2014年11月26日

鮭のムニエルは日本語に訳すと「鮭の製粉業者のおかみさん風」だって。


鮭のムニエルの

「ムニエル(フランス語: meunière)」は

日本語に訳すと

「製粉業者のおかみさん風」なんだって。


というわけでさっそく作ってみたよ、

PB260004.jpg_effected.png

鮭の製粉業者のおかみさん風(笑)。


レモンバターしょうゆ仕上げにしたので、

白めしオカズにもピッタリ&ウマ死!!


ついでにキャベツも贅沢切りしてそのまんま蒸し焼き。

甘くて香ばしくて付け合せにオススメだー。




鮭のムニエル

材料:1人分
生鮭切り身 1枚
クレイジーソルト 多めの適量(ハーブソルトがなければ塩こしょう適量) 
小麦粉 適量
バター 1かけ
しょうゆ 小さじ1
レモン汁 小さじ1
キャベツ 1/8個
じゃがいも 1個
オリーブオイル 大さじ2
塩 2〜3つまみくらい


作り方:

1,鮭はペーパーに包み水気をとり、クレイジーソルトをしっかりめにふる。
じゃがいもは皮ごとラップに包み5分ほど加熱し、皮を剥き、たべやすく切る。

2,フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、オイルに塩加え、
キャベツ、じゃがいもを入れ、蓋をして火が通るまで弱火で焼き、
器に盛っておく。

3、バットに小麦粉、1の鮭を入れ、
両面に小麦粉をしっかりまぶす(焼く直前に)。

4,フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、2の鮭を入れ、
弱めの中火で焼く。身の下半分くらいまで火が通ったら、
裏返してもう片面も焼く。

5,火が通ったら、火を止めてからバター、しょうゆ、
レモン汁を加え、全体に絡める。

6、2の器に鮭を盛りつけ、フライパン残ったソースをかける。

posted by ヤスナリオ at 19:49| お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ザ・香りテロ!「鮭のホイル包み焼き」


鮭はやっぱり


PA241799.jpg

「ホイル焼き」が一番うまいんじゃないかと思うのです。


鮭とたっぷりキノコとレモンとバターを一緒に包んじゃえば、

包みを開けた瞬間、香りテロです。



生鮭でももちろんうまいけど、

甘塩鮭のほうが全然安いし、

塩気が全体にまわってよりうまし!かも。



ホイルで包んでオーブンやオーブントースターで

15分くらい焼く方式が定番だけど、


どっちかっていうと

フライパンにのせて水を入れて蒸し焼き方式がカンタンで好きだなー。









鮭のホイル焼き

材料:2人分
甘塩鮭切り身 2枚
長ネギ 1本 斜め薄切り
舞茸 1パック いしづきを落とし、小房にわける
えのき 1パック いしづきを落とし、ほぐす
酒 大さじ4
バター 2かけ
レモン 適宜
しょうゆ 適宜

作り方:

1、鮭の水気をふいておく。

2、ホイルを40cmくらい縦に敷いて、真ん中よりちょい下にネギ斜め薄切りを敷く。
  そのうえに鮭を置き、まわりにしめじを置き、バター1かけ、レモンを添え、
  こしょうをふり、酒大さじ2を回しかける。

3、上端からホイルを被せ、まわりを折りしっかり包み、フライパンに並べる。
  ホイル包みの1/3くらいまでお湯か水を入れフタをして沸騰させ、中火で
  10分蒸し焼きにする。途中水が無くなりそうだったら足す。

4、食べる直前にホイルを破り、好みでしょうゆをかける。
posted by ヤスナリオ at 21:36| お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ホタテの「草原カルパッチョ」と呼ぶこととします。


カイワレの茂みから、ホタテのカルパッチョを探しだせ!


P7220669.jpg

的な感じで盛りつけてみたコレ↑

見た目、緑がモリモリで原っぱぽいので

「草原カルパッチョ」と呼ぶこととします。




カルパッチョだけど作り方はちっともめんどくさくないよ。


カイワレ1パックを3cm幅に切ってお皿に敷き詰める。

その上にホタテの刺身を薄めにスライスして並べる。

さらに大葉6枚くらいを千切りにしてホタテの上に散らす。


あとは、

オリーブオイル

しょうゆ

レモン汁

を2まわしくらいかけて、

こしょう

すりおろしにんにくを散らすだけ。


かなりウマかったんで、

今度はお刺身盛り合わせを買ってきて作ってみようかなと。









posted by ヤスナリオ at 13:59| お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

イカと大根をトマト缶でイタリアっぽく煮込んだら「イカダイコントマト」


肉のハナマサでイカと大根が安かったので迷わず買ってきた。


普通のジャパニーズ煮物でもよかったんだけど、

たまには小洒落たトマト缶でイタリアンっぽく煮込んだら


こんなんなったよ、



P6030412.jpg

イカダイコントマト!



材料を炒めて煮込むだけの、フライパンで一つで「デキちゃった煮込み」。

イカのわたも使ってみたんで、うまみとコクもイイ感じ。



このまんま食べてもうまし。

スパゲティに、パンにも合うし。

ごはんにかけてもうまし。

その場合はカレー粉ちょいたしすれば完璧であります!









イカダイコントマト

材料:2〜3人分
イカ 2はい
ダイコン 1/4本
玉ねぎ 1/2個
にんにく 2かけ
ホールトマト缶 1缶
酒(ワインでも) 1/2カップ
塩 小さじ1くらい
オリーブオイル大さじ2
こしょう 適宜
一味唐辛子 適宜
あればパセリ 適宜

1、イカは捌いて皮付きのまま2cm幅に切る。ゲソの食べやすく切る。わたをとっておく。
  大根はラップに包み5分ほど加熱し2cm角にザク切る。 
  玉ねぎはたて薄切りにする。
  にんにくはつぶしておく。

2、フライパンにオリーブオイル、にんにくを熱し、玉ねぎを炒め、
  しんなりしてきたら、イカ、イカのわたを加え焼き色を付ける。

3、だいこん、ホールトマト、酒を加え、ヘラでトマトをつぶし、
  汁気が少なくなるまで、10分程煮込む。

4、塩、こしょう、一味唐辛子で味を整える。

5、器にもり、オリーブオイルまわしかけ、パセリ、こしょうをふる。


posted by ヤスナリオ at 19:48| お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

鮭のちゃんちゃん焼きからの「ちゃんちゃんバター焼きめし」


ゴールデンウィークにオススメ!




北海道名物、

P4160157.jpg

鮭のちゃんちゃん焼き!


ホットプレートに鮭と好みの野菜を溢れんばかりに入れて、

みそダレ(みそ大さじ2、砂糖小さじ1、水1/2カップ、コショウ、すりおろしにんにく)、

マヨネーズを適宜回しかけ、

フタをして10分ほど蒸し焼きにするだけ。



ちなみに今回鮭は、コストコなんかで売ってる

お刺身用アトランティックサーモンのさくを丸ごと1枚をドーンと入れちゃったよ。

旬の春キャベ、新たま、新じゃが大量投入してモリモリ食べちゃうべし!


でもってシメにはごはん、バターを投入して、


P4160160.jpg_effected-001.png

ちゃんちゃんバター焼きめし!


焦げたみそとバターが香る、最強北海焼きめしなのであります!






posted by ヤスナリオ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

毛ガニはこう食え!「毛ガニパン」


毛ガニ実物大につき、閲覧注意!





















734906_600833196596758_1628756745_n.jpg_effected.png

気仙沼から、生の毛ガニが届いた!




これを丸ごと15分ほど塩茹でして、



549291_600860563260688_1485419333_n.jpg_effected.png

身を全部ほじくりだしてから、一気に頬張る!






と見せかけて、

まさかの





P2224262.jpg_effected.png

毛ガニパン!

この時食べた「ロブスターロール」にインスパイアされての毛ガニパン。


それにしても「カニパン」に「毛」って付くだけで、

ものすごーく字ヅラが悪くなるね(苦笑)。


作り方は、

食パンを焼いてバターをたっぷり塗って、

カニの身、青ネギをのせて、

市販のドレッシング、マヨネーズ、こしょうをかけるだけ!





P2224265.jpg_effected.png

でもね、字ヅラはともかくこの毛ガニパン、すんげえうましです!

毛ガニのベストパフォーマンスを引き出してんじゃないか?

っていうくらいうましです。

もし毛ガニがあったら是非トライ!



P2224269.jpg_effected.png

毛ネコ、はこも納得。










posted by ヤスナリオ at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

ししゃもをオシャレに食う


きょうのテーマ、

ししゃもをオシャレに食う。




というわけで、




P1163757.png



ししゃものシャレオツ焼き。




「シャレオツ焼き」といっても、焼き方は普通。魚焼きグリルで焼くだけ。

そのあとが肝心。

普通に食べちゃだめ。


焼いたししゃもに、

すりおろしにんにくをちょちょーっと塗って、

オリーブオイルをたらーっとかけて、

やっぱりしょうゆもちょろっとかけて、

こしょうをがりがりふって、

パセリみじん切りをどばーっとのせるだけー。

仕上げにレモンをサワァーっと搾れば完璧シャレオツだねー。






posted by ヤスナリオ at 19:55| Comment(4) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

サーモンとアボカドのクリスマス炒め




シャケをよく炒めて アボカド入れるだけ

「大変かい?」

「うん、いいえ、そうでもない」

そしてまた炒めて マヨネーズかけるよ

「おいしいかい?」

「うん、いいえ、そうでもないよ」



と歌ってるうちに、

PC212832.jpg_effected.png

「サーモンとアボカドのクリスマス炒め」の出来上がり!


ぜんぜんカンタンだよー。

なんで「クリスマス炒め」かって?

そんなもん雰囲気ですよ雰囲気w


作り方はロッキンオンゴハンへGO!!



posted by ヤスナリオ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

香りがブワッと「鮭のチーズホイル焼き」


我が家の定番「鮭のホイル焼き」にチーズを加えて、


PA072271.JPG

鮭のチーズホイル焼きを作ってみた。


ホイルを破ると、いろいろうまそうな香りがブワッとくるー。


レモンやしめじの香りを閉じ込めて、ふっくら蒸し焼きにした鮭と、

とろけまくったチーズが超うまし!


ごはんにもお酒にあうよ。


もちろんオーブンがなくても作れるよ。

フライパンに水をはって、蒸し焼きにしちゃえばいいんです。




↑「ホイル焼き食いテー」と思ったらぽちっとよろしく!






鮭のチーズホイル焼き

材料:2人分
鮭 切り身 2枚
長ネギ 1本 斜め薄切り
しめじ 1パック いしづきを落とし、小房にわける
溶けるチーズ 適宜
酒 大さじ4
塩、こしょう、しょうゆ 適宜

作り方:

1、鮭の水気をふいて、塩コショウをしっかりめにしておく。

2、ホイルを40cmくらい縦に敷いて、真ん中よりちょい下にネギ斜め薄切りを敷く。
  そのうえに鮭を置き、まわりにしめじを置き、チーズをたっぷりのせる。
  さらにレモンを載せ、酒大さじ2を回しかける。

3、上端からホイルを被せ、まわりを折りしっかり包み、フライパンに並べる。
  ホイル包みの1/3くらいまでお湯か水を入れ、フタをして中火で
  10分蒸し焼きにする。途中水が無くなりそうだったら足す。

4、食べる直前にホイルを破り、ディルをのせ、好みでしょうゆをかける。



posted by ヤスナリオ at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

カジキの唐揚げ・ディルマヨソース


この日お買い得だった「カジキの切り身」を使って、


PA102283.JPG_effected.jpg

カジキの唐揚げ・ディルマヨソース!


塩コショウで下味を付けたカジキに粉を付けて揚げて、

ディル入りマヨネーズソースで食べる。ただそれだけ。


カジキは揚げるとしっとりふんわり食感でとっても美味しい!

バルサミコ酢+しょうゆを付けて食べてもすんごく美味かった。


ワインを飲まずにいられない一皿!


PA102285.JPG_effected.jpg

というわけで久々にワイン。

我が家の定番、ジェイコブズ・クリークのスパークリングを開けた。


今回はちょっと珍しい、「ソーヴィニヨン・ブラン」ってぶどうで作ったスパーリング。

ライムとかシトラスとかパッションフルーツ的な風味がいいよー。




↑「このおつまみいいね」と思ったらぽちっとよろしく!




カジキの唐揚げ・ディルマヨソース

材料:2人分
カジキ切り身 2枚 一口大に切る
かぼす(レモン)適宜
片栗粉 大さじ4
塩、こしょう、適宜
揚げ油 適宜

ディルマヨソース:
ディル 4束くらい 茎をとりのぞく
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ1
すりおろしにんにく 米粒大
塩、こしょう 適宜

作り方:

1、カジキの水気を拭き取り、塩こしょうし、ボウル等に入れ、片栗粉をまぶす。

2、フライパンに油を1cmくらい入れ、170℃くらいでカジキを揚げる。
  揚げ色が付くまで、時々返しながら中火で5分ほど揚げ、
  衣がカリッとしたら取り出す。

3、器に盛り、ディルマヨソースの材料をよく混ぜ、添える。


posted by ヤスナリオ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...