2011年07月14日

鶏胸肉のグリル・梅しそマヨソースたっぷり

DSC05906.JPG_effected.jpg


しそたっぷりで酸味の効いた梅マヨソースでサッパリ! 夏におすすめのグリルチキン。









マヨソースは牛乳で薄めてあるので、見た目よりも「さわやかクリーミー?」な感じになるよ。

これがタンパクな鶏胸肉よく合うっす!

















DSC05905.JPG

塩、こしょう、にんにく、お酒で下味を付けた鶏胸肉を、

180℃のオーブンで12分くらい焼いて、ソースをかけるだけ。









って、まるでオーブンを持ってるような書き方しましたが(苦笑)、我が家にはオーブンないです。


実家にあるのです。



実家に行ったときに、せっかくなんでオーブン料理を勉強してみてるのですハイ。









なので普段はコレ、フライパンで焼きます。













↓まだまだ勉強中の身、応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!















鶏胸肉のグリル・梅しそマヨソースたっぷり

材料:2〜3人分

鶏胸肉 2枚 余分な脂をとりのぞき、全体をフォークでつついておく。肉厚のところがあったら切り込みを入れておく。
塩 小さじ1
こしょう たっぷり
酒 大さじ2
すりおろしにんにく 少々

a:梅しそマヨソース
梅干し 2個 たたいてペースト状にする
しその葉 4枚 みじんぎり
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ2
塩、砂糖 ひとつまみ


作り方:

1、下ごしらえ鶏胸肉に塩、こしょう、にんにくをすりこみ、
  ビニール袋か密閉容器に入れ、酒を入れ10分以上つけ込む。

2、オーブンを予熱し、天板にオーブンシートをしき、1の鶏胸肉の皮を上にしてのせ
  180℃で12分ほど、皮がイイ感じに焼き色が付くまで焼く。

  ※フライパンで焼く場合は、フライパンに軽く油をひき、
   皮を下にしてフタをしてじっくり7〜8分くらい焼く。
   皮がイイ感じになったらフタをとって5分くらい焼く。生焼けが心配だったらちょっと切ってみる。


3、焼いている間、ボウルにa:の材料をすべて混ぜておく。


4、2が焼き上がったら、食べやすい大きさに切り、3のソースをかける。
  好みでレモンを搾る。


posted by ヤスナリオ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

梅マヨバンバンジー

DSC05567.JPG_effected.jpg


我が家のバンバンジーは、鶏胸肉を茹でて作る。



鶏肉を蒸すのって案外「ひと手間感」があって面倒だし、レンジ蒸しは時間調整がするのが苦手(苦笑)



茹でるのが一番カンタン!



胸肉なら茹でても旨味が逃げちゃう感じもないし。しっとり感もあるし。




そんでもって、茹でた胸肉をサッと水にさらして熱いうちに手で裂いて、

梅干しを潰してペーストにしたものと、牛乳でちょっと薄めたマヨネーズで和える。



クリーミーだけど梅の酸味が効いてる、さっぱりなバンバンジー。



きゅうりや水菜の上にのっけて、サラダっぽく食べるのが好きだ。








鶏肉を「棒」で叩いて柔らかくしたことから「棒棒鶏(バンバンジー)」っていうんだそうだ。へー。
では今後は茹でる前に一度叩いておくことにします。

今日も応援クリックありがたいです!なんとかランキングキープできてます!
↓ココをクリック4649。







梅マヨバンバンジー

材料:2人分

鶏胸肉 1枚 皮をとる
水菜 1/2袋 5cm幅に切る

a:梅マヨソース
マヨネーズ 大さじ3
梅干し 2個 種をとり包丁でこまかく切りペースト状にする
牛乳(水でも可)大さじ1
すりおろしにんにく 少々
塩・こしょう 適宜



作り方:

1、鍋に湯を沸かし、鶏胸肉を茹でる。
  5〜6分茹で、肉を裂いてみて中まで火が通っていたらOK。

2、1をサッと水で洗って、熱いのでふきんなどで包んで持ちながら
  食べやすい大きさに裂く。冷めてから裂いてもよい。

3、ボウルにa:の材料をすべてまぜ、そこに2の鶏肉を入れてよく和える。


4、お皿に、水菜を盛り、上から3のバンバンジーをのせる。







posted by ヤスナリオ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

蒸し鶏

DSC04949.JPG_effected.png


鶏もも肉を蒸してみた。



イメージ的には、東南アジアの料理っぽい感じで。





たしか、タイ料理でこんな感じのやつあったよなぁ、こんな蒸し鶏がごはんに乗っかったやつあったよなぁって感じで。






そんな「うろ覚えの産物」だったのだけど(笑)、これが激うま。





鶏肉がしっとり柔らかくてジューシー。




蒸した鶏胸肉で作るバンバンジーも好きだけど、鶏もも肉の蒸し鶏も最高だなー。





こんばんわ、「スチーム男子」です。いや「スチームおじさん」です。

ここ数年、冬になるとスチーム・クッカーで作った蒸し料理ばっかり食べてます。

スチームクッカーはほんとお勧めですよー。






男の料理ランキング、今日もまたまた3位でした!
引き続き↓ココを応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!










蒸し鶏

材料:2人分

鶏もも肉 2枚 余分な脂は取り除く
長ネギ(青い部分) 2本分
しょうが 1/2かけ 皮ごと薄切り

a:
酒 大さじ2
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう たっぷり
すりおろしにんにく 半かけ分

青ネギ 適宜 
塩こしょう 適宜



作り方:

1、バットやお皿に、鶏肉を入れ、a:を全て入れて10分ほどおく。


2、湯気がたった蒸し器にクッキングシートかお皿を入れ、1をのせ、
  さらにねぎ、しょうがをのせて10分ほど蒸す。


  (蒸し器が無い場合は、鍋に深めのお皿を入れ、そこに1の鶏肉、ねぎ、しょうがを入れて
   皿が浮かない程度の湯を沸騰させ鍋のふたをして10分蒸す。)



3、食べやすい大きさに切り、お皿に盛り青ネギを添える。
  塩、こしょうをふって食べる。


  

posted by ヤスナリオ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

アスパラロールチキン・柚こしょう風味

DSC04686.JPG_effected.png

最近気づいたこと。


巻き巻き系(?)の料理を作って、それを切った時の断面を見るのが異常に好きということ(笑)。

このロールチキンもまさしくそう。切る時の緊張感が好き。


今回の断面的には、アスパラの緑色と鶏胸肉の白のシンプルな組み合わせがお気に入りだ。




あ、味もちろん好き。おいしい!



棒で叩いて薄く伸ばした鶏胸肉に、柚こしょうをたっぷり塗って巻く。

アスパラは、かた茹でにしたものを巻くのが食感も楽しめていい。



しょうゆかマヨネーズをつけて食べるのがオススメー。



ちなみに以前作った、ロールチキン・クミンマヨネーズソースも大好き。






みなさんは、巻き巻き系はお好きですか?

お好きな方もそうでない方も、
よろしかったら↓応援クリックお願いします!







アスパラロールチキン・柚こしょう風味

材料:ロールチキン1本分

鶏胸肉 大 1枚
アスパラ 4本
柚こしょう 大さじ1弱(鶏肉にまんべんなく塗れる量)

塩・こしょう 適宜

サラダ油 適宜

爪楊枝(巻き終わりを止める用)




作り方:

1、アスパラの根元のほうの皮をピーラーで剥き、
  切らずに2分程度茹で、冷ましておく。



2、鶏胸肉の皮と脂を取り除き、肉の厚みが均一になるように包丁で開き、
  さらに棒などで叩いて薄く伸ばす。ここを参照



3、2に柚こしょうを塗り、1、手前に置き芯にして巻く。
  巻き終わりを爪楊枝で3箇所ほど止める。
  全体に塩こしょうする。


4、フライパンに油をしき、3の巻き終わりを下にして焼く。
  はじめ強め中火で、下面にしっかり焼き目が付いたら、中火で全体に焼き目をつける。


5、4にフタをして時々転がしながら弱火で10分ほど蒸し焼きにする。



6、焼き上がったら、爪楊枝をとり、
  好みの厚さの輪切りにし、しょうゆ、マヨネーズなどをつけて食べる。
  少し冷めてからのほうが、肉が締まって切りやすい。


米 ちなみにこのロールチキンレシピは「美味福々・栗さんレシピ」の影響受けまくりです。

posted by ヤスナリオ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

鶏胸肉とれんこんの梅マヨ炒め

DSC04518.JPG_effected.jpg

またまた鶏胸肉、そして、れんこん。

なんか最近この組み合わせばっかり食べてるな(笑)。
だってうまいんだもの、しょうがないよ。


まずは、鶏胸肉とれんこんをフライパンでじっくり炒めて、
仕上げに梅とマヨネーズを合わせたソースで絡めるだけ。


あっさり胸肉とマヨネーズがよく合うのだ。

コレ、もも肉じゃこってりし過ぎちゃうんだ。




DSC04517.JPG_effected.jpg

カルディで買ったイタリアワイン、ヴィレッジオ・ネロダーヴォラ。


鶏れんこん梅マヨに最適だった。美味しかった!


このワイン、1000円しないのになかなかの果実味。

ネロダーヴォラってぶどうの品種で作ったワイン。

ラベルもイイ感じだし、結構気にいったす。

しかし、

いくらネット検索しても何故か一つも情報が出てこないワインなんす(苦笑)。





鶏胸肉とれんこんの梅マヨ炒め

材料:2人分

鶏胸肉 1枚
れんこん 1節

青ネギ 小口切り  適宜

a:梅マヨソース
梅干し 2個 たねをとりつぶす
マヨネーズ 大さじ2
酒 大さじ1
おろしにんにく 少々

塩 こしょう 適宜

サラダ油 適宜


1、鶏胸肉は一口大に切り、れんこんは5ミリの輪切りして半分に切る。 
  aをまぜておく。

2、フライパンにサラダ油をひき、1を炒め、しっかり塩コショウする。


3、2にしっかり火が通って焼き目が付いたら、aを入れザッと炒める。


4、お皿にもって青ネギを散らす。





鶏胸肉大使に立候補しようかなっと思ってる今日この頃です。
今日も↓応援クリックよろしくお願いいたします!!



posted by ヤスナリオ at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ロールチキン・クミンマヨネーズソース

DSC03488.JPG

こないだ作ってめちゃくちゃ美味かった、ロールチキンをアレンジ。



内側にクミンパウダーをたっぷりふって巻いてある。
エスニックな香りがちょっとお店の味っぽくて美味い!



クミンをふりかけるだけで、いつもと違うごはんの感じになるのが嬉しい。




DSC03487.JPG
ソースにもクミンたっぷりのオリーブマヨソースをかけてみた。
クリーミーなんでタンパクな鶏胸肉にぴったり。





DSC03491.JPG
やっと秋っぽくなってきたので、
山盛り蒸し野菜を添えてみた。これにもソースぴったり!


続きは作り方
posted by ヤスナリオ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

鶏胸肉の梅ロールごはん

DSC03361.JPG
赤い色、トマトなんかがあればビジュアル的に完璧になりそだな。

レシピブログをサーフィンしてて美味しそうだった、
栗さんのレシピと、男子ごはんレシピの鶏のせ梅ごはんを合体させてみた。

塩揉みきゅうりは鶏肉とばっちり合う。バンバンジーで実証済みだ。
鶏胸肉の蒸しロールはとても簡単でおいしいなー。そのうえヘルシーでリーズナブル。

マヨネーズを牛乳でちょっと薄めて柚こしょうとごまを混ぜたソースがうまかった。これはだけはオリジナル。

レシピブログの「男の料理ランキング」の
10位から30位を行ったり来たりしてまっす。
毎日のごはん作りもついつい燃えてしまうのだぴかぴか(新しい)

よかったら応援クリックよろしくお願いしまっす!

ポチッとな↓


posted by ヤスナリオ at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

鶏ささみ肉のピカタ

DSC03239.JPG

ピカタってなんかいい名前だ。
いかにもコドモが好きそうな感じ。

イタリアの料理だそうだ。ほんとはピッカータというみたい。


要するに、豚肉や鶏肉に溶き卵をからめてフライパンで焼いた料理。




ピカタには脂の少ない部位の肉がぴったりということで、今回はささみ肉で作った。




まず、
お肉を食べやすい大きさに切って、塩コショウして小麦粉をまぶす。


溶き卵2個に粉チーズ大さじ1か2を混ぜる。パセリか青ネギも一緒に溶く。



お肉を溶き卵にくぐらせて、フライパンにオイルかバターをひいて焼く。




表側の衣が流れないうちに、裏面が固まってきたらすぐひっくり返すと良いみたい。




フタをして軽く蒸し焼き。溶き卵が余ってたら上から流しいれる。



火が通ったらフタを外してこんがり焼いて。





青ネギとコショウをふって、ケチャップやしょうゆをつけて食べたらうまい!





posted by ヤスナリオ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

チキンバリバリ焼き

DSC03078.JPG

肉の中で何が一番好きかって聞かれたら結構困る。

おそらく一番多く食べてるのは鶏肉だな。鶏肉が一番好きっていうことにしよう。

唐揚げもいいけど、このチキンソテーがまさに鶏肉って感じでうまい!


鶏もも肉の皮側に切り込み入れて、クレイジーソルトをいっぱい振る。
そんでよく熱したフライパンで皮目からじっくり焼く。

ふたをして10分くらいは焼いたかな。

皮がバリバリになったらひっくり返してふたをしないでじっくり焼く。


食べるときにお好みの量で塩こしょうして食べるとうまい。

焼いたトマトやポテトサラダとよく合うんだ。
posted by ヤスナリオ at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

鶏手羽元とだいこんのハチミツ煮

DSC02862.JPG

スペアリブのハチミツしょうゆ煮込み(作り方はここ)を、
鶏手羽元肉に替えて大根入れて作ってみた。

というわけで、鶏手羽元と大根のハチミツ煮。
がっつりな和食完成。うずらおいしいし。

手羽元肉は崩れやすいので圧力鍋加圧は5分で充分だとやっとわかったぜ。


DSC02863.JPG

付け合わせにきゅうりと納豆とわかめの酢の物的サラダ

きゅうりと隠し味の梅干しはうちの父さんの自家製。
市販と比べて果肉の甘みが違います。



posted by ヤスナリオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...