2010年11月19日

ぎょうざ鍋

DSC04274.JPG

いやぁ、ぎょうざ鍋を甘く見ていたっす。



「やっぱりぎょうざは焼きが一番だよなー」なんて思いながら、ぎょうざのたねを皮に包んでた。



しかし、いざ鍋が出来上がって食べてみると、



「うまい! 今年の鍋1位だ」と言っちゃうくらいうまかった!



まあ言ってしまえば「煮込み水餃子」なんだけど、

はじめは皮がモチモチしてて、それからぐつぐつ煮込みながら食べるので、

最後は皮がやわらかーくなってきてとろけてうまい。




DSC04276.JPG

付け合わせは、焼きぎょうざ(笑)。やっぱりちょっとは食べたいよね。





ぎょうざ鍋


材料:2人分

ぎょうざ 25個(普通サイズの皮使用)
(ぎょうざの材料は「ワインとごはん」の過去のレシピ、定番のぎょうざを参照。)



小松菜 1束 4cm幅に切る

ネギ 2本 斜め切り
※その他、お好きな野菜なんでも



1、ぎょうざを作る。(ご参考にキューピーレシピをどうぞ


2、鍋にだしを500ccくらい入れ湧かしておく。


3、別の鍋に湯を沸かし、ふっとうしたら餃子を入れ下茹でする。
  3〜4分で浮いて来たらザルにあける。
  
4、2にねぎ、こまつな、お好みの野菜を入れ、
  その上から3のぎょうざを入れる。
  
5、野菜が煮えたら、酢醤油、ポン酢しょう油などをかけて食べる。


ぎょうざの下茹でが面倒だったら、3の行程を飛ばしちゃってもいい。
ちょっとだしがとろっとして濁るくらい。




ぎょうざ鍋など、鍋レシピ満載ここもオススメ。
kayoさんのM's dining table 鎌倉の食卓とレシピ





焼きぎょうざ派だった僕も、すっかり水ぎょうざ派に寝返ろうとしています(笑)。

↓「食いてー」思って頂けたなら、是非応援クリックお願いいたします!!

↑ココをクリック
posted by ヤスナリオ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

豚肉だんごと白菜の鍋

DSC04073.JPG

今シーズンの鍋2作目は、豚ひき肉だんご鍋。


さらに具材を減らして、野菜は白菜のみ。シンプル鍋がうまいんだ。


スープは鰹だし。


あとは豚肉の旨味と白菜の旨味で充分。


甘みのあるやさしい旨味がホッとするうまさ。





DSC04069.JPG

スープが煮立ったら、まず豚肉だんごを入れてアクをとりながら煮込む。
それから白菜を入れて10分くらい煮込む。

白菜の芯の白い部分は、縦に細切りにするとおいしいね。



ポン酢、柚こしょうなど、何で食べてもおいしいけど、
今回はしょうゆをちょろっとかけるのが一番おいしかった!





豚肉だんごと白菜の鍋


材料:2〜3人分


:豚肉だんご

豚ひき肉 300g
たまねぎ 半個みじんぎり
たまご  1個
片栗粉  大さじ1
しょうが 1かけみじんぎり
にんにく 1かけみじんぎり
塩    小さじ1
コショウ たっぷり
酒    少々


白菜   1/4個 



:スープ

かつおだし 500ccくらい
塩、酒 お好みで




作り方:

1、肉だんごの材料をすべてボールに入れて、よくこねて混ぜる。

2、鍋にスープを沸騰させ、1をスプーンなどで形を作ってスープの中へ入れて煮込む。

3、アクをとりながら肉だんごを煮て浮いてきたら、
  白菜を入れて柔らかくなるまで10分くらい煮こむ。

4、味をみて、塩、酒で味をととのえる。





鶏だんごもいいけど、豚だんごもうまし!お値段もちょっと安いしね。

ランキングは依然4位をキープしています。ありがとうございます。

↓今日もポチッとクリックして頂けると嬉しいです!

posted by ヤスナリオ at 11:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

えび団子とエリンギとキャベツの鍋

DSC03999.JPG

さてさていよいよ鍋ものシーズン。


鍋の具材はあんまりいろいろ入れないのが好きだ。
シンプルに、せいぜい3〜4種類がいい。

野菜や団子のそれぞれの味がちゃんとわかる感じが好き。



今回はえび団子、エリンギ、キャベツの3種類で。


出汁は出汁パック「しゅんでる・極」の鰹だしを使った。

この出汁パック、ほんとに便利でおいしい。




DSC04000.JPG

エビっぷりな団子がおいしい!
エリンギは手でさいてさらにちぎって。味がグッと染みやすくなった。

柚子こしょうやしょうゆ、塩コショウで食べるとうまし!





DSC04002.JPG

しめは、稲庭うどんがピッタリ。
塩としょうゆをちょろっと足して、仕上げに青ネギとすりごまをいれよう。



もし「鍋食いてぇー」となりましたら、
ココをクリックで応援投票よろしくお願いいたします!!






えび団子とエリンギとキャベツの鍋


エビ団子の材料:

むきえび 1パック
しょうが 1かけみじんぎり
長ネギ  1/3本みじんぎり
卵    1個
片栗粉  大さじ1
酒    大さじ1
塩    小さじ1/2
こしょう 多めに



キャベツ 1/2個
エリンギ 2パック

だし汁  お鍋に半分くらい


1、むきえびを包丁でたたいてすり身にする。

2、ボウルに1と団子の材料を全て入れて粘りが出るまでまぜる。

3、なべにだし汁をいれ沸騰させて塩少々と酒大さじ1を入れたら、
  2をスプーンなどでまるめてだし汁の中に入れる。
  アクをとりながら団子が浮いてくるまで煮る。

4、3に分量の半分のキャベツを入れ煮込む。
  5分くらいにてキャベツのうまみをだす。

5、食べる直前にエリンギと残りのキャベツを入れる。
  



さぁこの秋冬、何回鍋を食べるだろうか?
去年は少なくとも10回は食べたな(笑)。

posted by ヤスナリオ at 19:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

トマト鍋のシメはナポリタンがオススメ

DSC01964.JPG

最近ハマってるトマト鍋。
今回はセロリを入れてみたらもっと美味くなった。
キャベツの替わりに白菜もうまい!

トマト鍋レシピは http://winegohan.seesaa.net/article/138295670.html


我が家の場合、鍋のシメは次の日のお昼に持ち越すのがルール。


DSC01970.JPG

で、トマト鍋からナポリタン。すんごい美味いぞ。

トマト鍋のあまったダシはとてつもなく美味いトマトソースになる。
もっと洋食っぽくしたいからちょっとケチャップと粉チーズ足した。

ナポリタンの時はパスタを表示時間より長く茹でるのがポイント(by 男子ごはん)。

パスタがモチモチっとしてソースとよく絡むよん。

Untitled from hacopoppo on Vimeo.


posted by ヤスナリオ at 00:40| Comment(0) | 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

トマト鍋

DSC01895.JPG

なんだか途中で飽きそうな気がして敬遠していたトマト鍋。

いままで食べないですんませんって感じのおいしさ。
トマトの酸味のある旨味があとをひくぜ。

必ず入れて欲しいのは、切り干し大根!
コクが出てしかも麺の代わりになってヘルシー!

あと、シャウエッセン。ちょい高めだけどおいしさが全然ちがうから、
ほかのウインナーじゃなくシャウエッセン指定で(笑)。


トマト鍋


材料:

カットトマト1カン

肉団子(市販のものでもOK)

シャウエッセン1袋

切り干し大根1袋

お好きな野菜とキノコ類(今回はキャベツ、かぶ、しめじ)


トマト鍋のスープ材料: 

水 土鍋に半分くらい

固形スープ1個

ケチャップ大さじ2

みそ大さじ2

塩小さじ1

さとう小さじ1

酒小さじ1

一味唐辛子少々


作り方:

まずは切り干し大根は水で戻しておいて、肉団子から煮始める。
あとは普通に鍋を作る時と同じように作ろう(笑)。


味付けはお好みで濃くしたり薄くしたりして。
隠し味の味噌がポイント。

DSC01896.JPG





posted by ヤスナリオ at 20:07| 鍋もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...