2012年06月19日

エビとトマトの卵炒め、とロゼワイン。

先日の我が家のごはん会「キッチン・ハコ・その27」にて。




P6101292.JPG

友人が、なんかいい感じのロゼワイン(ラ・クロワ・デュ・プリウール・ロゼというフランスのワイン)

を持ってきてくれまして。



わたくし、「ロゼには中華!」っていう思い込みが激しいもんで(笑)、

ホントはこの日のオマケメニューの予定だった、



P6101305.JPG

エビとトマトの卵炒め

を急遽作って、ロゼと合わせてみた。

今回エビはボイルエビを。

背ワタもほぼとってあるし、カンタン便利!





P6101303.JPG_effected.jpg

「ドーナツ屋のおじさんが髪を振り乱しながらほろ酔いクッキング」的な感じで、




P6101306.JPG

こうです。





P6101307.JPG

「ワインの色と料理の色が近いもので合わせると良い」

ってよくいうけど、ホントそう思う!


ごま油やオイスターソース、エビの風味&トマトの酸味と、

キリッと冷やしたロゼがベストマッチでした。


これに味をしめて、

次回のキッチン・ハコは「中華祭り」にしようかなぁなんて思案中。




↑「たまにはロゼ飲んでみようかな」と思ったらぽちっとよろしく!





エビとトマトの卵炒め

材料:2人分
ボイルエビ 10尾 殻をとる
卵 3個 ボウルに溶いておく
トマト 1個 8つに切る
青ネギ 2本 小口切り
すりおろししょうが チューブ4cm
すりおろしにんにく チューブ2cm
ごま油 大さじ2
オイスターソース 小さじ1
塩 適宜
こしょう 適宜
豆板醤 好みで

a:エビ下味
片栗粉 小さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1


作り方:

1、ボイルエビを水でサッと洗いボウルに入れ、a:の材料を全て入れ混ぜておく。
  溶き卵にしょうが、にんにく混ぜておく。

2、フライパンを弱火で熱しごま油を大さじ1ひき、溶き卵を流し入れ
  ヘラなどでゆっくり外側から内側に混ぜながらふんわり卵を作る。
  固めの半熟になったら一旦もとのボウルに取り出しておく。

3、同じフライパンを熱し、ごま油を大さじ1ひき、トマト、エビ、オイスターソースを入れ
  トマトが軽く崩れるまで炒める。(豆板醤を加える場合はここで)

4、2の卵を戻し、サッと混ぜ合わせて、塩を加え味を整える。

5、器にもり、こしょう、青ネギを散らす。
  
posted by ヤスナリオ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

魚肉ソーセージ入りだから「ギョムライス」

写真 33.jpg_effected.jpg

このさかなクン魚肉ソーセージ、とても開けやすかったす。


というわけで、

魚肉ソーセージを使って定番のギョちそうを作ってみようの、その1。








P3290724.JPG

出来ました、魚肉ソーセージたっぷり入りの「ギョムライス」。



といっても、ケチャップライスにソーセージ入ってるから全然見えなくてすんません(苦笑)。



ソーセージは手で細かくちぎるのがポイント。

旨味が出やすくて、味も絡みやすくなるはずだ。



チキンライスとはまた一味違って、

シーフードの旨味たっぷりのケチャップライスになって美味しかったー。




ちなみに、

このふわとろにのっかってるたまごだけど、全然難しくないす。


ただ大きいスクランブルエッグを作ってのせてるだけ。










写真 32.jpg_effected.jpg

お店のふわとろオムレツみたいに、

半熟オムレツを作って、ごはんの上でパカッとやるのはナカナカムズイもんね。


かかってるソースは、ケチャップ+ソースで作った、

なんちゃってデミグラスソースでございます。

隠し味にふたつまみほど入れる、インスタントコーヒーが決め手!










レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!











魚肉ソーセージ入りだから「ギョムライス」


材料:2人分

魚肉ソーセージ 2本 手で細かくちぎる
たまねぎ 1/2個 みじん切り
ピーマン 1個 みじん切り
たまご 4個 溶いて、軽く塩こしょうしておく
バター 2かけ
サラダ油 大さじ1〜2
ケチャップ 大さじ4
塩、こしょう 適宜
炊いたごはん 2人分


a:なんちゃってデミグラスソース
ケチャップ 大さじ2
中濃ソース 大さじ2
インスタントコーヒー ふたつまみ
水 大さじ2〜3



作り方:

:ケチャップライスを作る。

1、a:のソースの材料をカップなどにまぜてラップをし、レンジで1分ほど加熱しておく。


2、フライパンを熱しサラダ油をひき、たまねぎ、ピーマン、魚肉ソーセージを炒める。

3、2がしんなりしてきたらケチャップ大さじ4を加え、軽く水分をとばしたらごはんを入れ
  よく混ぜ合わせながら炒める。味をみて足りなければケチャップを足し、
  かるく塩こしょうをする。

4、お茶碗などにケチャップライスを入れ、お皿の上に逆さまにのせ、そのままかぶせておく。



:スクランブルエッグを作る。

1、フライパンをサッと洗い、水気をふいたら、再び熱し、
  バター1かけ、サラダ油を入れ、バターが溶けたら一旦火を止め、1人分(半量分)の溶き卵を流し入れる。

2、フライパンを回しながら溶き卵を全体に広げたら、極弱火をつけ、
  ヘラなどで周りから内側にゆっくり混ぜ、ケチャップライスに載るくらいのかたまりにする。
  半熟のままで一旦火を止めておく。


:ギョムライスに仕上げる。

1、初めに作ったソースをレンジで温めなおす。

2、4のお茶碗のふたをとり、スクランブルエッグをフライパンから滑らすか、
  フライ返しなどですくってケチャップライスの上にのせ、1のソースをかける。
posted by ヤスナリオ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

もはや、キャベツがメインの目玉焼き

P3110597.JPG

こうなると、

もはや、キャベツがメインの目玉焼きです。



やっぱ、

フライパンでちょっと焦げ目が付くくらいに炒めると、

春キャベツのおいしさを存分に味わえるんだよねー。








P3110598.JPG

目玉焼きは当然「半熟仕上げ」が鉄則だー。






レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!










もはやキャベツがメインの目玉焼き


材料:2人分

たまご 2個
キャベツ 葉2〜3枚 食べやすい大きさにちぎる
ベーコンスライス 2〜3枚 2cm幅くらいに切る
マヨネーズ 適宜
塩、こしょう 適宜
サラダ油 大さじ1


作り方:

1、フライパンを熱し油をひき、ベーコン、キャベツを炒める。

2、1がしんなりして焼き目がついてきたら、平らにし、
  たまごを割入れ、マヨネーズをまわしかけ、
  水を大さじ1くらい入れてフタをして蒸し焼きにする。

3、たまごが半熟になったら火を止め、器にもり、塩こしょうする。


posted by ヤスナリオ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

スモークサーモンの卵焼き・サワクリ添え

P1160177.JPG

我が家の定番、だしなしたまご焼きに、


スモークサーモンと千切りキャベツも一緒に巻いて焼いた、


スモークサーモンの卵焼き



さらに、


”スモークサーモンオムレツにはサワークリーム”ってのがフランス家庭料理の定番らしいので、


ちょうど冷蔵庫にサワクリがあったので添えてみた。




いやぁ、合うねー、サワークリーム!


ここにしょうゆをちょろっとかければもう完璧!


おすすめっす。







レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!










スモークサーモンの卵焼き

材料:2人分

たまご 3個
スモークサーモン 4枚くらい
キャベツ千切り 葉2枚分
塩 少々
砂糖 少々
こしょう 少々
水 大さじ3
サラダ油 適宜
サワークリーム 大さじ1くらい


作り方:

1、ボウルに卵を溶きほぐし、塩、砂糖、こしょう、水を加え混ぜる。白身が少し残るくらいでも可。


2、卵焼きフライパンを熱し、サラダ油をひき1の卵液をおたま1杯流し込み、
  スモークサーモン、千切りキャベツをのせ巻いていく。
  空いたところに油をひき、卵液を流し込み、スモークサーモン、キャベツをのせ巻き、
  これを繰り返して焼いていく。

3、焼き上がったら食べやすい大きさに切り,器にもり、サワークリームを添える。
  好みでしょうゆをかける。
posted by ヤスナリオ at 12:00| Comment(5) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

ほうれん草とツナのチーズオムレツ

DSC00372.JPG

うちの父さんが育てたほうれん草を使ったレシピシリーズ、その2。



ほうれん草と卵はやっぱりベストマッチなので、



ツナとチーズといっしょに、レッツ、オムレッツしてみた。





写真撮り忘れたけどこのオムレツ、


割ると中から溶けるチーズがとろーりすんですわ。



もちろん、しょうゆちょろっとかけても美味しいぞ。










オムレツはどっちかつーとよく焼いたのが好き。でも今回は半熟ふわふわ系にしてみた。

男の料理ランキング、昨日は再び2位!応援ありがとうございます!

↓もうひとがんばり!応援クリックよろしくー!!












ほうれん草とツナのチーズオムレツ


材料:2人分

卵 3個 
ほうれん草 1束 ラップに包みレンジで2分加熱し、サッと冷水につけ堅く水気を搾ってから、
         3cm幅にきる
ツナ缶 1缶 油をきっておく
溶けるチーズ(スライス) 3枚 半分に切る
牛乳 大さじ1
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1/3
こしょう 適宜
バター 1かけ
サラダ油 大さじ1



作り方:

1、ボウルに卵を溶きほぐし、ほうれんそう、ツナ、牛乳、
  塩、砂糖、こしょうを加えまぜる。

2、フライパンを熱し、サラダ油、バターを溶かし、1を流し入れる。


3、箸でかきまぜ全体が半熟状になったら、真ん中に溶けるチーズをならべて置き、
  ヘラなどで卵をフライパンの外側から手前にパタンと折る。

4、好みの固さまで焼いたら、お皿に転がすようにのせる。
  形がいびつだったらペーパーなどで包んでかたちを整える。


posted by ヤスナリオ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ニラとえのきの卵焼き

DSC00090.JPG

卵焼きに混ぜたら美味しいものランキング(ヤスナリオ調べ)、



堂々の第一位は、”ニラ”







”ニラと納豆”とか”ニラと桜えび”の卵焼きも美味しいけど、







今回は、”ニラとえのき茸”




香りと食感がすごーくおいしい卵焼きになるのだ。



卵はたっぷり3個使って、でっかくふんわり作るのが美味しいよねー。


ごま油で焼くと風味がアップでよりうましです。











DSC00094.JPG_effected.jpg

この日は、さんまの塩焼き定食の盛り上げ役としての卵焼きでした。














近頃和食っぽいものにハマり中なのです。白ごはんがうまし!
↓ここをポチッと応援クリックどうぞよろしくー!!










ニラとえのきの卵焼き


材料:2〜3人分
卵 3個
ニラ 1/2束 1cm幅にみじんぎり
えのき茸 1パック(小) いしづきを切り落とし1cm幅にみじんぎり
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
牛乳(あれば) 小さじ2くらい
ごま油 大さじ1

好みで大根おろし、しょうゆなど。




作り方:

1、ボウルに卵を溶いて、ニラ、えのき、塩、砂糖、しょうゆ、牛乳を入れてよく混ぜる。


2、フライパン(くっつかないやつ)をよーく熱しごま油をひき、1を流し込んだら、
  固まらないうちにふんわりかき混ぜる。火加減は強めの中火くらい。

3、卵の周りが固まってきたら、へらやフライ返しを使って
  フライパンの向こう端から内側に畳みながら丸めていく。裏返して両面焼く。

  半熟が好みなら、そのままで、
  しっかり火が通ったのが好きならばフタをして弱火にし2〜3分蒸し焼きにする。 

4、好みでしょうゆ、大根おろしで食べる。





posted by ヤスナリオ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ふわとろオムライス

DSC05761.JPG

久々に、ふわとろオムライス を作ってみた。






前に作った「ふつうのオムライス」はこちら。













AnimationGIF.gif

ちなみ今回は、

ケチャップライスじゃなくて、カレーごはん(カレー炒めごはんね)にしてみた。



パルメザンチーズと牛乳を混ぜたふわとろ半熟たまごと、かなりスパイシーに仕上げたカレーご飯が合うねー。




そこにトマトケチャップの甘酸っぱさが加わって。あー、うまかったー。










ところでみなさん、オムライスは「包む」?それとも「ふわとろ』? どっちが好き?



僕はもちろんどっちも大好きなんだけど、強いて言えば「包む派」。しかも割と「よく焼き派」。



学食なんかで食べる、あのよく焼けたオムライスが好きっすねー。






やっぱり洋食はやめられませんなー。

週末もお気楽に更新しております。
↓よかったら応援クリックよろしくー!









ふわとろオムライス


材料:2人分

たまご 4個
牛乳 大さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
サラダ油 適宜

炊いたごはん 2人分
たまねぎ 1/2個みじんぎり
ピーマン 1個 みじんぎり
ツナ缶 1/2缶 油をきる

a:
カレー粉 大さじ2
ソース 大さじ1
しょう油 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
塩こしょう 適宜
チリペッパー 好みで


作り方:

1、フライパンを熱し油をひき、たまねぎ、ピーマン、ツナを炒め、
  火が通ったらごはんを入れ炒める。

2、a:の材料を全て入れてよく炒める。ほぐれにくければ酒か水をちょっと入れる。
  出来上がったらそれぞれお皿に盛っておく。

3、ボウルに卵2個、パルメザンチーズ大さじ1、牛乳大さじ1を入れてよく混ぜたら、
  中火で熱したフライパンに油かバターをひき、流し込む。 
  菜箸でかき混ぜながら丸い形に整え、とろとろのうちに2の上にのせる。
  これを2回やる。

4、好みでトマトケチャップをかけて食べる。













posted by ヤスナリオ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

しらす卵焼き

DSC05291.JPG

自転車で買いもの帰り中に、卵1パックまるごと落っことしたことが今まで3回くらいある(笑)。


そんな時は必ず、割れちゃった卵をつかってジャンボ卵焼き。

ちなみにこの日は、8個割れちゃったのでこのサイズ。



いっしょに買ってきたしらす干しもたっぷり入れて、開き直りの贅沢卵焼きの完成!



偶然の産物だったけど、めちゃくちゃうまかったっすー。





レシピブログ男の料理ランキング、昨日は3位でした!
みなさまいつも応援クリックありがとうございます!目指せ1位!でがんばってます。

今日も↓応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!!







しらす卵焼き

材料:でかい卵焼き1個分

卵 4個〜
しらす 1カップくらい
塩 少々
砂糖 小さじ 1/2

ごま油 大さじ1


作り方:

1、ボウルに卵を溶き、しらす、塩、砂糖を入れる。

2、フライパンを強火で熱しごま油をひき、
  ふつうのフライパンなら、一気に卵を流し入れ、
  箸でかき混ぜ、固まってきたらひっくり返し、弱火にしてフタをして2分くらい蒸し焼き。
  卵焼きフライパンなら、3〜4回くらいにわけて、卵を流し入れてまいていく。



  

posted by ヤスナリオ at 10:09| Comment(2) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ほうれん草とじゃがいものスペインオムレツ

DSC04655.JPG_effected.jpg


ほうれん草がぎっしり詰まったスペインオムレツ。ちょっと入れ過ぎなくらいぎっしり(笑)。


ちなみにこのほうれん草も、実家の家庭菜園で獲れたやつ。
市販のものより断然味が濃いんだー。




洋食屋さんなどのいわゆる”ふわとろ”なオムレツもいいけど、

よーく焼けた卵の香ばしい感じがおいしい、スペインオムレツのほうが好きだ。

具もたっぷりで野菜もたくさん摂れるし。







DSC04651.JPG_effected.jpg

↑焼き目フェチにはたまらないビジュアルだ。

卵3個を使って、小さいフライパン(17センチくらいかな)にきっちり流し込んでフタをしてじっくり焼く。

フライパンにお皿でフタをして、ひっくり返してオムレツをお皿にのせて、
それをまたフライパンに戻す焼き方。(意味伝わりづらくてすんません笑)





野菜がぎっしりスペインオムレツでございます!
おいしそうですかー?
↓よろしければ応援クリックよろしくお願いいたします!







ほうれん草とじゃがいものスペインオムレツ


材料:2人分

卵 3個

ほうれん草 1束 サッと茹でて水気を搾り、5センチ幅にきる
じゃがいも 2個 皮付きのままザク切りし、柔らかくなるまで茹でる
玉ねぎ 1/2個 たて薄切り

a:
パルメザンチーズ 大さじ1
牛乳 大さじ1
すりおろしにんにく 1/2かけ分
塩・こしょう 適宜

バター 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1


作り方:


1、ほうれん草を茹で、しっかり水気を切り、5センチ幅に切る。
  じゃがいもはやわらかくなるまで茹でておく。
 
2、フライパンを熱しバターを入れ、1と玉ねぎを入れ炒め、軽く塩こしょうする。
  火が通ったらバットにうつし粗熱をとっておく。

3、ボウルに卵を溶きほぐし、aを入れ混ぜる。
  続いて2も入れてザッと混ぜる。

4、直系20センチないくらいのフライパンを中火で熱しオリーブオイルをひき、3を入れる。
  初め全体をかるくかき混ぜてから、フタをして弱火でじっくり焼く。
  ときどき焼け具合をみながら5分くらい焼く。

5、表面が固まってきたら、フライパンにお皿をかぶせて 
  くるっとひっくり返しお皿にのせ、それをもとのフライパンに滑り込ませるように戻す。

6、裏面もじっくり焼いたら、食べやすい大きさに切り、
  ケチャップ、ソース、マヨネーズなどを付けて食べる。



posted by ヤスナリオ at 12:18| Comment(4) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

にらと桜えびの卵焼き

DSC03939.JPG

卵焼きフライパンで焼いた、にらと桜えびたっぷりの卵焼き。

だし汁は入れず、牛乳を少し入れてふわふわに焼いた。

ごま油で焼くと一段とおいしい。




DSC03940.JPG

にらも桜えびも香りの強い食材同士だけど、相性バッチリ。
緑と赤で、彩りもかっこいいし。






DSC03941.JPG

しょうゆをちょろっと付けて、白いごはんにのせるのだ。

うまいんだこれが。



もし「うまそうだなぁ」と思って頂けたなら、
ぜひ↓ココをクリックで応援投票お願い致します!!






にらと桜えびの卵焼き

材料/作り方

ボールに卵3個を溶いて、

そこへ、
ニラ1/2束、桜えび大さじ1、
牛乳大さじ1、塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2を入れて混ぜる。


これをフライパンにごま油をひいて焼く。

普通のフライパン焼いても、
卵焼きフライパンで巻きながら焼いてもおいしい。

美味しい新潟米にあう、極上ごはんのおともレシピモニター参加中!
posted by ヤスナリオ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | たまご料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...