2010年12月07日

鶏胸肉とれんこんの梅マヨ炒め

DSC04518.JPG_effected.jpg

またまた鶏胸肉、そして、れんこん。

なんか最近この組み合わせばっかり食べてるな(笑)。
だってうまいんだもの、しょうがないよ。


まずは、鶏胸肉とれんこんをフライパンでじっくり炒めて、
仕上げに梅とマヨネーズを合わせたソースで絡めるだけ。


あっさり胸肉とマヨネーズがよく合うのだ。

コレ、もも肉じゃこってりし過ぎちゃうんだ。




DSC04517.JPG_effected.jpg

カルディで買ったイタリアワイン、ヴィレッジオ・ネロダーヴォラ。


鶏れんこん梅マヨに最適だった。美味しかった!


このワイン、1000円しないのになかなかの果実味。

ネロダーヴォラってぶどうの品種で作ったワイン。

ラベルもイイ感じだし、結構気にいったす。

しかし、

いくらネット検索しても何故か一つも情報が出てこないワインなんす(苦笑)。





鶏胸肉とれんこんの梅マヨ炒め

材料:2人分

鶏胸肉 1枚
れんこん 1節

青ネギ 小口切り  適宜

a:梅マヨソース
梅干し 2個 たねをとりつぶす
マヨネーズ 大さじ2
酒 大さじ1
おろしにんにく 少々

塩 こしょう 適宜

サラダ油 適宜


1、鶏胸肉は一口大に切り、れんこんは5ミリの輪切りして半分に切る。 
  aをまぜておく。

2、フライパンにサラダ油をひき、1を炒め、しっかり塩コショウする。


3、2にしっかり火が通って焼き目が付いたら、aを入れザッと炒める。


4、お皿にもって青ネギを散らす。





鶏胸肉大使に立候補しようかなっと思ってる今日この頃です。
今日も↓応援クリックよろしくお願いいたします!!



posted by ヤスナリオ at 17:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

鶏胸肉のソテー・ねぎクリームチーズソース

DSC04118.JPG

最近、鶏胸肉がおいしい。
昔は鶏なら断然もも肉だったんだけどな。

胸肉の脂身の少ない感じとあっさりした旨味がいい。



オリーブオイルとクレイジーソルトをたっぷり絡めて焼く。

ちょっと物足りないときは、
こんなクリームチーズソースなんかと合わせると抜群においしい!



ちなみにコレ、
まーやさんのブログ「キュイエール」の豚肉ソテー&粒マスタードクリームソース
を見て、どうしても食いたくなってウチにあったものでアレンジして作ってみた。




鶏胸肉のソテー・ねぎクリームチーズソース

材料:2人分

鶏胸肉 2枚

クレイジーソルト(お好みのハーブやスパイス、岩塩) たっぷり
オリーブオイル 適宜

レモン 1/2個

  

a:ねぎクリームチーズソースの材料
クリームチーズ 50gくらい
青ネギ 1/2束 みじんぎり
牛乳大さじ1
すりおろしにんにく 少々
塩、こしょう 少々



1、鶏胸肉をそぎぎりにし、オリーブオイルを絡めクレイジーソルトをふって10分ほどおく。

2、aのソースの材料をすべてボウル入れてまぜておく。(かたければレンジで少しあたためる)

3、フライパンに油をひき、1を焼く。
  はじめフタをして焼いて蒸し焼き。火が通ったら、フタをとり焼き目を付ける。

4、3をお皿にもって、2をそえる。好みでレモンをしぼる。




ケンタッキーの6ピースパックを食べるときは、真っ先に胸肉をとっちゃいます。
それくらい胸肉好きです。どんどんレシピ考えよー。


そんなチキン野郎に応援クリックよろしくお願いしまーす!
↓↓


posted by ヤスナリオ at 08:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

チーズチキンハンバーグ

DSC04062.JPG

チキンハンバーグにプロセスチーズを埋め込んじゃいました。


鶏むね肉のひき肉を使ったハンバーグなので、ちょっぴりヘルシーかな。



まあどうせハンバーグを食べるんだから、カロリーがどうのこうのいってもしょうがないよ(笑)。

とにかく美味しくガッツリ食べたい!








DSC04059.JPG

普通ハンバーグならばナツメッグをいれるところ、バジルとオレガノとこしょうをたっぷり練り込んだ。

いわゆる”ジューシー”なハンバーグじゃなくて、鶏むね肉ならではのタンパクなおいしさ。


ソースはケチャップとウスターソースを混ぜただけ。これで充分うまし!





チーズチキンハンバーグ


材料:2人分(ハンバーグ4個)



鶏むねひき肉 300g
たまねぎみじんぎり 1/2個分
卵 1個
パン粉 1/4カップ
牛乳 大さじ1
塩 小さじ1

おろしにんにく 1/2かけ分
バジル(ドライ) 小さじ2
オレガノ(ドライ) 小さじ1
こしょう たっぷり


プロセスチーズ角切り 好きなだけ


(ソース用:ケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1)




作り方:

1、フライパんに油をひき、たまねぎみじんぎりを透き通るくらいまで炒める。
  そして冷ましておく。

2、ボウルに1と上の材料(チーズ以外)を入れ、手で滑らかになるまで練り混ぜる。


3、手にサラダ油をぬって、4つの小判型にかたち作り、チーズを埋め込む。


4、フライパンに油をひき強火で熱して、3を焼く。
  焼き目がついたらひっくりかえして両面焼き目を付ける。


5、ハンバーグの1/3くらいの高さまで水を入れ、
  フタをして水分少なくなるまで蒸し煮にする。


6、蒸し上がったら、ハンバーグを取り出し火を止める。
  そこへ、ケチャップ、ウスターソースを入れ再び弱火で煮詰める。
  (水分が少なければ水を加える。)


7、ハンバーグをお皿に盛り、ソースをかける。






ちょっと変わったハンバーグ。
つくねハンバーグ的な。照り焼きソースも合いそう。


こんなんいかかがでしょう?

レシピブログランキングで奮闘中!
↓応援クリックよろしくどうぞお願いいたします!

posted by ヤスナリオ at 17:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

鶏肉とエリンギの柚子こしょう焼き・ねぎマヨソース

DSC00382.JPG_effected.jpg


がっつり食べてくれる男子が晩ごはんを食べに来てくれたので、

期待に応えてがっつり鶏肉メニューを作った。





鶏もも肉のジューシーな旨味をエリンギがいい感じに吸ってとても美味しい。



あっさり仕上げたネギマヨソースの酸味がアクセントになったな。










男子は、ごはんをおかわりしまくってくれた。うれし!

白ワインにもぴったりだった。











鶏肉とエリンギの柚子こしょう焼き・ネギマヨソース



材料:2人分

鶏もも肉 1枚 余分な脂をキッチンバサミ取り除き、小さめの一口大に切る
エリンギ 1パック 鶏肉と同じくらいの大きさに乱切り
柚こしょう 小さじ1
酒 小さじ1
塩 適宜
こしょう 適宜
サラダ油 適宜



a:ねぎマヨソース材料
マヨネーズ 大さじ2 
牛乳 大さじ1 
すりおろしにんにく チューブ1cm程度
青ネギ 3〜4本分 小口切り(みじん切りでも可)
塩 少々





作り方:


1、ボウルにa:のソースの材料をすべて混ぜておく。
  

2、フライパンを熱しサラダ油をひき、鶏肉を焼く。



3、鶏肉にしっかり焼き目が付くまで火を通したら、
  エリンギも加えて炒め、塩、こしょうする。


4、酒、柚こしょうを混ぜ合わせてから3に加え、ザッと混ぜて火を止める。



5、4をお皿に盛り、上から1のソースをかける。












がっつり肉メニューいかかでしょうか?エリンギで秋を先取りっす。
昨日はまたまた7位!キープしてます。


男の料理ランキングもがっつり上がってみたいです!
↓応援クリックどうもありがとうございます!今日もよろしくお願いします。


posted by ヤスナリオ at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ロールチキン・クミンマヨネーズソース

DSC03488.JPG

こないだ作ってめちゃくちゃ美味かった、ロールチキンをアレンジ。



内側にクミンパウダーをたっぷりふって巻いてある。
エスニックな香りがちょっとお店の味っぽくて美味い!



クミンをふりかけるだけで、いつもと違うごはんの感じになるのが嬉しい。




DSC03487.JPG
ソースにもクミンたっぷりのオリーブマヨソースをかけてみた。
クリーミーなんでタンパクな鶏胸肉にぴったり。





DSC03491.JPG
やっと秋っぽくなってきたので、
山盛り蒸し野菜を添えてみた。これにもソースぴったり!


続きは作り方
posted by ヤスナリオ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

鶏胸肉の梅ロールごはん

DSC03361.JPG
赤い色、トマトなんかがあればビジュアル的に完璧になりそだな。

レシピブログをサーフィンしてて美味しそうだった、
栗さんのレシピと、男子ごはんレシピの鶏のせ梅ごはんを合体させてみた。

塩揉みきゅうりは鶏肉とばっちり合う。バンバンジーで実証済みだ。
鶏胸肉の蒸しロールはとても簡単でおいしいなー。そのうえヘルシーでリーズナブル。

マヨネーズを牛乳でちょっと薄めて柚こしょうとごまを混ぜたソースがうまかった。これはだけはオリジナル。

レシピブログの「男の料理ランキング」の
10位から30位を行ったり来たりしてまっす。
毎日のごはん作りもついつい燃えてしまうのだぴかぴか(新しい)

よかったら応援クリックよろしくお願いしまっす!

ポチッとな↓


posted by ヤスナリオ at 17:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

鶏ささみ肉のピカタ

DSC03239.JPG

ピカタってなんかいい名前だ。
いかにもコドモが好きそうな感じ。

イタリアの料理だそうだ。ほんとはピッカータというみたい。


要するに、豚肉や鶏肉に溶き卵をからめてフライパンで焼いた料理。




ピカタには脂の少ない部位の肉がぴったりということで、今回はささみ肉で作った。




まず、
お肉を食べやすい大きさに切って、塩コショウして小麦粉をまぶす。


溶き卵2個に粉チーズ大さじ1か2を混ぜる。パセリか青ネギも一緒に溶く。



お肉を溶き卵にくぐらせて、フライパンにオイルかバターをひいて焼く。




表側の衣が流れないうちに、裏面が固まってきたらすぐひっくり返すと良いみたい。




フタをして軽く蒸し焼き。溶き卵が余ってたら上から流しいれる。



火が通ったらフタを外してこんがり焼いて。





青ネギとコショウをふって、ケチャップやしょうゆをつけて食べたらうまい!





posted by ヤスナリオ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

チキンバリバリ焼き

DSC03078.JPG

肉の中で何が一番好きかって聞かれたら結構困る。

おそらく一番多く食べてるのは鶏肉だな。鶏肉が一番好きっていうことにしよう。

唐揚げもいいけど、このチキンソテーがまさに鶏肉って感じでうまい!


鶏もも肉の皮側に切り込み入れて、クレイジーソルトをいっぱい振る。
そんでよく熱したフライパンで皮目からじっくり焼く。

ふたをして10分くらいは焼いたかな。

皮がバリバリになったらひっくり返してふたをしないでじっくり焼く。


食べるときにお好みの量で塩こしょうして食べるとうまい。

焼いたトマトやポテトサラダとよく合うんだ。
posted by ヤスナリオ at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

鶏手羽元とだいこんのハチミツ煮

DSC02862.JPG

スペアリブのハチミツしょうゆ煮込み(作り方はここ)を、
鶏手羽元肉に替えて大根入れて作ってみた。

というわけで、鶏手羽元と大根のハチミツ煮。
がっつりな和食完成。うずらおいしいし。

手羽元肉は崩れやすいので圧力鍋加圧は5分で充分だとやっとわかったぜ。


DSC02863.JPG

付け合わせにきゅうりと納豆とわかめの酢の物的サラダ

きゅうりと隠し味の梅干しはうちの父さんの自家製。
市販と比べて果肉の甘みが違います。



posted by ヤスナリオ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

鶏肉のマヨしゅうゆ炒め

DSC02741.JPG

あいかわらず、鶏の胸肉レシピにハマっている。

これはキューピー3分クッキングのやつを応用。かんたんでおいしい!

作り方はここ

空豆は高いのでアスパラに替えてやってみた。

マヨのコクが胸肉のパサパサ感をおさえてくれて、
ごはんにぴたりのオカズになったー。
posted by ヤスナリオ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...