2014年05月22日

【めし速報】未確認飛行オムライス(UFO)、突如襲来!


【めし速報】

Space.jpg

未確認飛行オムライス(UFO)、突如襲来!

続きはロッキンオンゴハンへGO!





posted by ヤスナリオ at 16:06| たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

お蔵入りせずに済んだ名作「季節はずれのオクラ入りオムライス〜デミグラスソースをぶっかけて」



昨日作ったエスカロップにぶっかけた

デミグラスソースが余ってたんで、

P2250014.jpg_effected.png

オムライスを作って、またぶっかけてみたら

うまさ悶絶!


季節はずれのオクラも余ってたんで試しにオムに混ぜたら、

意外にもベストマッチ!

色も食感もハッとしてグーです!


うまっしー2 .png
ハッとしてグーDEATH!







オクラ入りオムライス


材料:1人分
玉ねぎ 1/2個
ベーコンスライス 1枚
オクラ 3本
卵 2個
ごはん 200g
ケチャップ 大さじ2
サラダ油 大さじ2
バター 1かけ
塩、こしょう 適宜

a:デミソース
ビーフシチューのルー 2かけ
水 2カップ

作り方:

1、たまねぎはみじん切りにする。ベーコンは1cm角に切る。
オクラはこすり合わせて水洗いし、1cm幅の輪切りにする。
卵はボウルに溶く。

2、a:デミソースの材料を鍋に入れ弱火にかけながら溶かし、
とろみが付くまで煮詰める。

3、フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎ、ベーコンを炒め、
火が通ったら、ケチャップ、ごはんを加えよく混ぜながら炒めたら、
お茶碗などにとり、皿をかぶせて逆さに置いておく。

4、3のフライパンをサッと水で洗い流し、ペーパーで拭き取り、
サラダ油を熱し、オクラ入れ、塩、こしょうし炒める。

5、4の火が通ったら、弱火にし、バターを加え溶かし、
溶き卵を流し入れ、菜箸でゆっくりまぜながらスクランブルエッグ状の
円形にする。

6、3のお茶碗をとり、4をすべりこませるようにのせ、2をかける。


オムライス作ってみた時のやつ↓




posted by ヤスナリオ at 22:22| たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

アマリモノ、ゼンブイタメロ!「ネギタマトマト」


アマリモノ、


ゼンブイタメロ!


P6080456.jpg

ネギタマトマト!



カンタンデス!

まずは

長ねぎ1本斜めに切り

しょうが1かけ千切り

トマト1個ザク切るのだ

それをごま油大さじ1で炒め

ツナ1/2缶と卵2個溶いて流しこみ

半熟ストップ!

あとは器に盛って、しょうゆ、こしょうをかけて食うべし!






posted by ヤスナリオ at 19:21| たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

納豆オムレツと大根おろしさえあれば、他にも何もいらないのさー。


白ゴハンと、


P3134423.jpg_effected.png

納豆オムレツと大根おろしさえあれば、他にも何もいらないのさー。


なんかうまそう!と思ったら
クリック!





作り方は、

卵3個

納豆1パック(たれとからしも)

長ネギ1/4本 みじん切り

塩と砂糖 ひとつまみ

をボウルにガーッと溶いて、

フライパンにサラダ油大さじ1を熱したとこに流し込んで

焼くだけ。




焼くだけなんだけど、

卵を流し込んだら火加減はすんごい弱火にして、

ヘラでゆっくり混ぜてスクランブルエッグ状態してから、

フライパンの端に寄せてオムレツ型にしていくと

カンタンでしかもふんわり出来る!


と、昔から信じてる。


ゆっくり焼くから逆に失敗しづらいんだよね。

フライパンはもちろんくっつかないやつで。



でもこのやり方、

料理の教科書的にはものすごく間違ってるかもしれないのであしからず(苦笑)。




posted by ヤスナリオ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

オムライス


今日の晩飯は「オムライス」。


ケチャップで何か気の利いたことを書こうと思ったけど、

結局なーんも思い付かなかったんで、

PB142564.JPG_effected.jpg

「オムライス」と書いたよ。


PB142567.JPG_effected.jpg

いつもよりオムライスオムライスしてるような気がしたよー。




↑「オムライスすぎるオムライス」と思ったらぽちっとよろしく!





オムライス

材料:1人分
a::ケチャップライス材料
ベーコンスライス 2枚 みじん切り
ピーマン 1個 みじん切り
たまねぎ 1/2個 みじん切り
炊いたごはん お茶碗1杯分
サラダ油 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
塩、こしょう 適宜

溶き卵 2個分+塩ひとつまみ
バター 1かけ
サラダ油 小さじ1

作り方:

1、フライパンを熱し油をひき、ベーコン、たまねぎ、ピーマンを炒め、
  火が通ったら、ケチャップ、ごはんを加えよく混ぜながら炒め、
  塩こしょうで味を整える。お皿などに取り出しておく。

2、1のフライパンをサッと洗い流し、油とバターを入れ、中火で溶かしたら、
  溶き卵を流し入れ、フライパンを傾けながら全体に広げ、
  表面にも少し火が通ってきたら、一旦火を止める。

3、2の真ん中に1のケチャップライスを横長にのせたら、
  フライパンを傾けてお皿に転がすように滑り込ませる。

4、キッチンペーパーをかぶせ、手で握るように形を整え、  
  ケチャップをかける。
posted by ヤスナリオ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

エビとトマトの卵炒め、とロゼワイン。

先日の我が家のごはん会「キッチン・ハコ・その27」にて。




P6101292.JPG

友人が、なんかいい感じのロゼワイン(ラ・クロワ・デュ・プリウール・ロゼというフランスのワイン)

を持ってきてくれまして。



わたくし、「ロゼには中華!」っていう思い込みが激しいもんで(笑)、

ホントはこの日のオマケメニューの予定だった、



P6101305.JPG

エビとトマトの卵炒め

を急遽作って、ロゼと合わせてみた。

今回エビはボイルエビを。

背ワタもほぼとってあるし、カンタン便利!





P6101303.JPG_effected.jpg

「ドーナツ屋のおじさんが髪を振り乱しながらほろ酔いクッキング」的な感じで、




P6101306.JPG

こうです。





P6101307.JPG

「ワインの色と料理の色が近いもので合わせると良い」

ってよくいうけど、ホントそう思う!


ごま油やオイスターソース、エビの風味&トマトの酸味と、

キリッと冷やしたロゼがベストマッチでした。


これに味をしめて、

次回のキッチン・ハコは「中華祭り」にしようかなぁなんて思案中。




↑「たまにはロゼ飲んでみようかな」と思ったらぽちっとよろしく!





エビとトマトの卵炒め

材料:2人分
ボイルエビ 10尾 殻をとる
卵 3個 ボウルに溶いておく
トマト 1個 8つに切る
青ネギ 2本 小口切り
すりおろししょうが チューブ4cm
すりおろしにんにく チューブ2cm
ごま油 大さじ2
オイスターソース 小さじ1
塩 適宜
こしょう 適宜
豆板醤 好みで

a:エビ下味
片栗粉 小さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1


作り方:

1、ボイルエビを水でサッと洗いボウルに入れ、a:の材料を全て入れ混ぜておく。
  溶き卵にしょうが、にんにく混ぜておく。

2、フライパンを弱火で熱しごま油を大さじ1ひき、溶き卵を流し入れ
  ヘラなどでゆっくり外側から内側に混ぜながらふんわり卵を作る。
  固めの半熟になったら一旦もとのボウルに取り出しておく。

3、同じフライパンを熱し、ごま油を大さじ1ひき、トマト、エビ、オイスターソースを入れ
  トマトが軽く崩れるまで炒める。(豆板醤を加える場合はここで)

4、2の卵を戻し、サッと混ぜ合わせて、塩を加え味を整える。

5、器にもり、こしょう、青ネギを散らす。
  
posted by ヤスナリオ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

魚肉ソーセージ入りだから「ギョムライス」

写真 33.jpg_effected.jpg

このさかなクン魚肉ソーセージ、とても開けやすかったす。


というわけで、

魚肉ソーセージを使って定番のギョちそうを作ってみようの、その1。








P3290724.JPG

出来ました、魚肉ソーセージたっぷり入りの「ギョムライス」。



といっても、ケチャップライスにソーセージ入ってるから全然見えなくてすんません(苦笑)。



ソーセージは手で細かくちぎるのがポイント。

旨味が出やすくて、味も絡みやすくなるはずだ。



チキンライスとはまた一味違って、

シーフードの旨味たっぷりのケチャップライスになって美味しかったー。




ちなみに、

このふわとろにのっかってるたまごだけど、全然難しくないす。


ただ大きいスクランブルエッグを作ってのせてるだけ。










写真 32.jpg_effected.jpg

お店のふわとろオムレツみたいに、

半熟オムレツを作って、ごはんの上でパカッとやるのはナカナカムズイもんね。


かかってるソースは、ケチャップ+ソースで作った、

なんちゃってデミグラスソースでございます。

隠し味にふたつまみほど入れる、インスタントコーヒーが決め手!










レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!











魚肉ソーセージ入りだから「ギョムライス」


材料:2人分

魚肉ソーセージ 2本 手で細かくちぎる
たまねぎ 1/2個 みじん切り
ピーマン 1個 みじん切り
たまご 4個 溶いて、軽く塩こしょうしておく
バター 2かけ
サラダ油 大さじ1〜2
ケチャップ 大さじ4
塩、こしょう 適宜
炊いたごはん 2人分


a:なんちゃってデミグラスソース
ケチャップ 大さじ2
中濃ソース 大さじ2
インスタントコーヒー ふたつまみ
水 大さじ2〜3



作り方:

:ケチャップライスを作る。

1、a:のソースの材料をカップなどにまぜてラップをし、レンジで1分ほど加熱しておく。


2、フライパンを熱しサラダ油をひき、たまねぎ、ピーマン、魚肉ソーセージを炒める。

3、2がしんなりしてきたらケチャップ大さじ4を加え、軽く水分をとばしたらごはんを入れ
  よく混ぜ合わせながら炒める。味をみて足りなければケチャップを足し、
  かるく塩こしょうをする。

4、お茶碗などにケチャップライスを入れ、お皿の上に逆さまにのせ、そのままかぶせておく。



:スクランブルエッグを作る。

1、フライパンをサッと洗い、水気をふいたら、再び熱し、
  バター1かけ、サラダ油を入れ、バターが溶けたら一旦火を止め、1人分(半量分)の溶き卵を流し入れる。

2、フライパンを回しながら溶き卵を全体に広げたら、極弱火をつけ、
  ヘラなどで周りから内側にゆっくり混ぜ、ケチャップライスに載るくらいのかたまりにする。
  半熟のままで一旦火を止めておく。


:ギョムライスに仕上げる。

1、初めに作ったソースをレンジで温めなおす。

2、4のお茶碗のふたをとり、スクランブルエッグをフライパンから滑らすか、
  フライ返しなどですくってケチャップライスの上にのせ、1のソースをかける。
posted by ヤスナリオ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

もはや、キャベツがメインの目玉焼き

P3110597.JPG

こうなると、

もはや、キャベツがメインの目玉焼きです。



やっぱ、

フライパンでちょっと焦げ目が付くくらいに炒めると、

春キャベツのおいしさを存分に味わえるんだよねー。








P3110598.JPG

目玉焼きは当然「半熟仕上げ」が鉄則だー。






レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!










もはやキャベツがメインの目玉焼き


材料:2人分

たまご 2個
キャベツ 葉2〜3枚 食べやすい大きさにちぎる
ベーコンスライス 2〜3枚 2cm幅くらいに切る
マヨネーズ 適宜
塩、こしょう 適宜
サラダ油 大さじ1


作り方:

1、フライパンを熱し油をひき、ベーコン、キャベツを炒める。

2、1がしんなりして焼き目がついてきたら、平らにし、
  たまごを割入れ、マヨネーズをまわしかけ、
  水を大さじ1くらい入れてフタをして蒸し焼きにする。

3、たまごが半熟になったら火を止め、器にもり、塩こしょうする。


posted by ヤスナリオ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

スモークサーモンの卵焼き・サワクリ添え

P1160177.JPG

我が家の定番、だしなしたまご焼きに、


スモークサーモンと千切りキャベツも一緒に巻いて焼いた、


スモークサーモンの卵焼き



さらに、


”スモークサーモンオムレツにはサワークリーム”ってのがフランス家庭料理の定番らしいので、


ちょうど冷蔵庫にサワクリがあったので添えてみた。




いやぁ、合うねー、サワークリーム!


ここにしょうゆをちょろっとかければもう完璧!


おすすめっす。







レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!










スモークサーモンの卵焼き

材料:2人分

たまご 3個
スモークサーモン 4枚くらい
キャベツ千切り 葉2枚分
塩 少々
砂糖 少々
こしょう 少々
水 大さじ3
サラダ油 適宜
サワークリーム 大さじ1くらい


作り方:

1、ボウルに卵を溶きほぐし、塩、砂糖、こしょう、水を加え混ぜる。白身が少し残るくらいでも可。


2、卵焼きフライパンを熱し、サラダ油をひき1の卵液をおたま1杯流し込み、
  スモークサーモン、千切りキャベツをのせ巻いていく。
  空いたところに油をひき、卵液を流し込み、スモークサーモン、キャベツをのせ巻き、
  これを繰り返して焼いていく。

3、焼き上がったら食べやすい大きさに切り,器にもり、サワークリームを添える。
  好みでしょうゆをかける。
posted by ヤスナリオ at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

ほうれん草とツナのチーズオムレツ

DSC00372.JPG

うちの父さんが育てたほうれん草を使ったレシピシリーズ、その2。



ほうれん草と卵はやっぱりベストマッチなので、



ツナとチーズといっしょに、レッツ、オムレッツしてみた。





写真撮り忘れたけどこのオムレツ、


割ると中から溶けるチーズがとろーりすんですわ。



もちろん、しょうゆちょろっとかけても美味しいぞ。










オムレツはどっちかつーとよく焼いたのが好き。でも今回は半熟ふわふわ系にしてみた。

男の料理ランキング、昨日は再び2位!応援ありがとうございます!

↓もうひとがんばり!応援クリックよろしくー!!












ほうれん草とツナのチーズオムレツ


材料:2人分

卵 3個 
ほうれん草 1束 ラップに包みレンジで2分加熱し、サッと冷水につけ堅く水気を搾ってから、
         3cm幅にきる
ツナ缶 1缶 油をきっておく
溶けるチーズ(スライス) 3枚 半分に切る
牛乳 大さじ1
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/3
こしょう 適宜
バター 1かけ
サラダ油 大さじ1



作り方:

1、ボウルに卵を溶きほぐし、ほうれんそう、ツナ、牛乳、
  塩、砂糖、こしょうを加えまぜる。

2、フライパンを熱し、サラダ油、バターを溶かし、1を流し入れる。


3、箸でかきまぜ全体が半熟状になったら、真ん中に溶けるチーズをならべて置き、
  ヘラなどで卵をフライパンの外側から手前にパタンと折る。

4、好みの固さまで焼いたら、お皿に転がすようにのせる。
  形がいびつだったらペーパーなどで包んでかたちを整える。


posted by ヤスナリオ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...