2014年04月21日

ぎょうざの皮を丸く包んだ「まるぎょうざ」がウマ死!


ぎょうざの皮を丸く包んだ


P4200150.jpg_effected.png

「まるぎょうざ」がウマ死!

ひと口でパクッといけちゃうのがいいねー。

皮が焼ける面積も広いので香ばしさもアップ!


包み方は、「二つ折りにして両端をくっつける」だけ。

いつものヒダヒダにする包み方よりもカンタン!

(包み方→ここがわかりやすかった)


あと、

ぎょうざの付け合わせにはやっぱり、塩こんぶきゅうり!

シャキッと&さっぱり感がベストだねー。




↓一応過去に作ったぎょうざのレシピを。

皮から手作りのぎょうざ


我が家の定番のぎょうざ









posted by ヤスナリオ at 20:26| ぎょうざ・しゅうまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

レンジの蒸し機能を使うと、シュウマイもカンタンだ「イタリアンシュウマイ」


オーブンレンジの蒸し機能を使うと、

シュウマイもカンタンだ。

と、最近知った。


例えば、


P7230676.jpg

イタリアンシュウマイとかも作れる。

バジル、にんにく、チーズ入り。

トマトジュース+しょうゆのソースで食べるっす。


蒸し器とか結構火加減とか蒸し時間難しかったりするから、

レンジの蒸し機能は便利だなと。


あ、何かの宣伝っぽいけど特にそういうわけではなーいw







イタリアンシューマイ

材料:16個分
豚ひき肉 : 120g
玉ねぎ : 1/4個
しいたけ : 2個
乾燥バジル : 小さじ1
小麦粉 : 小さじ1
すりおろしにんにく : 少々
塩 : 小さじ1/3
こしょう : 少々
とけるチーズ : 適宜
トマトジュース : 大さじ2
しょうゆ : 小さじ1
イタリアンパセリ: 適宜
水 : 大さじ1
オリーブオイル : 小さじ1
シュウマイの皮 : 16枚

作り方:

(1)
玉ねぎ、しいたけはみじん切りにする。
(2)
ボウルに1、豚ひき肉、バジル、すりおろしにんにく、
小麦粉、塩、こしょう、水を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
(3)
2をシュウマイの皮で包み、クッキングペーパーを敷いたグリル皿に並べ、
シュウマイの上に溶けるチーズをのせ、蒸し10分間で加熱する。
(4)
3を器に盛り、トマトジュース、しょうゆ、オリーブオイルを混ぜてまわしかけ、
パセリみじん切りを散らす。
posted by ヤスナリオ at 19:27| ぎょうざ・しゅうまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

水ギョウザからの、焼きギョウザ。


皮から手作りで、水ギョウザを作ってみた。


もちろん今回初めて。



水ギョウザは手作りの皮に限る!


ってよく言うけど、



いやぁ、やっぱり手作りの皮はモチモチして美味いねー。





でも、食べてるうちに、

焼きギョウザの香ばしい感じも恋しくなってきたので、





P5141050.JPG

水ギョウザからの、






P5141052.JPG_effected.jpg

焼きギョウザにいってみた。


これまたうまし!

モチモチしてるのに香ばしい!


ちょっと流行りの「焼き小龍包」みたいで最高であった。




そういえば、

焼きギョウザのルーツってそもそも「余った水ギョウザからの焼きギョウザ」らしいね。

本場の中華料理屋さんでは、「焼きギョウザ」って料理は無い、なーんてことも聞くね。

こんなに美味いのにねー。





ちなみに次の日の昼ごはんも、

P5171073.JPG

焼きギョウザ&ライス!


やばい!

ブログ書いてるうちにまた食いたくなってきた(笑)。




レシピブログ男子料理ランキングでがんばってます!
↓もしよかったら応援クリックお願いいたします!







水ギョウザからの、焼きギョウザ

※皮を寝かせてる間にタネを作ると良いかも。

◯手作りギョウザ皮

材料:約20枚分
強力粉 1.5カップ
ぬるま湯 1/2カップちょい(耳たぶ程度の固さになるように加減して)
打ち粉 適宜

皮の作り方:

1、ボウルに、強力粉、ぬるま湯を少しずつ入れ菜箸で混ぜ、
  馴染んできたら、手で捏ね、まな板などに打ち粉をふりさらに捏ねる。
  生地がなめらかになったらラップに包み10分ほど寝かせる。

2、まな板に打ち粉をし、生地を太さ2cmの棒状に伸ばし、2cm幅に切り、
  麺棒で直径8cmくらいの円に伸ばし、両面に粉をふっておく。


◯ギョウザの具(今回の場合)

鶏胸ひき肉 200g
キャベツ 葉3枚 みじんぎり
しょうが 1かけ みじんぎり
長ネギ 1/2本 みじんぎり
酒 大さじ1
ごま油 大さじ1
塩 小さじ1/2弱
こしょう たっぷり


ギョウザの作り方:

作り方:

1、ボウルにタネ材料すべてを入れ、手でよく混ぜておく。

2、皮を作る。

3、皮のふちに水をぬり、スプーンでタネをのせて二つに折り、
  ひだを作りながら包む。

4、鍋にたっぷり湯を湧かし、塩を少々入れ、ギョウザを入れ茹でる。
  たまに混ぜながらくっつかないように茹で、5分〜6分茹でる。
  
5、茹で汁ごと器に盛る。しょうゆ、酢、ラー油で食べる。

6、※焼きギョウザにしたくなったら、フライパンにサラダ油をひき、
   焼き目がつくまで焼く。


posted by ヤスナリオ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎょうざ・しゅうまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

イタリアンギョウザ

DSC06177.JPG_effected.jpg


一見なんの変哲もないギョウザですが、実はコレ、


フレッシュバジルとモッツァレラチーズを包んだ、イタリアンギョウザ。






ガブッといくと、バジルとにんにくとこしょうの香り、そしてとろーりチーズ。








ワインにピッタリのギョウザになりました。







ちなみに、ワインにぴったりの「イタリアンシューマイ」はここ。












DSC06178.JPG_effected.jpg

ギョウザのタレは3種類作ってみた。



上から順に、


・トマトしょうゆタレ


・普通のギョウザのタレ


・塩オリーブオイルレモンダレ





いろんな味で飽きずに食べられちゃう。





なかでも一番のオススメは、トマトジュース+しょうゆのタレのトマトしょうゆタレ



うまみたっぷりのタレなんです。








DSC06180.JPG_effected.jpg
失敗写真ですんません。

ちなみに、ギョウザのタネのお肉は、鶏胸肉の挽肉で。


とろーりモッツァレラチーズとちょうどいいバランスかなと。








ギョウザって案外イタリアンアレンジしやすいかも。水餃子にミートソースかけるとかイケちゃう?ちと無理か。
↓いつも応援クリックありがとうございます!!











イタリアンギョウザ


材料:ギョウザ24個分

a:ギョウザのタネ
鶏胸肉挽肉 200gくらい
たまねぎ 1/2個みじん切り
バジルの葉 10枚くらい 粗みじん切り
すりおろしにんにく 小さじ1/3くらい
塩 小さじ1/2
酒 少々
こしょう たっぷり
片栗粉 大さじ1



モッツァレラチーズ 1個 24等分に切る
ギョウザの皮 24枚
オリーブオイル 適宜




b:トマトダレ
トマトジュース大さじ1+しょうゆ小さじ1(あればドライバジル少々)



作り方:

1、ボウルにa:の材料をすべて入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。



2、ぎょうざの皮のふちに水をぬり、1の適量をスプーンにすくってのせ、モッツァレラチーズを入れて包む。



3、熱してないフライパンにオリーブオイルをひき、ぎょうざを隙間無くならべ、
  ギョウザの高さ半分くらいの高さまで水を入れる。 フタをして水気が無くなるまで熱し蒸し焼きにする。


4、水気がほとんど無くなったら、ぎょうざのまわりにオリーブオイルをまわしかけ、
  皮をパリッとさせる。ギョウザの焼き面をみて、イイ感じになっていたら焼き上がり。

posted by ヤスナリオ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ぎょうざ・しゅうまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

定番の餃子

DSC03895.JPG

餃子の皮は大判のやつが好き。


包みやすいし、一口で頬張れないほど大きいのがベスト。
一口餃子とかあんまり嬉しくない(笑)。


具もあんまり凝ってないのが好き。定番なやつがやっぱり一番!




今回は、

餃子の皮 大判20枚

豚肉 150g

キャベツ 1/8個
ニラ 1/2束
ザーサイ 2〜3枚
桜えび 小さじ1
しょうが 半かけ
※すべてみじんぎり

片栗粉 大さじ1


を、入れてみた。





具の下味には

塩 小さじ1/2
オイスターソース 小さじ1
こしょう 少々
さとう  少々
酒 少々

を、いれたりも。





ザッと作り方を。





具を練って皮で包んだら、


フライパンに敷き詰めて、
水を餃子の高さ半分くらいまで入れてフタをして蒸し焼き。


水気が大体なくなったらフタをとって、
ごま油を回し入れてカリッとさせる。


焼き目が付いたら、フライパンにお皿でフタをしてそのままひっくり返す。



DSC03894.JPG

出来上がりこんな感じ。
ナウシカのオームみたいな、餃子の密集度がたまらん。


ちょっとフライパンにくっ付いてひっくり返りずらい時は、
先に少しフライ返しではがしてからひっくり返すといいね。



桜えびはこ今回初めて入れたけど、
食べるとほんのりエビ風味がしておいしかった!


それにしてもこの皮はおいしいな。

手作りっぽくてもちもちしていい。
手作りの皮はちょっと大変だからうれしい。






レシピブログの男の料理ランキングに参加中♪
まだまだ4位で奮闘中!またベスト3に入りたいもんです。


こんな感じで連休も終わりです。
ちょっといろいろ食い過ぎた週末でした(笑)。

きょうは餃子で挑戦!応援クリックどうぞよろしくお願いします!
↓ココをクリックで!



posted by ヤスナリオ at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ぎょうざ・しゅうまい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...