2014年10月02日

サケ缶×じゃがいも作る「サーモンとポテトのグラタン」は超カンタンでウマ死だ!


サケ缶×じゃがいも作る


P9250047.jpg

サーモンとポテトのグラタンは超カンタンでウマ死だ!

詳しい作り方はこっちに書いただけど、

ざっくり説明すると、


グラタン皿に、

チンしたじゃがいも、スライスした玉ねぎ

バター、牛乳 、小麦粉

そして

サケ缶を缶汁ごと入れてグワッと混ぜて、

チーズをのっけてオーブントースターで焼くだけー。


ホワイトソースなんか作らなくても大丈夫だ、

焼き上がったらなんとなくそれっぽくなるからね!




2014年04月20日

【フライパンピザ】おひとりさまピザなら、フライパンで焼けちゃう「アスパラとツナのマヨたまピザ」がイイね!


【フライパンピザ】

「おひとりさまピザ」ならフライパンで焼けちゃう


P3080025.jpg

「アスパラとツナのマヨたまピザ」がイイね!

アスパラ&ツナとふんわりマヨたまソースがすんごい合うよ。



作り方!

まずはカンタン手作りピザ生地を作って、

フライパンで片面焼く。


→ピザ生地の作り方、詳しくは発売中の食べようび6月号で(宣伝DEATH!)



そしたらその焼いたピザ生地に、

ケチャップ+タバスコを塗って、

茹でたアスパラ2本を切ったもの

ツナ缶1/2

をのっけて、

溶き卵1個分+マヨネーズ大さじ1

を混ぜた「マヨたまソース」をかけて、

ピザチーズをのっけて、

フライパンのフタをしてマヨたまが固まるまで焼くだけ。


これ普通にトーストでやっても絶対ウマ死だね!







2014年02月16日

ピザミックスでかんたんスピードフライパンピザ!「ねぎたまマヨピザ」



ピザミックスを使って、かんたんスピードフライパンピザ!


P2160005.jpg

ねぎたまマヨピザ!


P2160013.jpg

へー、こんなピザミックスがあるなんて知らなかったよ〜。

続きはロッキンオンゴハンで〜。



2014年01月15日

【余ったお餅対策】切り餅をチンして合体させてフライパンで焼くだけ!「パリッとモチッとピザ」



【余ったお餅対策】

切り餅4個をチンして

合体させて円形にして

フライパンでこんがり焼くだけ!


P1052644.jpg

パリッとモチッとピザ!


基本、お餅だからモチモチなのは当たり前だけど、

フライパンでこんがり焼くと、

外がパリパリクリスピーになるんだよね。


で、もち生地が焼けたら、

あとはケチャップ、チーズなどをのせて、

フタをしてチーズが溶けるまでちょっと待つだけ〜。


詳しい作り方はこっち



みに.png




2013年04月30日

ごまキこと、「ごまとさつまいものキッシュ」


オーブンさえあれば、実はキッシュはぜんぜん難しくねーです

と、目下ゴリ推し中です。



冷凍パイ生地敷き詰める

具を入れる

卵液を流し入れる

焼く

だけだもんね。


ちなみに前回の推しキッシュはコレ



というわけで今回の”推しキッシュ”は、


P4200181.jpg

ごまキこと、「ごまとさつまいものキッシュ」


黒ごまポツポツお芋はホクホクな、気持ち和なキッシュ。

おやつのようでもあり、おかずのようでもある「ごまキ」でございます。



あ、フタ付きのホーローのバットで焼くといいね。

残ったときもそのまんまフタして冷蔵入れちゃえるからねー。




ごまとさつまいものキッシュ

材料:20×15のホーローバット1個分
冷凍パイシート 1枚(長方形のものなら2枚)
さつまいも(中くらいのもの) 1本 レンジで5分ほどチンして柔らかくして2cm角に切る
プロセスチーズ(ベビーチーズ)2個 細かくちぎる
黒炒りごま 大さじ1

a:卵液
卵 2個
牛乳 1/2カップ
生クリーム 1/2カップ
塩 3つまみくらい
砂糖 小さじ1



作り方:

1、パイシートを室温で戻し、バットにピッタリ敷き詰め、
  全体をフォークつついてで穴をあける。

2、1にさつまいも、チーズ、黒ごまを入れ、a:をボウルに入れよく混ぜてから流し込む。

3、余熱したオーブンで180℃に30分〜40分焼く。

2013年04月12日

ぜんぜん難しくないかもよ?「サーモンとアボカドのキッシュ」



たまにはコジャレたものにも挑戦してみなきゃってことで、



P4110134.jpg_effected.png

「サーモンとアボカドのキッシュ」を作ってみた。



とりあえずオーブンが必要なのは勘弁してもらうとして、

オーブンさえあれば実はキッシュはぜんぜん難しくないかもよ?



スーパーで普通に売ってる冷凍パイシートをお皿に敷き詰めて、

サーモン、

アボカド、

プロセスチーズを入れて、

溶き卵、生クリーム、牛乳を混ぜたものを流し込んで、

オーブンで30分焼くだけなんだもの。



あと、ディルがあればよりデパ地下総菜チックになるねー。



P4100131.jpg_effected.png

パイ皿的なやつじゃなくても、ニトリで買った大きめのグラタン皿でこんな感じで作れた。

かえって分厚くていい感じだー。

これを朝ごはんに食べるのがいいんだよねー。











サーモンとアボカドのキッシュ

材料:直径18cmくらいのキッシュ1台分
冷凍パイシート 1枚(長方形のものなら2枚)
アトランティックサーモン(刺身用)切り身 100gくらい 1cm〜2cm角に切る
アボカド 1/2個 1cm〜2cm角に切る
プロセスチーズ(ベビーチーズ)2個 細かくちぎる
あればディル(パセリでも) 適宜

a:卵液
卵 2個
牛乳 1/2カップ
生クリーム 1/2カップ
塩 3つまみくらい
こしょう 少々


作り方:

1、パイシートを室温で戻し、耐熱皿にピッタリ敷き詰め、
  全体をフォークつついてで穴をあける。

2、1にサーモン、アボカド、チーズ、ディルを入れ、
  a:をボウルに入れよく混ぜてから流し込む。

3、余熱したオーブンで180℃に30分〜40分焼く。









2012年10月18日

ブロッコリーとマッシュルームのクミンマヨチーズ焼き


スパイスを 買ったはいいが 放置プレイ  ヤスナリオ


というわけで、クミンシードが放置プレイ気味だったんで、

こんなの作ってみました。


ブロッコリーとマッシュルーム.JPG

ブロッコリーとマッシュルームのクミンマヨチーズ焼き

材料をもろもろ耐熱皿にのっけて、オーブントースターで焼くだけのカンタンメニュー。

香ばしく焼けたクミンシードがプチプチしておもしろ食感だよ。


白ワイン(ゲヴェルツトラミネール)と合わせたりしたらいいんじゃないかとー。




↑「クミンいいね!」と思ったらぽちっとよろしく!





ブロッコリーとブラウンマッシュルームのクミンマヨチーズ焼き

材料:2人分

ブロッコリー(大きいものなら1/2個) 1房 小房にわけておく
ブラウンマッシュルーム 6個 縦半分に切る
マヨネーズ 適宜
溶けるチーズ 適宜
クミンシード 適宜
塩、こしょう 適宜
オリーブオイル 大さじ1


作り方:

1、鍋に湯を沸かし、塩を少々入れ、ブロッコリーを2分間下茹でし、ざるにあけておく。

2、耐熱皿に、ブロッコリー、ブラウンマッシュルームを入れ、マヨネーズをたっぷりかけ、
  その上全体に溶けるチーズをのせ、クミンシードを散らし、
  オーブントースターで15分くらい焼く。

3、全体に焼き色が付き、マッシュルームがしんなりするくらいになったら取り出し、
  オリーブオイルを回しかけ、塩、こしょうをふる。

2012年08月03日

キャベツとアンチョビ、モッツァレラとレモンのキッシュ


夏にピッタリの、さわやかな味わいのキッシュあります。

P7151633.JPG_effected.jpg

キャベツとアンチョビ、モッツァレラとレモンのキッシュ です。

今回は丸形のシリコンスチーマーで焼いてみたけど、ちゃんといい感じに焼けた!

で、こんな絶妙な具の組合わせのキッシュ、わたくしなんぞが思い付くわけがないですよ。



P8031845.JPG_effected.jpg
この本を見て作りました。

まさに「キッシュ」の本。キッシュ図鑑です。



P8031846.JPG_effected.jpg
の、これです。

この本見ちゃったら、

もうオリジナルなキッシュを考えてみようなんて気が起こらなくなりやした(笑)



すんませんがレシピは載せられないので、ざっくりと作り方を。


耐熱皿かシリコンスチーマーに冷凍パイシートを敷き詰め、

塩揉みして水を切ったキャベツ、

刻んだアンチョビと刻んだレモン、

モッツァレラチーズをスライスしたやつをのせて、

さらに薄く輪切りにしたレモンとアンチョビをのせて、

卵と牛乳と生クリームを溶いたものを注ぐ。

そんで、180℃のオーブンで30分くらいこんがり焼く。


そんな感じ。


あっさり軽いキッシュなんで、ペロッといけちゃう。

よーく冷やした白ワインにバッチリであります!



↑「さわやかそうなキッシュだな!」と思ったらぽちっとよろしく!


2012年06月13日

しらすと新じゃがのジェノベーゼピザ


目下ハマり中の、「生地から手作り」の自家製ピザ。

慣れちゃえば全然難しくないんだねー。



で、今回は、

こないだ作ったジェノバソースピザに、「しらす」と「マヨネーズ」をプラスしての、

P6101294.JPG

しらすと新じゃがのジェノベーゼピザを作った。


さらに今回は調子にのって、ジェノバソースから手作りしたのだ。

やっぱ手作りソースはうまし!

市販のよりも断然香りが強いし、オイルの量とか塩加減も好みに作れるし。




P6101293.JPG

生地に加える砂糖をいつもよりちょい多めしたら、生地がすごく美味しくなった。

ほんのり甘みがあって、クリスピーな感じが最高。



これ、先日のキッチンハコの前半戦で出したら、お腹減ってたせいもあって、アッという間に完食!

みんなで食べるピザって、なんでかすんごく美味しく感じる。

ひとりで食べるピザも、あの「独り占め感」がたまらないけどね(笑)。


よーし、今度から手作りピザ、我が家のごはん会の定番にしよう!






↑「あ、宅配ピザよりも安くて良いかも?」と思ったらば、ぽちっとよろしく!






しらすと新じゃがのジェノベーゼピザ

◯材料 a:ジェノベーゼソース(なければ市販のものを)
バジルの葉 10枚くらい
オリーブオイル 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ1
カシューナッツなどのナッツ 大さじ1〜2
塩 こしょう 少々
水 大さじ3〜4

◯材料 b:ピザ生地(薄手のクリスピータイプ)
強力粉 1カップ
オリーブオイル 大さじ1弱
塩 ひとつまみ
砂糖 小さじ1/2
水 1/4カップくらい

◯材料 c:ピザトッピング
しらす干し 1カップくらい
じゃがいも 1個 ラップに包んで4〜5分ほどチンして皮付きのまま1cm角に切る
マヨネーズ 適宜
ピザ用チーズ適宜


作り方:

1、aの材料をミキサーやフードプロセッサーで混ぜてペースト上にする。

2、bの材料(水以外)をボウルに入れ、はじめ菜箸で混ぜながら水を少しずつ加える。
  ある程度混ざったら手で生地がつるんとなるまで捏ね,ラップにつつみ10分ほど寝かせる。

3、まな板などに小麦粉で打ち粉をし、麺棒で直径30cmくらいまで円く伸ばす。

4、天板にオーブンシートをひき、3の生地をのせ、全体をフォークでつついて穴をあける。
  オーブンを180度で余熱しておく。

5、4の生地に、1のソースを塗り、じゃがいも、しらすをのせ、
  マヨネーズ、ピザチーズをのせ、180度のオーブンで8分〜10分焼く。
  焼き上がったら、好みでオリーブオイル、こしょうをかける。

2012年06月07日

勇気を出して初めてのキッシュ・その4「エビとミニトマトのキッシュ」


勇気を出して初めてのキッシュシリーズ、



その1、2は、「じゃがいもとオリーブ」「じゃがいもと鶏ひき肉」

その3は、「スモークサーモンとディル」


のキッシュを焼いてみた。




で、今回その4は、




P6021218.JPG

「エビとミニトマトのキッシュ」


エビもミニトマトも横半分にスライスして、

まんべんなく並べて焼いたらキレイかなと思ったんだけど、

焼き上がったら具が埋もれてよくわからなくなってしもた(笑)。


でも、美味かったから許す!




P6021219.JPG

エビプリプリでうまし!ホタテとか入れてもうまそうだなー。


今のところ、

基本の卵液はいっしょっで具材が違うだけなんだけど、

今度は何か違うヤツいってみようかなと思いやす。キッシュ本買わねば。



↑「キッシュ、もっとがんばれよー」と思ったなら、ぽちっとよろしく!




「エビとミニトマトのキッシュ」

材料:キッシュ1ホール分(パイ皿20cm)

冷凍パイ生地 長方形のもの 2枚 


a:炒める具材
たまねぎ 1/2個
ベーコンスライス 3枚 1cm角くらいに切る
いんげん 6本 1cm幅に切る
にんにく 1かけ みじんぎり
オリーブオイル 大さじ1
バター 1/2かけ
酒 大さじ2
塩、こしょう 適宜

b:キッシュの卵液
たまご 3個
生クリーム 1/2カップ
牛乳 1/4カップ
ベビーチーズ 2こ 小さくちぎる
塩こしょう 少々

c:混ぜる具材
むきえび 10尾 横半分にスライスし、ワタをとる
ミニトマト 5個 へたを取り横半分に切る


作り方:

1、フライパンを熱しオリーブオイルをひき、a:の材料をでしんなりするまで炒め、
  仕上げにバター、酒を加える。そのまま冷まして粗熱をとっておく。

2、パイ皿にパイ生地を隙間無く敷き詰める。
  麺棒などで少し伸ばしてから、お皿に敷き詰め、はみ出したところははさみで切り、
  ふちにつけて整えながら全体に隙間無く敷き詰めていく。
  フォークでつついて全体に穴をあけておく。
  この間にオーブンを180℃で余熱しておくとよい。

3、ボウルにb:を溶いて1を加えよく混ぜ、2に流し込み、c:の材料を均等にのせる。

4、余熱したオーブンに入れ、180℃で30分くらい表面がこんがりするまで焼く。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...