたられんこんも入れ、柔らかくなるまでしっかり炒める。

3、鶏肉、れんこんに火が通ったら、アスパラを加え軽く塩こしょうする。


4、アスパラに火が通ったら、1の合わせ調味料を流し入れ、
  焦がさないようにとろみがつくまで煮詰める。






posted by ヤスナリオ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

梅にんにくきゅうり

DSC06344.JPG

きゅうりを梅干しとにんにくとごま油で和えただけのおつまみ、梅にんにくきゅうり




これねカンタンなのに超うまいです。


思わず、焼酎グイグイ飲んじゃいます。






写真みたいに、

きゅうりをピーラーでしましまに皮を剥いたら、おしゃレシピに。

棒で叩いてちぎって「たたききゅうり」にすれば、おやじレシピになるよん。









きゅうりはなるべくとげとげしくて堅いのを選んで買うようにしてます。きゅうりは歯ごたえ命だもんなー。

今日はカンタンレシピです。
↓応援クリックよろしくたのみまーす!










梅にんにくきゅうり

材料:2人分

きゅうり 3本
梅干し 2個
すりおろしにんにく チューブ 2cmくらい(もしくは、にんにくみじんぎり1/2かけ分)
ごま油 大さじ1
塩 適宜
こしょう 適宜


作り方:

1、きゅうりの両端を切り、ピーラーでの皮を縦にしましまに剥いて、
  2cm幅くらいの輪切りにする。(棒で叩いて手でちぎってもよい)

2、梅干しの種をとり包丁で細かく刻み、ペースト状にする。

3、1、2をボウルに入れ、ごま油、すりおろしにんにく、塩、こしょうを加えてよく和える。

  すぐ食べても良いし、冷蔵庫で30分ほど寝かしても味が馴染んでおいしい。
posted by ヤスナリオ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | やさい料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...