2011年12月05日

ブロッコリーと鶏肉のガーリックソテー

DSC00370.JPG_effected.jpg


何度でもいいますが、ブロッコリーは焼くべし!




もちろん茹でたブロッコリーも美味しいのだけど、香ばしく焼いたときの香りと食感がたまらんのです。




今回鶏肉は胸肉を使ってあっさりめにしたけど、もも肉でもうまいだろねー。

いずれにしても、にんにく、赤唐辛子はがっつり効かせたい!

ワインとかビールのおつまみに最強だろう!









DSC00369.JPG_effected.jpg

で、コレに↑茹でたてスパゲティを絡めたバージョンもすごくうましです!


要するに、具沢山なペペロンチーノです。


スパゲティと具を混ぜる時に、茹で汁をお玉1杯加えるのがポイント!








こんながっつりおつまみはいかがでしょう?

↓今週も応援クリックがっつりよろしくお願いしまーす!!









ブロッコリーと鶏肉のガーリックソテー

材料:2人分
ブロッコリー 1ふさ 食べやすい大きさに切る
鶏胸肉 1枚 ブロッコリーの茎と同じくらいの太さにそぎ切りにする
にんにく 2かけ みじんぎり
赤唐辛子 1本 細かくて出ちぎる(好みでタネも入れる)
塩 適宜
こしょう 適宜
オリーブオイル 大さじ2〜3くらい
好みで レモン汁 



作り方:

1、フライパンを熱しオリーブオイルをひき、鶏肉を炒め、塩、こしょうする。

2、鶏肉に焼き色が付いたら、ブロッコリーを入れ炒める。オイルが足りなければ足す。

3、ブロッコリーに焼き色が付いたら、さらにオイルを少々加えてから、
  にんにく、赤唐辛子を入れ香りがでるまで炒め、塩、こしょうで味を整える。
  お皿に盛り、好みでレモン汁をかける。


posted by ヤスナリオ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

鶏肉とキャベツの蒸し煮鍋

DSC00329.jpg_effected-001.jpg


さてさて、

キャベツレシピが続きますが、スンマセン。





で、今回は、鶏肉とキャベツの蒸し煮鍋。



いやぁ、蒸し煮にしたキャベツが甘いのなんのって。



鶏肉もめちゃくちゃ柔らかーくて美味しいし。




あと、


せっかくなんで、ひよこ豆も一緒に煮込んでみた。



何でって、鶏肉との相性がバッチリそうじゃないか、ひよこだもの。






で、

この煮込み鍋のおいしさの最大のポイントは、焦がしたまねぎ!



まず最初に、鍋で焦げるくらいになるまで、たまねぎを炒めるのです。



そうすると、香ばしさと旨味がとんでもないことになるのです。














ひよこ豆は水煮缶のやつで。

ひよこ豆じゃなくてミックスビーンズでも絶対うまいだろね。

↓今日も応援クリックどうぞよろしくお願いします!












鶏肉とキャベツの蒸し煮鍋

材料:2〜3人分

キャベツ 1個くらい 食べやすい大きさに手でちぎる
鶏もも肉 2枚 大きめの一口大に切る
たまねぎ 1個 縦薄切りにする
ひよこ豆(ガルバンゾー) 1缶
にんにく 1かけ みじんぎり
ローリエ(あれば) 1枚
酒 1カップ
オリーブオイル(サラダ油でも可) 大さじ1
塩 適宜(小さじ1くらい)
こしょう 適宜
バター 1かけ

好みで、マスタード、カレー粉




作り方:

1、厚手の鍋か土鍋にオイルをひき、たまねぎを炒める。
  焦げるくらいになったらニンニクを加えてキツネ色になるまで炒める。

2、1に酒、ローリエ、ひよこ豆を入れ、その上に鶏肉をのせ、
  さらにその上にキャベツを蓋が閉まらないくらいにのせ、
  蓋をして、弱火で20分ほど煮込む。
  途中、かさが減ってきたら、のこりのキャベツも入れる。

3、火が通ったら、塩を加え全体を混ぜ合わせ、こしょうをふり、バターをのせる。
  

4、塩、こしょう、マスタード、カレー粉などをつけて食べる。







常春キャベツの料理レシピ



ちなみにこのレシピ、

「野菜だより(高山なおみさん著)」って本に載ってたレシピをヒントを得ております。







posted by ヤスナリオ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

バジルロールチキン・レモンマヨソース

DSC06129.JPG_effected.jpg

せっかくなんで、キレイに並べてみました。










前にもいろいろ作ってるロールチキンでございます。





例えば、

・アスパラロールチキン


・ロールチキン・クミンマヨネーズソース












で、今回は、




バジルロールチキン・レモンマヨソース。














DSC06132.JPG

フレッシュバジル を巻いて、レモンとマヨネーズのソースをかけて。




酸味が効いてて、ささわやかだけどコクのあるソースがチキンとよく合うよー。




しっかり焼き目をつけたズッキーニを添えると、見た目もカッコ良く、美味しさも倍増だー。








これ、チーズを巻いてもおいしかったに違いない!今度やってみるとしよう。
あっというまの金曜日です。
↓今週も応援クリックありがとうございましたー。












バジルロールチキン・レモンマヨソース


材料:ロールチキン1本分

鶏胸肉 1枚
フレッシュバジル 葉っぱ 8枚くらい
ズッキーニ 1本 1cm幅に輪切り
すりおろしにんにく 1/2かけ分
塩コショウ 適宜
オリーブオイル 適宜
水 1カップくらい

a:レモンマヨソース
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ1
レモン汁 大さじ1(レモン1/2個分)
塩こしょう 適宜




作り方:



1、鶏胸肉の皮を下にして、肉の厚みが均一になるように包丁で開き、
  さらに棒などで叩いて薄く伸ばす。



2、1にすりおろしにんにくを塗り、塩コショウし、手前にバジルの葉をならべ芯にして巻いていく。
  1回巻いたらさらにバジルの葉を置き、最後までまく。
  巻き終わりを爪楊枝で3箇所ほど止める。全体に塩こしょうする。


3、フライパンにオイルをしき、ズッキーニを焼く。
  軽く塩こしょうし焼き目が付いたらとりだしておく。

  同じフライパンで2の鶏肉の巻き終わりを下にして焼く。
  下面にしっかり焼き目が付いたら、中火で全体に焼き目をつける。



4、3に水を注ぎフタをして蒸し焼きにし、
  水分が無くなったらフタをしたまま火をとめてそのまま置いておく。
  

5、ボウルにレモンマヨソースの材料をすべて混ぜる。
  ロールチキンを輪切りにし、ズッキーニといっしょにお皿に盛りつけ、ソースをかける。







posted by ヤスナリオ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

鶏胸肉のグリル・梅しそマヨソースたっぷり

DSC05906.JPG_effected.jpg


しそたっぷりで酸味の効いた梅マヨソースでサッパリ! 夏におすすめのグリルチキン。









マヨソースは牛乳で薄めてあるので、見た目よりも「さわやかクリーミー?」な感じになるよ。

これがタンパクな鶏胸肉よく合うっす!

















DSC05905.JPG

塩、こしょう、にんにく、お酒で下味を付けた鶏胸肉を、

180℃のオーブンで12分くらい焼いて、ソースをかけるだけ。









って、まるでオーブンを持ってるような書き方しましたが(苦笑)、我が家にはオーブンないです。


実家にあるのです。



実家に行ったときに、せっかくなんでオーブン料理を勉強してみてるのですハイ。









なので普段はコレ、フライパンで焼きます。













↓まだまだ勉強中の身、応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!















鶏胸肉のグリル・梅しそマヨソースたっぷり

材料:2〜3人分

鶏胸肉 2枚 余分な脂をとりのぞき、全体をフォークでつついておく。肉厚のところがあったら切り込みを入れておく。
塩 小さじ1
こしょう たっぷり
酒 大さじ2
すりおろしにんにく 少々

a:梅しそマヨソース
梅干し 2個 たたいてペースト状にする
しその葉 4枚 みじんぎり
マヨネーズ 大さじ2
牛乳 大さじ2
塩、砂糖 ひとつまみ


作り方:

1、下ごしらえ鶏胸肉に塩、こしょう、にんにくをすりこみ、
  ビニール袋か密閉容器に入れ、酒を入れ10分以上つけ込む。

2、オーブンを予熱し、天板にオーブンシートをしき、1の鶏胸肉の皮を上にしてのせ
  180℃で12分ほど、皮がイイ感じに焼き色が付くまで焼く。

  ※フライパンで焼く場合は、フライパンに軽く油をひき、
   皮を下にしてフタをしてじっくり7〜8分くらい焼く。
   皮がイイ感じになったらフタをとって5分くらい焼く。生焼けが心配だったらちょっと切ってみる。


3、焼いている間、ボウルにa:の材料をすべて混ぜておく。


4、2が焼き上がったら、食べやすい大きさに切り、3のソースをかける。
  好みでレモンを搾る。


posted by ヤスナリオ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

梅マヨバンバンジー

DSC05567.JPG_effected.jpg


我が家のバンバンジーは、鶏胸肉を茹でて作る。



鶏肉を蒸すのって案外「ひと手間感」があって面倒だし、レンジ蒸しは時間調整がするのが苦手(苦笑)



茹でるのが一番カンタン!



胸肉なら茹でても旨味が逃げちゃう感じもないし。しっとり感もあるし。




そんでもって、茹でた胸肉をサッと水にさらして熱いうちに手で裂いて、

梅干しを潰してペーストにしたものと、牛乳でちょっと薄めたマヨネーズで和える。



クリーミーだけど梅の酸味が効いてる、さっぱりなバンバンジー。



きゅうりや水菜の上にのっけて、サラダっぽく食べるのが好きだ。








鶏肉を「棒」で叩いて柔らかくしたことから「棒棒鶏(バンバンジー)」っていうんだそうだ。へー。
では今後は茹でる前に一度叩いておくことにします。

今日も応援クリックありがたいです!なんとかランキングキープできてます!
↓ココをクリック4649。







梅マヨバンバンジー

材料:2人分

鶏胸肉 1枚 皮をとる
水菜 1/2袋 5cm幅に切る

a:梅マヨソース
マヨネーズ 大さじ3
梅干し 2個 種をとり包丁でこまかく切りペースト状にする
牛乳(水でも可)大さじ1
すりおろしにんにく 少々
塩・こしょう 適宜



作り方:

1、鍋に湯を沸かし、鶏胸肉を茹でる。
  5〜6分茹で、肉を裂いてみて中まで火が通っていたらOK。

2、1をサッと水で洗って、熱いのでふきんなどで包んで持ちながら
  食べやすい大きさに裂く。冷めてから裂いてもよい。

3、ボウルにa:の材料をすべてまぜ、そこに2の鶏肉を入れてよく和える。


4、お皿に、水菜を盛り、上から3のバンバンジーをのせる。







posted by ヤスナリオ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

2011年03月03日

ささみとキャベツのみそマヨ炒め

DSC05047.JPG


鶏ささみ肉とキャベツたっぷりで、ガッツリ食べごたえあるのにちょっとヘルシーな炒め物。


濃い味になりがちなみそ炒めも、マヨネーズの酸味でマイルドなみそ味に仕上がるのだ。



パサつきがちなささみ肉も、みそマヨでコクと旨味アップ。




これ、ほんとにごはんがすすむよ。すすむんだよ。





みそマヨあわせ調味料入れるにんにくとしょうがは、すりおろしのチューブ入りのやつ。

少量だけ使いたい時に重宝するので、是非是非常備しておきたいっすねー。





男の料理ランキング、おかげさまで3位をキープ中です!
今日も↓ココクリックで1票よろしくお願いいたします!






ささみとキャベツのみそマヨ炒め


材料:2人分

鶏ささみ肉 300g 大きめの一口大に切る
キャベツ 葉 5〜6枚 食べやすい大きさにちぎる

a:みそマヨあわせ調味料
味噌 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 小さじ1
すりおろししょうがチューブ 2cmくらい
すりおろしにんにくチューブ 1cmくらい


ごま油 大さじ1
塩コショウ 少々
一味唐辛子 適宜



作り方:

1、フライパンを中火で熱しごま油をしき、
  鶏ささみ肉を入れ、軽く塩コショウをしフタをして焼く。
  しっかり焼き目が付いたらフタを外しひっくり返して裏側も焼く。 

  この間に、a:みそマヨ合わせ調味料の材料を全てボウルに混ぜておく。



2、火が通ったらキャベツを入れ、しんなりしすぎない程度にザッと炒め、
  a:みそマヨ合わせ調味料を入れ、全体を混ぜながら手早く炒める。


3、お皿にもり、好みで一味唐辛子をふる。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...  
posted by ヤスナリオ at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

蒸し鶏

DSC04949.JPG_effected.png


鶏もも肉を蒸してみた。



イメージ的には、東南アジアの料理っぽい感じで。





たしか、タイ料理でこんな感じのやつあったよなぁ、こんな蒸し鶏がごはんに乗っかったやつあったよなぁって感じで。






そんな「うろ覚えの産物」だったのだけど(笑)、これが激うま。





鶏肉がしっとり柔らかくてジューシー。




蒸した鶏胸肉で作るバンバンジーも好きだけど、鶏もも肉の蒸し鶏も最高だなー。





こんばんわ、「スチーム男子」です。いや「スチームおじさん」です。

ここ数年、冬になるとスチーム・クッカーで作った蒸し料理ばっかり食べてます。

スチームクッカーはほんとお勧めですよー。






男の料理ランキング、今日もまたまた3位でした!
引き続き↓ココを応援クリックどうぞよろしくお願いいたします!










蒸し鶏

材料:2人分

鶏もも肉 2枚 余分な脂は取り除く
長ネギ(青い部分) 2本分
しょうが 1/2かけ 皮ごと薄切り

a:
酒 大さじ2
ごま油 小さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう たっぷり
すりおろしにんにく 半かけ分

青ネギ 適宜 
塩こしょう 適宜



作り方:

1、バットやお皿に、鶏肉を入れ、a:を全て入れて10分ほどおく。


2、湯気がたった蒸し器にクッキングシートかお皿を入れ、1をのせ、
  さらにねぎ、しょうがをのせて10分ほど蒸す。


  (蒸し器が無い場合は、鍋に深めのお皿を入れ、そこに1の鶏肉、ねぎ、しょうがを入れて
   皿が浮かない程度の湯を沸騰させ鍋のふたをして10分蒸す。)



3、食べやすい大きさに切り、お皿に盛り青ネギを添える。
  塩、こしょうをふって食べる。


  

posted by ヤスナリオ at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

鶏手羽元と大根とトマトのおでん

DSC04761.JPG


唐突ですが、


”練りもの” 以外のおでんの具で好きなものベスト3は、




鶏肉


大根


そして、


トマトです。





ということで、今回はこのベスト3だけの ”シンプルおでん” にしてみた。




鶏手羽元はふっくら、だいこんはしみしみ、トマトはさっぱりと仕上げたいので、

各具材を時間差で煮るのがポイント。




からしや柚こしょう、塩などを付けて食べるとうまし!



これ焼酎や日本酒はもちろんだけど、白ワインともよく合うのだ。





さつまあげやがんもはもちろん好きだけど、たまにはこんな野菜おでんもうまいっすよー。

今日もランキングがんばっています。
↓ココをクリックで応援よろしくお願いします!







鶏手羽元と大根とトマトのおでん


材料:2人分

鶏手羽元 6本
大根 1/2本 皮を剥いて3センチ幅に輪切り
トマト 大2個 湯剝きする


a:おでんだし
かつおだし汁 3カップ
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 小さじ1 
塩 小さじ1/2


からし、柚こしょう、塩 適宜



作り方:

1、鍋に湯を沸かし、大根を下茹でする。
  20分ほど茹で、半透明になったらザルにあげておく。

  同じ鍋でにトマトを入れ、皮が剥けてきたら冷水に入れの皮を剥く。


2、別の鍋にa:おでんだしを湧かし大根、鶏手羽元を入れ15分ほど煮る。



3、2に湯剝きしたトマトを入れ、崩れないように5分ほど茹でる。





posted by ヤスナリオ at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

アスパラロールチキン・柚こしょう風味

DSC04686.JPG_effected.png

最近気づいたこと。


巻き巻き系(?)の料理を作って、それを切った時の断面を見るのが異常に好きということ(笑)。

このロールチキンもまさしくそう。切る時の緊張感が好き。


今回の断面的には、アスパラの緑色と鶏胸肉の白のシンプルな組み合わせがお気に入りだ。




あ、味もちろん好き。おいしい!



棒で叩いて薄く伸ばした鶏胸肉に、柚こしょうをたっぷり塗って巻く。

アスパラは、かた茹でにしたものを巻くのが食感も楽しめていい。



しょうゆかマヨネーズをつけて食べるのがオススメー。



ちなみに以前作った、ロールチキン・クミンマヨネーズソースも大好き。






みなさんは、巻き巻き系はお好きですか?

お好きな方もそうでない方も、
よろしかったら↓応援クリックお願いします!







アスパラロールチキン・柚こしょう風味

材料:ロールチキン1本分

鶏胸肉 大 1枚
アスパラ 4本
柚こしょう 大さじ1弱(鶏肉にまんべんなく塗れる量)

塩・こしょう 適宜

サラダ油 適宜

爪楊枝(巻き終わりを止める用)




作り方:

1、アスパラの根元のほうの皮をピーラーで剥き、
  切らずに2分程度茹で、冷ましておく。



2、鶏胸肉の皮と脂を取り除き、肉の厚みが均一になるように包丁で開き、
  さらに棒などで叩いて薄く伸ばす。ここを参照



3、2に柚こしょうを塗り、1、手前に置き芯にして巻く。
  巻き終わりを爪楊枝で3箇所ほど止める。
  全体に塩こしょうする。


4、フライパンに油をしき、3の巻き終わりを下にして焼く。
  はじめ強め中火で、下面にしっかり焼き目が付いたら、中火で全体に焼き目をつける。


5、4にフタをして時々転がしながら弱火で10分ほど蒸し焼きにする。



6、焼き上がったら、爪楊枝をとり、
  好みの厚さの輪切りにし、しょうゆ、マヨネーズなどをつけて食べる。
  少し冷めてからのほうが、肉が締まって切りやすい。


米 ちなみにこのロールチキンレシピは「美味福々・栗さんレシピ」の影響受けまくりです。

posted by ヤスナリオ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...