2012年10月09日

中刷り広告で見た「鮭のしそバター焼き」


最近、

山手線の中刷り広告の「ハイボール」のポスターに載ってるおつまみが

めちゃくちゃうまそう。



さんま塩焼きとか、舞茸てんぷらとかねー。


あんなの帰りの電車の中で見せられたらたまらんねー。

で、その中でも特にたまらんかったやつを作ってみた。



PA052249.JPG_effected.jpg

鮭のしそバター焼き。


コレと、かぼすハイボールを合わせるんだって。やばし!

もちろん、炊きたてごはんにもバッチリだったす。

ちなみに中刷りのやつにはしそは入ってなかったな。勝手にアレンジしてすんません。




↑「ハイボール飲みたし!」と思ったらぽちっとよろしく!





鮭のしそバター焼き

材料:2人分

生鮭切り身 2枚 4等分する
片栗粉 適宜
バター 1かけ
サラダ油 大さじ1
塩、こしょう、しょうゆ 適宜
かぼす(レモンで可) 1/2個

作り方:

1、生鮭に塩、こしょうし、ペーパーで水気を拭き取り、片栗粉をまぶす。

2、フライパンを熱し、油をひき、鮭を焼く。

3、全体がこんがり焼けたら、仕上げにバター、大葉を加えザッと絡める。

4、器に盛り、好みでしょうゆ、かぼすを搾る。

posted by ヤスナリオ at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

さんまのしょうが煮が3切れあれば、ごはん1杯なんてすぐ食べちゃうよ。


昨日も今日も同じ昼ごはん、

PA012241.JPG_effected.jpg

さんまの生姜煮 with ごはん and 味噌汁。

さんまのしょうが煮が3切れあれば、ごはん1杯なんてすぐ食べちゃうよ。

圧力鍋で煮込んだので、骨までホロホロ。カルシウムも摂取!

これさえあれば、他におかず何にも要らないねー。




↑「みょうがの味噌汁もいいね」と思ったらぽちっとよろしく!





さんまの生姜煮

材料:2〜3日分
さんま 3尾 わたと頭をとっておなかをキレイに洗って水気をとり5〜6等分に切る
生姜 1かけ スライス
酒 1/2カップ
しょう油 大さじ2
みりん 大さじ2
こしょう 適宜

作り方:

1、圧力鍋に酒、しょうゆ、みりん、しょうがを入れて煮たたせてから、さんまを入れる。

2、フタをして、強火にし蒸気が出て来たら弱火にして15分加圧する。

3、火を止めて圧力が下がるまでさます。

4、圧力が下がったらフタを開け、煮汁を煮詰める。
  好みでこしょうをふる。


posted by ヤスナリオ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

イカルパッチョ


P6101291.JPG

イカのカルパッチョなんで、イカルパッチョ。


イカのお刺身をオリーブオイルで和えて、

刻んだ大葉の上にのっけて、レモンしょうゆドレッシングをかけるだけ。


この、あえて白と緑だけの彩りなとこがかっこよくて好き!


これ実は、男子ごはんの本・その4に載ってたヤツのちょいアレンジもの(盛りつけは本のまんま)



・ルッコラを大葉に代える

・ドレッシングにしょうゆをちょろっと加える


と、ちょびっとアレンジ。(ホントはいきなり最初からアレンジしちゃダメだよね笑)


さすが、神番組の神レシピ、すごーく美味かった!

スパークリングワインにバッチリ合ったなぁ。




↑「カルパッチョって普通のお刺身よりも好きかも」と思ったらぽちっとよろしく!






イカルパッチョ

材料:2人分

イカのお刺身 1パック
大葉 4枚 1cm幅に切る
青ネギ 3本 小口切り
オリーブオイル 大さじ1

a:レモンしょうゆドレッシング
オリーブオイル 大さじ1/2
ごま油 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1弱
しょうゆ 小さじ1/2
塩、こしょう 少々

作り方:

1、ボウルにイカを入れ、オリーブオイルで和えておく。

2、a:の材料を全て混ぜておく。

3、お皿に大葉を敷き詰め、イカをのせ、青ネギを散らし、2を回しかける。
  好みでこしょうをふる。
posted by ヤスナリオ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

鮭のチーちゃん焼き


北海道名物、「鮭のちゃんちゃん焼き」チーズをのっけて、




P5071024.JPG

「鮭のチーちゃん焼き」



ちなみに「ちゃんちゃん焼き」て元々は、

鉄板の上で鮭の半身と野菜にみそだれをかけて蒸し焼きにして

みんなでつついて食べる、豪快な大人数向きな料理。



P5071025.JPG

これを2人分くらいで手軽に食べたいなっーてことで、

鮭の切り身を使って「フライパンでちゃんちゃん焼き」にしてみたのです。

ごはんもすすむし、野菜も沢山食べられて、素晴らしいおかずでございやす。



とかなんとか知った様な口きいてますが、

実は「ちゃんちゃん焼き」を食べたのは今回が初めて(笑)。

北海道の人も案外食べた事無い人多いんじゃないかと。


でもほんと「なまらカンタンでなんまらうまい」のでオススメだ!



レシピブログ男子料理ランキングでがんばってます!
↓もしよかったら応援クリックお願いいたします!








鮭のチーちゃん焼き

材料:2人分

生鮭切り身(大きめのもの) 2きれ 3つに切り軽く塩こしょうし、水気を拭いておく
キャベツ 1/2個 食べやすい大きさにちぎる
たまねぎ 1個 縦に1cm幅に切る
溶けるチーズ 好きなだけ
バター 1かけ
サラダ油 大さじ1

a:みそだれ
みそ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
にんにくすりおろし 少々
こしょう 少々
水 大さじ2

作り方:

1、a:のみそだれを混ぜておく。

2、フライパンを熱し油をひき、鮭を焼く。

3、鮭に焼き色がついたら真ん中によせて、まわりにキャベツ、たまねぎを敷きつめ
  上から1のみそだれを回しかけフタをして3分ほど蒸し焼きにする。

4、バター、溶けるチーズをのせもう一度フタをして1分ほど焼く。

posted by ヤスナリオ at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

ぶりの煮付け

和食なのにがっつり食べたい!



そんな時は、




P5031000.JPG

ぶりの煮付けで煮魚定食!

(ちなみにぶりのむこうに見えてるのは、こないだ載せた「なすみそ」。)



ぶりの切り身って、ヘタな肉(どんな肉だ笑)よりもボリューム感があって好き。

この日の買ったぶりは、安かったのに天然モノだったみたいで、

より身が引き締まってたような気がしたね。


そして、一緒に添えた小松菜のおひたしと、この煮汁がよく合うのだ。



見事に「ごはんおかわりおなかパンパン定食」でございやした。




レシピブログ男子料理ランキングでがんばってます!
↓もしよかったら応援クリックお願いいたします!







ぶりの煮付け

材料:2人分

ぶり切り身 2枚 ペーパーで水気を拭き取り、皮に切り込みを入れておく
しょうが 1/2かけ 皮のままスライス
小松菜 1/2束 ラップに包み2分チンしてサッと冷水で洗って水気を搾り
         4cm幅に切る

a:煮汁
水 1カップ弱
しょうゆ 大さじ1強
みりん 大さじ1
オイスターソース(あれば) 小さじ1

1、鍋かフライパンにa:の材料をすべて入れ煮立たせ、しょうが、ぶりを入れ、
  時々煮汁をかけながら7〜8分煮込む。
 (火をとめて30分ほどおくと味がより馴染む)

2、器に盛り、小松菜をそえる。





posted by ヤスナリオ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

「さんまの開き」で、さんまごはん


さんまの開きって、

バーンとでっかくって、安くて、しかも美味しいので偉いよね。

庶民の味方って感じ。






そんなさんま開きを、いつもよりちょっとかっこよく食べてみた。













P2150417.JPG_effected.jpg

さんまの開きでさんまごはん




半分に切ってグリルで焼いたさんまの開きを、しょうゆ、酒、しょうがといっしょに炊くだけ。



生のさんまの”脂ののった美味しさ”ももちろんいいんだけど、

干物の魚の凝縮された旨味で、また一味ちがう「さんまごはん」になったー。






P2150422.JPG_effected.jpg

炊きあがったら、さんまを取り出して、

骨を取って身をほぐして、ごはんと混ぜるのです。


青ネギ、山椒をちらして食べるとほんとうまし!













あと、おまけにこんな食べ方。






P2020324.JPG_effected.jpg

焼いたさんまの開きに、

しょうゆ、オリーブオイル、バルサミコ酢、こしょう、すりおろしにんにくを添えて、

イタリアンチックに。

白ワイン、いや、赤ワインにピッタリかもしれんです。





レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!








さんまの開きでさんまごはん

材料:2人分

さんまの開き 1枚
ごはん 2カップ 洗って水に20分つけておく
しょうゆ 大さじ3
酒 大さじ2
すりおろししょうがチューブ 小さじ1

青ネギ 小口切り 適宜
山椒 適宜



作り方:

1、さんま開きを、フライパンかグリルで焼く。

2、洗って浸水させたお米の水を切り釜に入れ、水2カップを入れる。
  そこから調味料分の水大さじ5杯+1杯の計6杯分の水をすくい取る。
  (堅めの炊き加減がおいしいので)

3、2にしょうゆ、酒、しょうがを加え軽く混ぜ、さんまを上にのせて、炊く。
  土鍋なら、始め強火で沸騰させて、その後極弱火で水分がなくなってパチパチいうまで10分ほど炊く。
  炊飯器なら早炊きがおすすめ。

  炊きあがったら10分ほど蒸らす。


4、さんまを一旦とりだし、頭、骨をとりのぞきごはんと混ぜる。
  青ネギ、山椒をふって食べる。



posted by ヤスナリオ at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

たらの西京漬けを作ってみた



こないだ食べた頂き物のたらの西京漬がものすごーく美味かったので、

その味を忘れないうちに作ってみようってことでやってみた。












P1300306.JPG_effected.jpg

密閉袋に生鱈の切り身、みそ、酒粕、みりん、砂糖を入れて、冷蔵庫で2日寝かせてみた。


ちなみに、この西京味噌だれの分量は、


みそ大さじ3、酒粕大さじ2、みりん大さじ1 砂糖大さじ1って感じ。


ほんとは白みそで漬けるんだろね。

まだまだレシピ開発中途上中(笑)。












P2030340.JPG_effected.jpg

で、焼いてみた。ちゃんと西京焼きになってたー。美味かったー。



もうちょい味濃くてもいいな。

漬ける時間を長くするか、みそを多くするか、だな。

よーし、またやろう。





レシピブログ男子料理ランキング、いつも応援ありがとうございます!!

↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!

posted by ヤスナリオ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

サーモンとアボカドのカルパッチョ


最近ハマった、アボカドのおいしい食べ方。













DSC00512.JPG_effected.jpg

サーモンのお刺身といっしょに、カルパッチョ的に食べるんです。




そんでもってドレッシングは、ちょい和風の「レモンしょうゆドレッシング」。

わさびを付けるとさらにうまし!



フレッシュでフルーティーな白ワインといっしょにパクパクッといきたいねー。





同じ「レモンしょうゆドレッシング」を使った「真鯛のカルパッチョ」も、かなりうましです!



あと、「ホタテとかぶのカルパッチョ」とかもありますけど、どうすか?






実はコレ、去年の年末に作ったカルパッチョなんです。
よってクリスマスカラーっぽいですが(笑)。

でもでもオールシーズンいけるよコレはー!


↓ココをクリックで1票です!ヤスナリオに1票よろしくお願いします!











サーモンとアボカドのカルパッチョ

材料:2人分

サーモン刺身 1/2さく
アボカド 1/2個 アボカド1個に種にそり縦に包丁を入れ、ひねって2つにわけ、種をとり皮をむく。
レモン汁 小さじ2
わさび 適宜


a:レモンしょうゆドレッシング
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ2
しょうゆ(できれば「鮮度の一滴」) 小さじ1
塩 ひとつまみくらい
すりおろしにんにく(好みで) 米粒大
砂糖 少々
こしょう 少々 
ケイパー 小さじ1


作り方:

1、 サーモンとアボカドを同じ厚さに切り、アボカドはレモン汁で和えておく。

2、1をお皿に交互に並べ、a:の材料を全てまぜ上にかける。わさびをそえる。




posted by ヤスナリオ at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

いかと大根の煮物

わたくしヤスナリオ、


料理の基本など全く学んだことがないので、


王道なレシピなのに作ってみたことがないものが沢山あります。ありすぎます。








で、今回はいかの王道レシピ、いかと大根の煮物に挑戦。










IMG_0004.JPG

いかも美味しいけど、いかの旨味がしみしみの大根が、すっげーうまかったです!

これはあくまでも大根が主役の煮物だねー。

からしをつけて食べたー、うまかったー、ごちそさま!







まだまだ勉強中っす!
ここで1票↓応援クリックどうぞよろしく!!






いかと大根の煮物

材料:2〜3人分

いか 2はい 足をひっぱりワタを抜く。胴は軟骨を抜いて洗い、2cm幅の輪切りにする。
       足はクチバシと目を切りとり吸盤をとって半分に切る

大根 1本 皮をむき3cm幅の輪切りにし、半分に切る
酒 1/2カップ 
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ4
さとう 小さじ1
からし 適宜



作り方:

1、圧力鍋に大根を入れひたひたになるくらいの水をそそぎ、
  5分加圧→自然放置し、圧力がさがったらふたを開ける。
  

2、酒、みりん、しょうゆを加え、いかを入れて、煮汁が少なくなるまで弱めの中火で20分〜30分くらい煮込む。
  (ふつうの鍋なら大根が色づくまで1時間くらい煮る。)ときどき煮汁をまわしかける。


3、お皿にもり、好みでからしを付けて食べる。
posted by ヤスナリオ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

エビタマ炒め

DSC06196.JPG_effected.jpg


エビチリ、



エビマヨ、



ときての、エビタマ炒め。






ただシンプルに、エビと、ネギと、卵を炒めただけの中華なおかず!





背開きにしたエビが、プリップリでうまいんだよー。






このエビタマ炒めなら、



「エビチリ、エビマヨじゃ、ごはんのおかずにならねーっ」


ていう、強敵にも対抗できるぞ。












お好みで、卵3個で作ると、よりたまごたまごして中華屋さん的なエビタマになるよん。

今週はおかげさまで、男の料理ランキング2位をキープしてました!
応援ありがとうございます!

今日もココ↓クリックよろしくー!!












エビタマ炒め


材料:2人分

むきえび 8尾 背中に切り込みを入れワタをとり、水で洗っておく
長ネギ 1/2本 斜め薄切り
卵 2個 溶いておく
しょうが 1/2かけ みじんぎり
にんにく 1/2かけ みじんぎり
オイスターソース(あれば) 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
ごま油 大さじ2くらい
塩 適宜
こしょう 適宜
片栗粉 大さじ1
酒 大さじ1



作り方:

1、下ごしらえしたエビの水気をよく拭き取り、ボウルに入れ、酒、片栗粉をまぶしておく。


2、フライパンを熱し、ごま油大さじ1をひき、しょうが、にんにくを炒め、
  香りが出て来たら、長ネギも炒める。

3、2にエビを入れ、オイスターソース、しょうゆを加えエビの背が開くまで炒める。


4、3をいったんフライパンの端によせ、ごま油を大さじ1弱ひき、溶き卵を流し入れ、
  大きめの炒り卵を作る。

5、卵が半熟になったら全体と混ぜ合わせ、味をみて塩、こしょうを加える。


posted by ヤスナリオ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お魚・魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...