2011年04月19日

空豆入りポテトサラダ

DSC05295.JPG

春のポテトサラダをってことで、そろそろ旬の空豆をいっしょに茹でてサラダに。




この色の組み合わせ大好きだ。もちろん味もね。






空豆は、じゃがいもが茹であがってから同じの鍋の中に入れて1〜2分茹でるくらいが歯ごたえがあって美味しい!






これ、ワインと合わせるなら?

空豆の青い感じの香りと合わせるってことで、

ソーヴィニヨン・ブランというぶどうの白ワインが合いそうかな。










これ、夏は枝豆で作ろうかなっと。

今日もランキングがんばってます!

↓応援クリックぽちっとしてくださいね♪













img42443920.jpg_effected.jpg

外見はデカイのに、さやの中には豆が多くても3つしか入ってないんだよね。

しかもふっくらクッションに守られて。

どんだけ大事に育てられてるんだ空豆(笑)。






空豆入りポテトサラダ

材料:2人分

じゃがいも 3個 皮を剥き大きめの乱切りし、2分ほど水にさらす
空豆 1パック サヤからだして皮を剥く
マヨネーズ 大さじ2
オリーブオイル 小さじ1
酢 小さじ1
塩、こしょう 適宜

作り方:

1、鍋にじゃがいもとじゃがいもがかぶるくらいの水を入れ、火にかけて10分ほど茹でる。


2、じゃがいもに竹串がスーっと通るくらいに柔らかくなったら、空豆を入れ1〜2分茹でる。


3、2の水をきり再び極弱火にかけ、焦さないようにゆすりながら水分を飛ばし、粉ふきいもにする。


4、3にマヨネーズ、オリーブオイル、酢、塩、こしょうを入れ全体を和える。













posted by ヤスナリオ at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

じゃがいもの塩きんぴら

DSC05289.JPG

メークインをピーラーでピラピラっと削って、


ごま油、みりん、塩、鷹の爪でサッと炒めるだけのきんぴら。



このシャキッとモチッと食感はメークインならではもんだよねー。







さて、みんなは普段どんなピーラー使ってんのかなぁ。






DSC05294.JPG

うちはコレ。

WMF(ヴィーエムエフ)っていうドイツ製のやつ。合羽橋で1000円くらい。

切れ味が素晴らしー。近未来っぽいデザインが男子ゴコロをくすぐるっすよ。








このじゃがいもの塩きんぴらには、どんなワインが合うかな?

やっぱり白ワインでしょー。

ライチの香りで中華なんかにあう「ゲヴェルツトラミネール」にしちゃおう!










レシピブログのランキングに参加中♪ 
↓ここをクリックで1票よろしくおねがいします!











じゃがいもの塩きんぴら

材料:2人分

じゃがいも(メークイン) 大1個 ピーラーでうすく削る
ごま油
みりん 大さじ1
塩 小さじ1/2
鷹の爪 1本 ちぎる
白ごま 適宜


作り方:

1、じゃがいもの皮を剥き、ピーラーで薄く削ってボウルに入れ水に2分ほどさらす。

2、フライパンを熱し、ごま油をひき、鷹の爪、じやがいも入れ炒め。
  焼き目が付いてしんなりしてきたら、みりん、塩、ごまあぶらを入れサッと炒める。



posted by ヤスナリオ at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

のり塩ポテトサラダ

DSC05275.JPG_effected.jpg

ポテトチップスの「のり塩味」をイメージしてポテトサラダにしてみた。



マヨネーズを入れたくなるのをグッとこらえて(笑)、

シンプルにオリーブオイル、塩、青のり、隠し味にお酢と砂糖をひとつまみ。





磯の香りたっぷり!飽きのこない、あとをひくおいしさだー。






レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければ↓ココクリックしてくださいね♪








のり塩ポテトサラダ


材料:2〜3人分

じゃがいも 4個
a:
青のり 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
酢 小さじ1
塩 小さじ1/2
砂糖 ひとつまみ
こしょう 適宜


作り方:

1、じゃがいも皮をむき4等分し水に2〜3分さらしたら、
  鍋に入れヒタヒタになるくらいの水を入れ、火にかけて柔らかくなるまで茹でる。

2、1、竹串が通るくらいの固さになったら湯を切り、極弱火にかけて粉ふきいもにする。


3、2にa:を全て入れて全体をまぜる。

  マヨネーズを入れてももちろんうまい!



posted by ヤスナリオ at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

じゃがいもとほうれん草のアンチョビバター炒め

DSC05240.JPG_effected.jpg


じゃがいもとほうれん草がたっぷり食べられる

がっつりボリューム満点、それでいてワインにピッタリなおつまみ。




まずはじゃがいもとほうれん草をレンジでチン。

で、オリーブオイルで炒めて、

アンチョビペースト、すりおろしにんにく、そしてバターで味付け。こしょうガリガリ。



かんたんにできちゃう。




アンチョビペーストとすりおろしにんにくは、市販のチューブのものを常備しておくとホントに便利!

ササッと簡単にイタリアン風味を出せるよー。




レシピブログ男の料理ランキングで3位を行ったり来たり(笑)。 
是非是非↓ココをクリックして応援1票お願い致しまーす!










じゃがいもとほうれん草のアンチョビバター炒め

材料:2人分

じゃがいも 2個
ほうれん草 1束
アンチョビペースト 小さじ1
すりおろしにんにく チューブ1cmくらい
バター 1かけ(3cm×1cm)
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう 適宜


作り方:

1、じゃがいもを皮のままラップに包み、5〜6分柔らかくなるまで加熱する。
  続いてほうれん草も切らずにラップで包み、2分加熱する。

2、じゃがいもは皮をむきザク切り、ほうれん草は冷水でサッと洗って、水気をよーく搾る。


3、フライパンを熱しオリーブオイルをひき、ほうれんそう、じゃがいもを炒める。
  じゃがいもに焼き目が付いたら、アンチョビペースト、すりおろしにんにくを入れ、
  味をみて足りなければ塩を加える。

4、火を止めて、バターを入れ全体を混ぜる。
  お皿にほうれん草、じゃがいもの順に盛り、コショウをふる。






続きはこの日飲んだワインの感想
posted by ヤスナリオ at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

新じゃがと鶏手羽元のバター煮

DSC05063.JPG

新じゃがと鶏手羽元を、バターと一緒に鍋にぶっこんで煮るだけで出来ちゃうカンタンレシピ。


鶏の旨味とバターのコクをたっぷり含んだ新じゃがの美味しさを、皮ごとガッツリ味わえる。



出来ればローズマリーも一緒に入れて煮込んで。より春らしい爽やかな香り。

出来立てよりも何時間か置いてから食べた方が味も香りも染みて断然おいしい。




ちなみにこれ、鍋ごとテーブルにどーんと出せるのでおもてなしにインパクト大!







DSC05002.JPG

こっちは新じゃが+ひよこまめバージョン。とあるレシピ本に載っていたもの。

なるべく小さな新じゃがを使ってコロコロに。ローリエを加えていい香り。









新じゃがの瑞々しくもホクホクする感じがたまらんです。
レシピブログのランキングで奮闘中!
よろしければ↓ココを応援クリックしてくださいね♪







新じゃがいもと鶏手羽元のバター煮


材料:2〜3人分

新じゃがいも 5〜6個 半分に切り、水にさらす
鶏手羽元 5〜6本
塩 小さじ1
ドライローズマリー(あれば) 小さじ1/2
バター 大さじ2
こしょう 適宜
水 2カップ



作り方:


1、鶏手羽元に塩とローズマリーをもみ込んで10分ほどおく。


2、鍋にじゃがいも、鶏手羽元、バター、ローズマリー、水を入れ
  中火で15分くらい煮込む。

3、お好みで塩。こしょうを振って食べる。


posted by ヤスナリオ at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

みそ肉じゃが

mail.jpg_effected.jpg


というわけで、

絶賛発売中の別冊オレンジページ「食べようび vol.1」の中で、

”「おそうざいの素」で、こんなのできました。”に挑戦してきました。






食べようび (ORANGE PAGE BOOKS) [大型本] / オレンジページ (刊)








わたくしはキッコーマンうちのごはん・おそうざいの素「なすの肉味噌炒め」を使って、

ワイワイ楽しくいろいろ作ってきましたー。
どれもカンタンおいしいのでチェックしてみてください!







実はこの「なすの肉味噌炒めの素」、かなり使えるんです。




この肉みそ炒めの素で煮込む「みそ肉じゃが」もカンタンおいしいです。

具材を煮込んで、肉味噌炒めの素を加えて煮詰めるだけ。ひき肉もたっぷり入ってるし。


「肉じゃがの素」として売っても大丈夫じゃないかっていうくらいっす(笑)。





レシピブログのランキングに参加中♪
よろしければココをクリックしてください。一票入ります!









みそ肉じゃが



材料:2人分


じゃがいも 4個 皮を剥き4等分し水にさらす
玉ねぎ 1/2個 たて細切り
にんじん 1/2本 乱切り
なすの肉みそ炒めの素 1袋



作り方:

1、鍋に食べやすい大きさに切ったじゃがいも、たまねぎ、にんじんを入れ、
  野菜がかぶるくらいの量の水を入れて柔らかくなるまで茹でる。
  (じゃがいもに竹串がスーッととおるくらい、10分くらい。)

2、なすの肉味噌炒めの素を入れ、水分が少なくなるまで煮詰める。


posted by ヤスナリオ at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

鮭とじゃがいもとエリンギのグラタン

DSC04627.JPG

秋の味覚たっぷりのかんたんグラタン。




フライパンでたまねぎ、鮭、じゃがいも、エリンギを炒めて、
牛乳と生クリームで軽く煮込む。



それを耐熱皿に入れてチーズをのせて焼くだけ。




ホワイトソースを使わないので気軽に作れるのがいいっす。






DSC04632.JPG

生クリームを半量にして軽い仕上がりにしてもおいしい!






鮭とじゃがいもとエリンギのグラタン

材料:2人分

生鮭切り身 2尾
じゃがいも 2個 
エリンギ 2個
たまねぎ 1/2個 たて薄切り

バター 大さじ1
牛乳 1/2カップ
生クリーム 1/2カップ
酒 大さじ1
すりおろしにんにく 1/2かけ分

塩 小さじ1/2
こしょう 適宜

とけるチーズ たっぷり




1、鮭を食べやすい大きさに切り、塩(分量外)、こしょうをする。
  水気が出たら拭いておく。

2、じゃがいもはラップにくるみレンジで5〜6分加熱し、
  皮は剥かずに食べやすい大きさに切っておく。 
  エリンギも切っておく。
  

3、フライパンにバターを溶かし、たまねぎを炒める。


4、3に火が通ったら端によせ、鮭を入れ身が崩れないようにしっかり焼く。


5、じゃがいも、エリンギを入れザッと炒め、
  にんにく、酒、
  牛乳、生クリームを入れて軽くとろみがつくまで煮込む。

  味を見て、塩を小さじ1/2を加減しながら入れる。


6、5を耐熱さらに入れ、とけるチーズをのせ
  オーブントースターで7〜8分加熱する。

  しっかり焼き目がついたら上からこしょうふる。





グラタンはこどもの頃の大好物の一つでした。

学生の頃に自炊してた頃には、
2〜3人分あるようなデカいグラタンを作って一人で全部食ったりしてました(笑)。

みんなもそんな夢のドカ食いことしたことないですかー?







おにぎりダンスGIF.gif

今日も応援クリックよろしくお願い致します!

↑ココをクリックして頂けるだけで1票入りまーす。






posted by ヤスナリオ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

じゃがいものガレット

DSC04016.JPG

うまいなぁー、じゃがいものガレット。

外側パリッとしてて中はモチッと。チーズがとろーり。



ところで、ガレットってなんぞや。

wikipedia によると、

ガレット(仏: galette)は、フランスの料理・菓子の名称。
「円く薄いもの」を意味するが、特にそば粉のガレットを指すことも多い。



DSC04015.JPG

岩塩と黒こしょうを効かせた。

カルビーポテトチップスのピザポテトってやつがあるけど、まさしくアレの味。いやいやもっと全然うまいか。




作り方はカンタン。



じゃがいも1個を薄くスライスして、
水にさらさずそのまま薄く油をひいたフライパンに敷き詰める。


中火でじっくり焼く。
ときどきフライ返しでギューッと押し付けながら。


両面しっかり焼き目がついたら、溶けるチーズをのせてさらに焼く。

お皿にもって塩こしょう、あればナツメッグなどをふる。




レシピブログのランキングに参加中♪

おかげさまでランキング再浮上しています!うれしいです!

今日も出来れば応援ワンクリックよろしくお願い致します!!
↓↓


posted by ヤスナリオ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

じゃがいも味噌バター焼き

DSC03369.JPG

じゃがいもメニューは考えるのが楽しい。


とりあえずじゃがいも茹で初めてから、どんな味付けにしようかなーって冷蔵庫の中を眺めるのだ。

今回は味噌とバターとたまねぎで。かなり北海道っぽいな。





作り方:

じゃがいも3個を皮剥いて4つに切って茹でる。10分くらいかな。

やわらかくなったら、たまねぎ薄切り半個分も一緒にサッと茹でる。



お湯を捨てて、また軽く火にかけて粉ふきいもにする。




火を止めて、バター2かけ、味噌小さじ1〜2入れて全体を混ぜる。





それを今度はフライパンで焼く。小さめのフライパンがいいかも。
中火で動かさずに焼き目を付けるように焼く。





いい感じになったら焼き目が上になるようにひっくり返してお皿に盛る。
大きいお皿でフライパンにフタをして、くるっと逆さまにするやりかたで。





お皿に盛ったら、またバターを1かけのせて、パセリか青ネギ、塩コショウふって出来上がり。






DSC03240.JPG
アメリカっぽくてシンプルで気に入ってるバターケース。ごっつくて素朴なガラス製。
アンカーホッキングってメーカーのやつ。



レシピブログ男の料理ランキング、昨日は17位でした!いい感じだー。

↓クリックどうもありがとうございます!よかったら今日もポチッと。

posted by ヤスナリオ at 13:13| Comment(3) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

梅にんにくポテト

DSC03287.JPG

これはほんと美味しかった!

高山なおみ本「じゃがいも料理」レシピ再現してみた。




DSC03288.JPG
梅とバターとにんにく、他で聞いたこと無い組み合わせだ。
なんとも香ばしくて、ほんのり梅のかおりがして食欲をそそる。


このおいしさは作ってみないとわからんね。


続きは作り方
posted by ヤスナリオ at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | じゃがいも料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...